【一番詳しい】日本代表チケット入手テク!良席確保のコツなどを随時更新

サッカー日本代表のチケット入手テクを誰よりも詳しくお伝えします!

 

6/15の試合はエルサルバドル代表と、6/20の試合はペルー代表との対戦が決定。
チケット発売日や購入方法も5/11に発表されました。

ということで、も発売日の前から、【2022年のブラジル戦のチケット争奪戦を制した一連の流れ】と同様に『正規販売で必ずチケットを手に入れる方法』なども連日お伝えしています。

 

完売続きで入手困難となった2022年6月のブラジル戦も、ワールドカップ効果でそこそこ入手難易度が高かった2023年3月のウルグアイ戦・コロンビア戦も、コツさえ掴んでいれば2連番でも4連番でも確保が可能。

実際に私はブラジル戦もウルグアイ戦もそれぞれ10枚前後、もちろん定価で確保できました。

基本的に私、コネなどないただの一般人ですが日本代表のワールドカップ予選もクラブワールドカップ決勝もACL決勝も含めて国内でのサッカーの試合でチケット取れない試合は無いので。
(詳しい前例は上記の記事にて)

 

そんなノウハウも昨年や一昨年と同様に随時お伝えしておりますので、生で日本代表を応援したい!という方はぜひ継続的にご覧になってくださいね^-^

 

9月16日にチケット発売開始になるワールドカップ2次予選のミャンマー戦(かマカオ戦)は、そもそも5日後のアウェイ シリア戦の方が重要なので主力選手はあまり出場しないんじゃないかと個人的には見込んでいますが、たとえ完売の表示になってもまた買える場面がたびたび訪れると思うので、そうしたお話はまたその頃にしますね^^

 

2023年10月に開催される新潟でのカナダ戦や神戸でのチュニジア戦は、まあそこまでチケット争奪戦にはならないだろうということで特に記事にはしませんでしたが、一旦完売している現状でも↓のように再三チケットの在庫は復活していますので、まだ買えていなくてどうしても現地観戦したいという人は当サイト「サカ×マイル」のツイッター( @saka_mile_blog)も時折ご覧になってみてください^^

スポーツ観戦の前後に、スタバの飲み物はいかがですか?
しかも無料で。
【スタバ2023年9月最新】7杯~10杯実質無料!ドリンクチケットなしでも得する方法はまだあるぞ!

 

私はチケット代やユニフォーム代、アウェイの遠征費をお金をかけずにこうして確保!
期間限定のチャンスを見逃す
⇒ 【9/14(木)までの期間限定!】楽天証券の口座開設+5万円入金だけで1円も払わずに計15,500~17,500円分のポイントを貰おう!

⇒ 【9/29(金)までの期間限定!】【奇跡の復活・ポイント爆増!】無料で15,000~17,000ポイントGET!年会費無料の楽天カード発行で1円も損せずに大量の特典を簡単に貰おう! 

9月最新!【知られざる爆得カード】ビューゴールドプラスカードで計34,000ポイント以上貰えるぞ!

【ポイント爆増!】auカブコムFXで24,000ポイント獲得!リスクを避けて特典条件を満たすコツや申込み手順も画像でガイド

【ポイ活的FX攻略法】外為どっとコムFXの少量取引で10,000ポイント貰える!同じ要領で他社も使えば余裕で5万・10万稼げるぞ!<口座開設の入力手順も詳しく解説>

 

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

 

Jリーグサポーター必見!
これが サカ×マイル流・『飛行機代や宿泊費を劇的に節約するアウェイ遠征術』
人気チケット入手テクや日本各地のスタジアムの情報も増強!

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

 PVアクセスランキング にほんブログ村




2023年日本代表の試合予定や対戦相手は?

まずは、サッカー日本代表の2023年のマッチスケジュールを見ていきましょう。

未定のところも多いですが、このあたりは決まり次第随時追記していきますね。

 

3月24日(金) 19:30キックオフ
キリンチャレンジカップ
日本代表 vs ウルグアイ代表
国立競技場(東京)

3月28日(火) 19:20キックオフ
キリンチャレンジカップ
日本代表 vs コロンビア代表
ヨドコウ桜スタジアム(大阪)

 

6月15日(木) 19:10キックオフ
キリンチャレンジカップ
日本代表 vs エルサルバドル代表
豊田スタジアム(愛知)

6月20日(火) 18:55キックオフ
キリンチャレンジカップ
日本代表 vs ペルー代表
パナソニックスタジアム吹田(大阪)

 

9月4日(月)~12日(火)
海外遠征

 

10月13日(金)
国際親善試合
デンカビッグスワンスタジアム(新潟)

10月17日(火)
国際親善試合
ノエビアスタジアム神戸(兵庫)

 

11月16日(木)
ワールドカップ アジア2次予選
パナソニックスタジアム吹田(大阪)

11月21日(火)
ワールドカップ アジア2次予選(アウェイ)

 

なお、9月からは各大陸がワールドカップ予選に突入するため、10月・11月の日本での対戦相手はアジア勢でないと難しいのではないかと思われます。

したがって、3月のような人気国の来日が実現することは期待しない方が良いでしょう。

 

6/15エルサルバドル戦(豊田)と6/20ペルー戦(パナスタ)のチケット発売日や購入方法は?

5月11日にようやく、エルサルバドル戦とペルー戦のチケット発売日や販売方法などが発表されました。

我々がチケットを入手するためにやるべきことは3月の2試合の時とそう変わらないので、この章でチケット購入のための要点をまとめていきましょう。

 

昨年までと比べてチケットの値段が値上がりしている上、前回同様ダイナミックプライシング導入によって一般販売前の時点でさらに高額になっていますので、一般販売が進んでから買うのが良いかリセールを狙うのが良いかなど、価格面の検討でも頭を使う必要もありますね。
(ダイナミックプライシングの価格変動が実際どのようになったか、今回のウルグアイ戦とコロンビア戦のリアルな実績は最終章にまとめてあります。)

 

6/15 エルサルバドル戦(豊田)

価格・席割

 

席割や価格は3月と大きな違いはありません。

やはり昨年と比べた大きな変化は、ダイナミックプライシングの導入。
標準価格自体が去年より値上げとなっていますが、下の「一般販売」の項目で書いた通り、発売初日の時点で既に標準価格より値上がりしています
まだ売り始めてないのに。
(そして、安くなることはほとんどありません)

また、枚数制限については通常席なら5枚まで購入可能です。

 

先行販売

なし

 

去年までは一般販売の前にファミリーマート先行販売が毎回あったのですが、3月と同様、先行販売はありません。

JFAのメジャーパートナーの中からファミリーマートが消えた影響なのでしょう。

 

一般販売 一次販売(先着順)

発売日時/
5月13日(土) 午前10時から先着販売

販売方法/
【チケットJFA】 でのインターネット販売のみ

 

一般販売 二次販売(先着順)

発売日時/
6月3日(土) 午前10時から先着販売

販売方法/
【チケットJFA】 でのインターネット販売のみ

 

今回の大きな変化はここ。

これまでは、一般販売があってしばらくしてから追加販売が行われていましたが、今回は最初から二次販売という名称で販売機会が用意されました。

 

では、この2次販売ではどのような席が売られ、枚数はどのくらいなのか。

そのあたりのお話はこの記事の後半でご紹介しますね。

 

公式リセール販売

発売日時/
5月13日(土) 午前10時 〜 6月14日(水) 23:59

販売方法/
【チケットJFA】 のリセールページにて、チケット購入者からの出品がある都度発売
(こちらもインターネット販売のみ)

 

⇒買った後にリセール出品できるのは「クレジットカード決済で買ったQRチケット」のみ。
セブンイレブン等で発券する必要のある紙チケットとして購入をしたものはリセール出品できません。

また、一部の企画シート(スーパールームシート、プレミアムシート、ファミリーシート、車椅子席)もリセールできないのでご留意ください。

 

 

6/20 ペルー戦(パナスタ)

価格・席割

 

このように、大阪でのペルー戦もおおむねエルサルバドル戦と同様の価格設定です。

 

先行販売

なし

 

一般販売 一次販売(先着順)

発売日時/
5月14日(日) 午前10時から先着販売

販売方法/
【チケットJFA】 でのインターネット販売のみ

 

一般販売 二次販売(先着順)

発売日時/
6月4日(日) 午前10時から先着販売

販売方法/
【チケットJFA】 でのインターネット販売のみ

 

公式リセール販売

発売日時/
5月14日(日) 午前10時 〜 6月19日(月) 23:59

販売方法/
【チケットJFA】 のリセールページにて、チケット購入者からの出品がある都度発売
(こちらもインターネット販売のみ)

 

⇒買った後にリセール出品できるのは「クレジットカード決済で買ったQRチケット」のみ。
セブンイレブン等で発券する必要のある紙チケットとして購入をしたものはリセール出品できません。

また、一部の企画シート(コンフォートシート、ラウンジ付シート、視覚障がい者席、ファミリーシート、車椅子席)もリセールできないのでご留意ください。

 

 

ということで、今回は一次販売も二次販売もエルサルバドル戦が土曜日、ペルー戦が日曜日の発売開始となります。

3月と違ってここはわかりやすくなりましたね。




ダイナミックプライシングで前回のチケットは公式価格でもかなり高騰した。その推移を整理

先ほど少し触れた通り、チケットの在庫はよく復活するものですが、しかしその分ダイナミックプライシングによってチケットの値段は順次上がっていっていくことも濃厚。

今回を含めた今後の代表戦に向けて、前回3月のウルグアイ戦・コロンビア戦の価格推移を整理しておきましたので以下にまとめておきますね。

 

ウルグアイ戦

標準価格⇒2/19一般販売開始時⇒2/21 の順

 

カテ1
¥8,900 ⇒ ¥9,600 ⇒ ¥12,400

カテ2
¥7,100 ⇒ ¥7,700 ⇒ ¥10,000

カテ3
¥5,300 ⇒ ¥5,600 ⇒ ¥7,200

カテ4
¥3,700 ⇒ ¥4,200 ⇒ ¥5,400

カテ5
¥3,700 ⇒ ¥4,000〜4,700 ⇒ ¥5,200〜6,100

 

コロンビア戦

標準価格⇒2/18一般販売開始時⇒2/20⇒2/22 の順

 

カテ1
¥8,900 ⇒ ¥10,600 ⇒ ¥11,800 ⇒ ¥13,800

カテ2
¥7,100 ⇒ ¥8,400 ⇒ ¥9,400 ⇒ ¥11,000

カテ3
¥5,300 ⇒ ¥6,200 ⇒ ¥6,900 ⇒ ¥8,000

カテ4
¥3,700 ⇒ ¥4,300〜4,400 ⇒ ¥5,500〜5,600

 

 

いずれも、最後の追加販売の時にはもっと高くなったと記憶しています。

このように、発売日から日時が経過していくにつれ、チケットの在庫が復活してもその分さらに公式販売価格が上昇していったので、そこは意識しておく必要があります。

 

1枚あたり4千円も5千円もアップしてしまうと、ご家族やグループで観戦するために2枚・3枚と買いたい人にとっては万単位の出費増になりますから、こうした傾向は6月以降の日本代表戦においても参考にしておきたいところですね。

 

でも、実は今ならチャンス到来中!
年会費無料のクレジットカードを作ると8,500円~9,500円分の特典が貰えるので、実質カテゴリー5がタダ同然になるぞ!

【当サイト経由なら+500ポイント】年会費無料エポスカード発行で計8,500~9,500円分のポイントをGET!即日発行もOK!

https://soccer-mile.com/eposcard-210116/

 

 

気になるのはここ。今回の代表戦のチケット入手難易度、そして入手戦略は?

今回も日本代表のチケットは先着販売。

3月のウルグアイ戦・コロンビア戦のなかなかサイトに繋がらないあの土日を経験した人からは「抽選販売にしろ!」という声も多いようですが、今回はその時ほど取りにくくはならないと思います。

 

以前から何度も言っていますが、抽選販売になったら我々一般人はもっと取りにくくなりますからね!
抽選なら取りやすいと思っている人は考えを改めて「先着で必ず勝てる」ようになりましょう。

 

というのも、今回は3月のウルグアイ戦やコロンビア戦と違って、エルサルバドル代表やペルー代表のスタメン半分言える人なんてほどんどいないでしょ?
私だってカリージョとマルコス・ロペスしか知らないし。

加えて、春休み期間でもなく、ウルグアイ戦のように金曜日でもなく、3月の2試合のように都会の中心部の職場を18時過ぎに出ても選手入場に間に合うキックオフ時刻でもなく(サラリーマンにはこれが案外重要)、コロンビア戦のように2万人程度の収容人数の会場でもないので、
日本代表自体の人気が継続していたとしてもチケット入手難易度としてはそこまで心配しなくても大丈夫でしょう。

 

もちろん、言うまでもなく、当サイト「サカ×マイル」を長らくご覧になってくださっている方々なら発売開始初日よりも後に大きなチャンスが来ることはご存じかと思いますし、その後いつ絶好機が到来するか、先着販売を制するにはどうすれば良いかなどといった情報はこれまでのように随時お伝えするつもりですので、たとえ発売初日で取れなかったらもう絶望、というわけではありません。

そうしたいくつかのコツさえ掴んでいれば、公式販売サイトで発売初日に残券が×印ばかりになっても悲観する必要はありませんし、発売開始時刻に予定があってトライできない人も後日またチャンスが来るので大丈夫ですから、チケット発売日から試合開催日まで俯瞰した視点で捉えていればほぼほぼ問題ないです

代表戦のチケット優先販売がある日本サッカー後援会に年会費15,000円払って入会する必要もないでしょう。

 

今回も、発売初日に希望席種が取れなかったとしても、来週またチャンスが来るのでその時に買えば大丈夫です。
上述のようにダイナミックプライシングで多少値上がりすることが気にならないのであれば。

また、カテ1メインは一次販売初日よりも二次販売の方が買いやすくなるだろうなと思います。

二次販売は、一次販売の売れ残りというよりも、それ以上に我々一般人以外へ販売しているチケット(関係者枠・スポンサー枠・都道府県協会枠など)の売れ残りが多く含まれます。

「えっ?それって何?」とお感じの人はこうしたツイートをご覧ください、これが一般には見えない代表戦チケット販売の内情ですので。
1人につき最大12枚ということで、今回も全体的にかなり多くの枚数が愛知県・大阪府サッカー協会には割り当てられているのでしょう。
(LINEですればいい内輪話を我々部外者に広めてくれてありがとうございます。)

 

で、今回はそうした「一般以外の販売チャネル」でも3月よりの2試合より多く売れ残ると思うので、一次販売で望まない席種を渋々買ってしまうと二次販売で案外楽に当初の希望席種を買えて後悔するかもしれません。

 

もっというと、3月の2試合も、連番は厳しいですが希望枚数が1枚であればリセールで定期的に確保できました。

それも、出品者が購入した際のダイナミックプライシング価格が適用されるので、『先着販売で値上がり後のチケットを普通に買うよりも、リセールで値上がり前の価格で買う』ことも可能。
カテ1だったら公式販売価格でも最終的には4千円くらい価格差があったので、安くチケットを取りたい人にとっては最初からリセール狙いで労力をかけないのも選択肢の一つです。

 

ということで、私だったら、

・発売初日は、とりあえずチケットJFAにアクセスするが好みの席が無かったら買わずにスルー

・来週にまた販売在庫が増えるはずなので、そこを狙う

・メインスタンドの指定席を希望する人は、最初から二次販売狙いで良い

・1枚でいい人は、最初からリセール狙いで『値上がり前の価格のリセール』を見つけて買うとコスパ良好

…という感じで狙っていきますね。

そうやって、チケット販売期間全体を俯瞰した視点で眺めていれば、発売日の先着販売で貴重な土日の時間を割きながらスマホ画面にイライラする必要もありません。

 

昔からずっと言っていますが、日本代表のチケットは実際のところプラチナチケットなんかではありませんから、心配しないで大丈夫。

“狙い時”だけ頑張れば、「メインスタンドの4連番じゃなきゃ嫌だ」みたいな人を除けば大抵成果を出せるでしょうから。

 

ただし、私が実践している方法はイコール『不特定多数の人たちに知られるとその分だけ私自身がチケットを取りづらくなる』ことを意味しますから、普段お読みでないような人を含めて万人が視認できてしまうような掲載方法にはせず、ブラジル戦やウルグアイ戦・コロンビア戦の時と同様に当サイト「サカ×マイル」のツイッター( @saka_mile_blog)のフォロワーさんたちだけに届くようなクローズドな方法にする可能性もあります。

その時たまたま通りがかっただけの人よりも、いつも読んでくださっている人たちを大切にすべきだと思っていますので。

どのようにするかはチケットの販売動向を見極めたうえで決めますので、そのあたりはまた適宜お伝えすることにしますね^-^

 

いずれにしても、

「大丈夫。心配いらない」

という点だけ覚えておいていただければと思いますので!




必見。6/20ペルー戦の舞台は吹田のパナスタ。試合後の大混雑を避けて帰る方法は?

さて、最後に6月20日のペルー戦に特化した内容を。

その試合の会場となるパナソニックスタジアム吹田に関して、試合に向かう前に必ず知っておくことをおすすめしたい情報をお伝えします!

 

それは、試合後の観客がモノレールに集中しがちなパナスタ特有の問題、『試合後の帰り道の大混雑』。

スタジアムの最寄駅である大阪モノレール「万博記念公園駅」へ歩く人が当然多いわけですが、一般的な電車と比べて車体が小さく編成も短いモノレールゆえ、1本の列車で運べる乗客は少なく、ホームや駅構内は大行列で入場規制が敷かれることが確実です。

 

そこで、今のうちに知っておいてほしい複数の方法。

万博記念公園駅のように混雑することなくスムーズに帰れる方法を、↓コチラの記事でご紹介しています。
【パナスタ帰り道の裏技】吹田スタジアムから混雑を避けて帰る方法(モノレールやバスのマイナー路線を利用したアクセス方法!)

 

6月の代表戦は梅雨の時期の試合ですから、雨天の場合は行列の辛さは倍増。

そんな思いをしないで済むように、ぜひご覧になってくださいね!

 

このほかにも、

「 サカ×マイル流・『飛行機代や宿泊費を劇的に節約するアウェイ遠征術
「Jリーグのビジター席や良席チケットを確保するコツ」
「日本代表の試合や海外有名クラブの来日試合のチケット入手テク」
『試合後の帰り道の混雑を避ける裏ルート』シリーズ『主要スタジアムの各スタンド・ブロックからのピッチの見え方』シリーズなど 日本各地のスタジアム<裏>情報」

などを↓コチラの記事にたっぷりまとめています。

知らないままサッカー観戦しているなんて、もったいない。
Jリーグ各クラブのサポーターの皆さんは必見ですよ!

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

 

さらに、海外サッカー観戦に関する情報も多数掲載!
もともとはそちらをメインに特化したサイトにするつもりだったんですけれどね(^^;

例えば、【FIFAワールドカップ2026 北中米大会 現地観戦情報】【ユーロ2024 現地観戦情報】はもちろん、

・海外で観戦してきた114試合から厳選して映像とともにご紹介する【海外サッカー現地生観戦ベストゴール トップ10】

・これまでヨーロッパや南米などを旅してきた中で訪れた 【『狂気のスタジアム』5選】

・トルコリーグ優勝が懸かった壮絶な 【『世界三大ダービー』イスタンブールダービー観戦記】

・イタリアやフランスからイスラエルの2部の試合まで潜入した【2部リーグ観戦記シリーズ】

・まだ連載の終盤を残していますが 【2002年日韓ワールドカップ観戦記シリーズ】

 

…などなど、今後も様々な記事を掲載してまいりますので、ぜひ国内サッカー・海外サッカー問わずお楽しみ頂ければ幸いです^^

 

エルサルバドル戦・ペルー戦のチケット残券は大量に復活するはず。その日時は?

さて、ここからは5/14に追記したできたてホヤホヤの内容。

いつも通り、エルサルバドル戦もペルー戦もチケット発売が始まってしばらくした後に販売在庫が大量に復活するので、その日時の予想をチケット販売動向を見定めてから5/14夜に追記しました。

予想と言ってもこうした経験が長ければほぼ確実に当たるのであまり広まってほしくないんですが、今後もまたさらに先の日時がわかりましたら当サイト「サカ×マイル」のツイッター( @saka_mile_blog)でもその旨をお伝えしますので。

 

【次回の日本代表チケット販売在庫復活日時予想】

エルサルバドル戦… 5月15日(月) 午前10時

ペルー戦… 5月16日(火) 午前10時

 

この時刻、厳密には2分前後経過した頃かもしれませんが、その頃にチケットJFAにアクセスすれば×印だった席種がたくさん◯や△の表示になるはず。

4連番や5連番で指定席を取れるかどうかはその時次第ですが、2連番や3連番ならカテ1やカテ2といった1階席も取れると思いますし、ホーム側(北側)のゴール裏も買えるでしょうから、望まない席種を慌てて買うよりもこうした『JFAの公式サイトにもチケットJFAの公式販売ページにも書かれていない”隠れた絶好機”』を狙う方が賢明です。

発売初日よりもチケットJFAのサイトに繋がるのは断然スムーズですし、もっと言うと、初日にカテ1やカテ2が取れずカテ4やカテ5を妥協買いしていた人がここでカテ1・2を買えたことでもともと買えていたチケットをリセール出品するという流れでリセール販売在庫もおそらく増えることでしょう。

 

【 5/15追記 】
エルサルバドル戦は、やはり予告通りのタイミングでチケットの在庫が復活しました!

【 5/16追記 】
ペルー戦も、同じように予告通りのタイミングでチケットの在庫が復活。

 

実際のところ、チケットJFAのサイトが混雑して長時間イライラしながらスマホやパソコンと睨めっこしながら無駄な時間を費やす発売初日より、こうしたタイミングを狙う方がいろいろな意味でおすすめですよ!




【6/3追記】エルサルバドル戦・ペルー戦の二次販売の展望と『むしろココを狙うべき』というポイント

エルサルバドル戦もペルー戦も一次販売の期間が終わり、6/3・4の土日からは二次販売の先着が始まります。

一次販売とはまるで違う販売実態となりますから、ここからは頭を切り替えていきましょう。

 

というのも、上述のように一次販売では関係者枠・スポンサー枠・都道府県サッカー協会枠・日本サッカー後援会優先販売など「一般以外の販売チャネル」で売られる分は除いた状態でチケットが発売されます。

一方、二次販売ではその「一般以外」の売れ残りがチケットJFAに登場。

おのずとカテ1メインや北側のゴール裏も出てくる可能性が高くなりますので、これらのチケットを一次販売で買えていなかった人は狙う価値アリです。

 

ところが!

ここで考えておきたいのが価格面。

 

ご存じのようにこの2試合はダイナミックプライシング導入のため、標準価格や一次販売初日の価格と比べて二次販売は値上がりしているので注意が必要です。

例えば、豊田でのエルサルバドル戦の各カテゴリーの販売価格を「標準価格⇒5/13一次販売初日価格⇒6/3二次販売初日価格」の順に記載すると、

カテ1 8,900円 ⇒ 10,100円 ⇒ 10,600円
カテ1 チケJシート(最前列の視野制限席) 8,900円 ⇒ 10,200円
カテ2 7,400円 ⇒ 8,400円 ⇒ 9,400円
カテ3 6,900円 ⇒ 7,900円 ⇒ 9,900円
カテ4 5,800円 ⇒ 6,500円 ⇒ 9,400円
カテ5 4,800円 ⇒ 5,300円 ⇒ 7,600円
カテ6 3,700円 ⇒ 4,100円 ⇒ 5,700円
カテ6 アウェイエリア 3,700円 ⇒ 4,000円 ⇒ 5,600円

となります。
(なぜかカテ3の方がカテ2より高い)

 

大阪でのペルー戦も、同様に順序立てて記載すると、

カテ1 8,900円⇒ 10,500円 ⇒ 16,000円
カテ2 7,300円 ⇒ 8,600円 ⇒ 13,300円
カテ3 6,800円 ⇒ 8,000円 ⇒ 12,300円
カテ4 5,700円 ⇒ 6,700円 ⇒ 9,700円
カテ5 4,700円 ⇒ 5,500円 ⇒ 7,900円
カテ6 3,700円 ⇒ 4,300円 ⇒ 6,000円
カテ6 アウェイエリア 3,700円 ⇒ 4,300円 ⇒ 6,000円

と、より激しい暴れっぷりに。

どの席種も倍額に迫る勢いです。

 

そこで選択肢の一つにおすすめしたいのが、チケットJFAの各試合販売ページから進める「公式リセール」。

なぜなら、リセールは購入時の金額より高い値付けをして出品することはできないため、発売序盤に購入されたチケットが出品された場合、それを序盤の金額で買うことができるからです。
値上がり前の金額で。

 

特に、二次販売初日は「既に一次販売で買えてはいるけど、二次販売でもっと好みの席を狙いたい」という人も多く、その人たちが希望通りの席を買えたらもともと買えていたチケットをリセール出品することが頻発します。

今回より人気度が高かった3月のウルグアイ戦やコロンビア戦でも追加販売時より安い価格でその後にリセール出品が相次ぎましたから。
こんな感じで。

 

3月の対戦カードでもこうだったので、6月の3試合はなおさらリセールチケットの枚数は多くなることでしょう。

 

 

したがって、二次販売は初日10時の発売開始に向けて気合を入れて準備するのも良いですが、12時頃からチケットJFAにアクセスし始めて最初からリセールページをチェックしていくのも効率的かつお財布にも優しくて良いと思います。

入手難易度が特別高いわけではない今回のようなケースは、この方法はかなりおすすめです。

さすがにリセールで3連番や4連番が出てくることは多くありませんが、希望枚数が1枚~2枚の人はぜひ頭の片隅に入れておいてくださいね!




まとめ:日本代表のチケットはコツさえ掴んでおけば心配なし!

以上、今回は 6/15のエルサルバドル戦・6/20のペルー戦など、2023年の日本代表のチケット入手情報 について、全体的な見通しなどをお届けしてまいりました。

 

カタールワールドカップを終えて「生で日本代表の試合を見てみたい!」という需要が高まりそうではありますが、近年の販売状況を見る限り、代表戦は昔ほどプラチナチケットではありません。

本田選手・香川選手・内田選手らがバリバリだった約10年前のザックジャパンの頃は6万人以上入る埼玉スタジアムでの微妙な対戦相手との試合でも完売が当たり前でしたが、今となっては、発売初日から見た目の上では完売と表示される時間が長かったとしても「どうやってもチケットが取れない!」というほどの窮地には追い込まれないのではと見ています。

リセールだってかなりの枚数が断続的に出品されることでしょう。

 

せっかくチケットを買うならできる限り好みの席種・位置を確保したいもの。

そのためのヒントや『あまり知られていないプチ情報』なども交えながら今後もチケット入手のコツをお伝えしていくつもりですので、ぜひ今後も時折当サイト「サカ×マイル」やツイッターをチェックなさってくださいね^-^

 

おかげさまでフォロワーさん20,000名突破!
世界66ヶ国を旅し 114試合を海外で観戦した経験、そして16シーズンにわたりJリーグクラブのコアサポをやっていた経験をもとに、海外サッカー・国内サッカー・代表戦などの情報や海外・国内の旅行情報、そしてマイルの貯め方も独自の視点でお届け!
20年以上前から『チケット入手のコツ』を編み出して2002年日韓ワールドカップは15試合観戦、以後W杯やユーロ・CL観戦も繰り返し、2019年ラグビーワールドカップも日本戦を含め開幕戦から決勝まで13試合を観戦。
2023年もサッカー日本代表の試合や海外クラブの日本ツアーなど現地観戦情報をガイドしていきます!

ブログに書けない内容は「サカ×マイル」のツイッターでもお伝えしています^^
 @saka_mile_blog

 

(この記事の情報は2023年5月26日時点のものとなります。状況により変更が生じる可能性もありますので、ご了承ください。)

 


私は以下の記事の方法で、お金をかけずに海外旅行も国内旅行も繰り返しています!
     

スポーツ観戦の前後に、スタバの飲み物はいかがですか?
しかも無料で。
【スタバ2023年9月最新】7杯~10杯実質無料!ドリンクチケットなしでも得する方法はまだあるぞ!

 

私はチケット代やユニフォーム代、アウェイの遠征費をお金をかけずにこうして確保!
期間限定のチャンスを見逃す
⇒ 【9/14(木)までの期間限定!】楽天証券の口座開設+5万円入金だけで1円も払わずに計15,500~17,500円分のポイントを貰おう!

⇒ 【9/29(金)までの期間限定!】【奇跡の復活・ポイント爆増!】無料で15,000~17,000ポイントGET!年会費無料の楽天カード発行で1円も損せずに大量の特典を簡単に貰おう! 

9月最新!【知られざる爆得カード】ビューゴールドプラスカードで計34,000ポイント以上貰えるぞ!

【ポイント爆増!】auカブコムFXで24,000ポイント獲得!リスクを避けて特典条件を満たすコツや申込み手順も画像でガイド

【ポイ活的FX攻略法】外為どっとコムFXの少量取引で10,000ポイント貰える!同じ要領で他社も使えば余裕で5万・10万稼げるぞ!<口座開設の入力手順も詳しく解説>

 

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

 

Jリーグサポーター必見!
これが サカ×マイル流・『飛行機代や宿泊費を劇的に節約するアウェイ遠征術』
人気チケット入手テクや日本各地のスタジアムの情報も増強!

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

 

 「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。
どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

【俺流ロシアW杯観戦旅行】旅費はビジネスクラス使っても僅か7万円!そしてキャッシュアウトは驚異の5,500円! ワールドカップ現地観戦なんてお金かけなくても実現できるんですよ^^

【これ人生変わるわⅢ】フィンエアーA350-900ビジネスクラス フルフラットシート搭乗レポート(関西⇒ヘルシンキAY78便)★マイルで行く2018ロシアワールドカップ観戦旅行★


<2018年の
年間マイル獲得実績はコチラ!>

【年間実績/2018年は約50万マイル積算!】1年間でこれだけマイルを貯めた&旅行に使ってた!

 

.