【5分でわかる】お金をかけずにマイルを量産して旅行を繰り返す方法 ★2022年8月 最新版★

この記事では私が6年以上実践してきた『お金をかけず・飛行機にも乗らずにマイルを貯める方法』をガイドしてまいります^^

 

マイルは「たくさん飛行機に乗る人じゃないと貯まらない」「クレジットカード決済でコツコツ貯めてるけど全然たまらない」…などと思っていませんか?

飛行機に乗っても国内線では数百マイル程度しか貯まらず、国際線に往復で乗っても1万マイルすら貯まらないこともザラです。
クレジットカード決済も、数百万円分の支払いをしないと特典航空券の予約はできません。


しかし!
この方法を使えば、誰でも簡単に、普段の生活で工夫を加えるだけで年間20万マイルくらい貯められますよ!


現に私は2016年は年間30万マイル、2017年は年間63万マイル、2018年は年間50万マイル、2019年も年間52万マイル貯まりました
(2020年~2021年はコロナ禍のためポイントを貯めつつもマイル化する手前でストックしておき、今後旅の計画次第でマイル化していきます)

現在も、ANAは私1人で55万マイル、家族の分も含めると64万マイルの余裕があります。

JALも50万マイルを突破。
ANA(左)とJAL(右)を合わせると 自身の分だけで100万マイルを突破しています!

 

ちなみに、下の方にあるプレミアムポイントというのは、有料で飛行機に乗ると貯まるポイントなのですが、私はゼロ。
2018年からずっと一度もお金を払って飛行機に乗っていない証拠です(^^:

さらっと40万マイルとか50万マイルとか言いましたが、還元率1%のクレジットカードなら4,000万円分支払うか、搭乗マイルなら東京-大阪間を1,905回乗らないと40万マイルも貯まらないんですよね(^^;

もちろんここまでやらなくても、月1~2万マイルを積み重ねていくだけで、年に2度ヨーロッパへ海外旅行に行くことだって十分可能です。

 

日々のJリーグのアウェイ遠征、徐々に入国制限が解除されてきているヨーロッパへの現地サッカー観戦、そして今年11月に始まるカタールワールドカップ…。

思い描いているサッカー観戦旅行を、もっともっと安く・たくさん実現しませんか?


お金をかけずに飛行機に乗って旅行したい!
という方は、ユーザーにとって有利な現在の制度がいつか変わってしまう前に、このおトクな方法をいち早く始めてみてください!

 

まずはじめに。マイルで飛行機に乗るにはどのくらい貯める必要がある?

お金の代わりにマイルでフライト。

そのために必要なマイル数を、まずはじめに軽く見ていきましょう!

 

必要マイル数は、

・どのクラスの席か
・どの区間(距離)か
・どの時期か

によってそれぞれ異なります。

 

詳しくは各航空会社のホームぺージに記載されていますが、
例えば、国内線の場合、

東京-大阪など短距離
…片道6,000マイル、往復12,000マイル

東京-九州や大阪-北海道など中距離
…片道7,500マイル、往復15,000マイル

東京-沖縄や大阪-石垣など長距離
…片道9,000マイル、往復18,000マイル

くらいが標準で、ローシーズンにはこれより少ないマイルで・ハイシーズンにはこれより多いマイル数で特典航空券を予約できます。

 

といっても、これはあくまで標準的な目安。

特にコロナ禍において、ANAもJALもこれより格段に少ないマイル数で特典航空券を予約できるキャンペーンなどを頻繁に開催しているので、実際にはもっと少ないマイルで旅行できると思っていて大丈夫です!

現に私は、上の写真の2021年12月の沖縄旅行で東京-那覇間を片道たった3,900マイルで利用しましたから^^

 

続いて国際線。

こちらは、航空会社によっていろいろ違いがありますが、例えばANAの特典航空券でヨーロッパ旅行をしたい場合、
エコノミークラスなら往復45,000~60,000マイル、ビジネスクラスなら片道80,000~95,000マイルで搭乗可能となります。

(ANAのマイルの場合、片道発券はできません。)

【!大事なポイント!】
ANAのマイルを貯めると、ANAの便だけでなく、ANAを含む「スターアライアンス」に加盟している各社の特典航空券を予約することができます。

 

マイルを貯めると、このように独立シート&フルフラットシートのビジネスクラスでごろんと寝ころびながら海外旅行をするのもグンと身近になりますよ!

 

一方、JALの特典航空券でヨーロッパ旅行をしたい場合、
エコノミークラスならざっくり片道2万マイル台前半、ビジネスクラスなら片道5.5万マイルで搭乗可能となります。


なお、「Plus」と書いてある意味として、
JALの場合、安いマイル数だと枠が満席でも、追加マイルを出せば予約可能になる仕組みが導入されています。

また、JALマイルはANAと違い片道利用も可能なので、そのあたりの違いもありますね。

 

ちなみに、

このように、ハワイ旅行もだいたいヨーロッパと同じくらいの必要マイル数で実現可能となります。

 

【!大事なポイント!】
JALのマイルを貯めると、JALの便だけでなく、JALを含む「ワンワールド」に加盟している各社の特典航空券を予約することができます。
カタールワールドカップに行きたい人は、ワンワールドの中にカタール航空が加盟していることにもご注目を!

(このほか、ワンワールドに入っていないエミレーツ航空なども提携しており特典航空券の予約対象です。)

 

私はどちらかと言うとANAよりJALの方が国際線でビジネスクラスを利用する機会が多く、ヨーロッパサッカー観戦旅行でJALが誇るビジネスクラス「SKY SUITE」に乗ったり、

 

2018年のロシアワールドカップ観戦旅行の往復はワンワールド加盟航空会社であるフィンエアーのビジネスクラスにマイルで乗って、のんびり寝っ転がったりケーキ食べたりしながらワールドカップを観に行きました^-^

f:id:soccer-mile:20180723215928j:plain

 

今年11月開幕のカタールワールドカップ観戦旅行も、依然としてコロナの状況次第な面も否めませんが、ひとまずスリランカ航空のビジネスクラスを確保しました!
カタール航空の直行便がマイルで取れるようになればそちらにしようと思っていますが(^^;

 

以上をまとめますと、アバウトな規模感として、

● 国内旅行なら往復15,000マイルくらい

● ヨーロッパ旅行やハワイ旅行ならエコノミークラスで往復4~5万マイル

● ビジネスクラスでの欧州旅行なら往復10万マイルくらい

…とイメージしておくと良いでしょう。

 

細かいことはマイルを貯めていくプロセスの中で調べていくのでも遅くありませんから、今はざっくりこのようなイメージだけ持てれば十分です^-^

 

(ちなみに)飛行機はマイルで、新幹線もポイントで乗れる! その方法も知っておこう

ちょっと脱線しますが、飛行機のマイルのように、実は新幹線もポイントで乗れるってご存じですか?

その方法を知っていれば、飛行機を乗らない方面への旅行や遠征さえもお金をかけずに繰り返すことができちゃうんです!

 

【 超トク旅行術、完成!】
飛行機はマイルで、新幹線はポイントで乗るのが 俺のお金をかけない『新常識』
そのノウハウは↓コチラの記事でぜひご覧ください!
【これぞ鉄道マイル】新幹線はお金を払わずポイントで乗ろう!お得に高速移動できる新・旅行術

https://soccer-mile.com/jrepoint/

 

飛行機にはマイルで乗り、新幹線にはポイントで乗る。

これが当サイト「サカ×マイル」が提唱する新・旅行術ですので、当記事のマイルを貯める方法と併せてぜひどちらもご活用くださいね^-^

 

≪全体像≫ポイントサイトで万単位のポイントを簡単に貯め、そのポイントをマイルに交換しよう!

 


それでは、マイルの貯め方の本題にまいりましょう!

 

ビギナーの方は驚かれると思いますが、世の中には「ポイントサイト」というものがあり、通販やWebサービスを利用する前にポイントサイトを経由することによって、
ポイントサイトのポイントと、通販やWebサービスの会社のポイント二重で貯めることができます


おなじみの楽天市場での買い物やじゃらんでのホテル予約など、利用金額の数%をポイントサイトで得られるサービスもあれば、

ポイントサイト経由でクレジットカードを発行したり、無料保険相談をしたり、FX口座を開設して数回だけの取引で終わらせるというだけで万単位のポイントを得ることもできます

 

例えば、年会費無料のクレジットカード発行で10,000ポイント貰えたり、

 

FX会社の口座開設をして少し取引をするだけで10,000ポイント貰えたり、


こうして溜まっていく多額のポイントは、もちろん現金化することも可能ですし、それよりももっとおトク度が高くなるよう最終的にANAやJALのマイルに交換するのがさらにおすすめです。

 

特に重要なのは、
上の画像の赤枠で示した
大量マイル獲得の定番ポイントサイト『ハピタス』間違いなく最もおすすめだということ。

ポイント数もポイントアップ企画も豊富で、網羅しているサービスも多岐にわたります。

 

加えて、ハピタスでは外食店舗やマッサージ/エステサロンなどを利用すると半額や30%、さらには100%ポイント還元になるモニターサービスもあるんです。

 

私もよく外食やカフェに立ち寄ったりする前にこのモニター対象店舗を調べて利用しているんですが、これを知っていると日常生活の中で気軽に数千レベルのポイントを貯めていくことができますよ^^

f:id:soccer-mile:20180528115415j:plain

 

こうして貯めたポイントを、いくつかのサイトを経由して効率的にANAまたはJALのマイルへ交換し、特典航空券を予約して旅行を実現。

その流れを、主要な4パターンそれぞれチェックしていきましょう!

 

一番簡単なマイル化は『nanacoルート』…交換レート 最大75%

 


まずは、最も簡単にANAマイルを貯められる この方法から。

誰もが知っているセブンイレブンのnanacoポイントを経由し、ANAマイルにしていく方法です。

 

ハピタス ⇒ ドットマネー ⇒ nanacoポイント ⇒ ANAマイル

 

【必要なもの】
・セブンイレブンやイトーヨーカドーなどで入手できる普通のnanacoカード だけ有ればOK

 

このように、ポイント交換サイト「ドットマネー」を経由してnanacoポイントに注入してからANAマイルへ交換すると、通常は交換率50%でANAマイルに交換できます。

 

この方法の真価は、年に何度か実施されるキャンペーン時。

最近では3月31日まで実施されていたのですが、通常50%のANAマイル交換レートが50%アップ、つまり75%のレートになる期間があるのです!

 

この期間中にnanacoポイントを500ポイント単位で交換申請すると、いつもなら250マイル付与となるところ、375マイル付与となります^^

 

常時というわけにはいきませんが、これが一番簡単かつ最大効率でANAマイル化できる方法ですので、まず最初に頭に入れておいてくださいね!

 

通年でマイル化を図るなら『ニモカルート』…交換レート 70%

 

 

nanacoルートはキャンペーン期間以外では交換レートは50%どまりですが、それに準じるレートで年中気が向いたときにマイルへ交換するならこの方法。

 

ハピタス ⇒ PeX ⇒ nimocaポイント ⇒ ANAマイル


【必要なもの】

・ANA VISA nimocaカード(クレジットカード)
年会費/
初年度無料、2年目以降 税込2,200円
ただし、年に1回以上リボ払いをすれば税込1,127円に減額

 

ANA VISA nimocaカードという1枚のクレジットカードがあれば、年間を通して交換率70%でANAマイルに交換できます。

ただし、nimocaポイントをANAマイルへ交換するには九州や函館にある「nimocaポイント交換機」を使う必要があります。
ポイント交換ができる場所|nimoca

 

私なんかは九州旅行のついでに博多バスセンターなどにあるポイント交換機を使ってマイル化する時があるのですが、この方法が適しているのは主に九州や函館周辺にお住まいの方や往来する機会がある人ということになります(^^;

 

九州・函館に行く機会がない人が通年70%でマイル化するなら、少し面倒ですが『JQ永久不滅ルート』…交換レート 70%

 

 

nanacoのキャンペーン期間を気にせず、なおかつ九州や函館に行くこともなく極力高いレートでマイル化したい人は、少し手順が面倒になりますがこんな方法もあります。

 

ハピタス ⇒ ドットマネー ⇒ Gポイント(Tポイントでも可) ⇒ JRキューポ ⇒ 永久不滅ポイント ⇒ ANAマイル
(ドットマネーは省略可能ですが、ハピタスからのポイントをここに集約しておくと管理上やりやすいので記載しております。

 

【必要なもの】
・JQ CARDセゾン(クレジットカード)
年会費/
初年度無料、2年目以降 税込1,375円
ただし、年に1回決済すれば無料になるので実質年会費無料

・みずほ銀行の口座

・みずほマイレージクラブカード/ANA(クレジットカード)
年会費/無料

 

このように、手順も増えますし無料とはいえクレジットカードを2枚作る必要もありますが、この方法なら年中いつでも、九州や函館に行かなくてもパソコンやスマホから交換手続きをするだけで交換レート70%でANAマイル化ができます。

 

で、なぜ2枚クレジットカードを持つ必要があるかというと、出口から順に挙げますと、

・「みずほマイレージクラブカード/ANA」を持っているとクレディセゾンの永久不滅ポイント⇒ANAマイルのレートが通常の60%から70%にアップする

・「JQ CARDセゾン」を持っているとJRキューポ⇒永久不滅ポイントへの交換が可能になる

こうした理由があるからなのです。

 

逆に言えば、「みずほマイレージクラブカード/ANA」がなくても永久不滅ポイントを60%でANAマイルに交換できるので、時間や手間がかかってもいいからできるだけ高いレートでANAマイルにしたい!という人向けの方策といえるでしょう^^

 

【9/30までキャンペーン延長中】JALマイルを貯めたい! そんなあなたには『ハピタス直接ルート』または『Pontaルート』…交換レート 最大60%

 

 

ここまでANAマイルに交換するためのプロセスを2種類ご紹介してまいりましたが、JALマイルだってポイントを元手に量産することが可能。

JALマイルについては、そこまでたくさんマイル化の手段があるわけではないので、手法はごくシンプルです。

 

ハピタス ⇒ JALマイル

 

【必要なもの】
なし

 

通常、ハピタスからJALマイルに直接交換するのは50%のレートなので10,000ポイントを元手とすると加算できるのは5,000マイルですが、
ハピタスでは7月31日(日)まで 9月30日(金)まで「JALマイル20%レートアップキャンペーン」を延長中!

 

この期間にハピタスのポイントをJALマイルに交換すれば一発で交換レート60%のマイル化が実現するので、こうしたチャンスを利用するのがおすすめです。

このキャンペーンは以前も2月1日から4月30日まで3ヶ月にわたり実施されており、年間たびたびあるのでそのタイミングで活用しましょう^^

 

 

また、もしそのキャンペーンがその先いつか終わってしまう日が来たとしても、別の方策が。
それは、Pontaポイントでも頻繁にやっている「20%レートアップキャンペーン」。

ハピタスから直接でなくても、Pontaでキャンペーンが実施中の時にポイントをマイルに交換すれば、同じように60%のレートでJALマイルへ移行することが可能になります!

 

ハピタス ⇒ ドットマネー ⇒ Pontaポイント ⇒ JALマイル
(ドットマネーは省略可能ですが、ハピタスからのポイントをここに集約しておくと管理上やりやすいので記載しております。

 

【必要なもの】
・ローソンやケンタッキーなどで入手できる普通のPontaカード だけ有ればOK

 

こちらのキャンペーンも、3月31日まで実施されていました。

そのひとつ前は2021年11月1日~12月31日に実施されていたので、わりと頻繁に開催されているキャンペーンと考えて良いでしょう^^

ANAマイルへの移行が最大75%のレートなので「最大60%」と言っても見劣りするかもしれませんが、国内線も国際線もANAよりJALの方が特典航空券の空席を取りやすいので、その特性を踏まえれば60%のレートも決して悪くないと思いますよ!

 

 

■ このように、活用すれば一気にマイル旅行への視界が開けてくるのが「ポイントサイト」

中でも私がおすすめしたいポイントサイトは、『ハピタス』

その理由を、最後に次の章でご紹介していきますね^-^

 

【おすすめサイト】定番中の定番サイト『ハピタス』。ビギナーはまずハピタスを集中的に利用してANAマイル&JALマイルを量産しよう!

上述してきた交換レートの源泉としてビギナーの方に最もおすすめなのは、ポイントサイトのユーザーならほとんどの人が登録しているであろう定番中の定番サイト『ハピタス』です。

 

ハピタスの長所と短所をいくつか挙げますと、

【長所】

・掲載されているサービスが豊富でジャンルも幅広く、全体的にポイント数も多い

・期間限定でポイントアップされるサービスは「みんなdeポイント」(毎週月・木の正午に更新)と「ハピタスセレクション」をチェックすれば網羅できるので、狙い目の案件を探すのが楽

・1pt=1円なので、初めての人にもわかりやすい

・ハピタス経由で通販を利用すると「お買い物あんしん保証」があり、万が一ポイントが付与されなかった際にも申告できる(その必要が生じた時はありませんが…)

 

【短所】

・貯めたポイントを交換するのには制限があり、月間3万ポイントが上限

という点があります。

 

特にウリなのは、2点目に挙げたポイントアップコーナー「みんなdeポイント」

月曜日と木曜日の午後にこのコーナーをチェックする習慣さえ付ければ、それだけで月間数万ポイントを貯められるようになります。

 

過去のポイントアップの一例を挙げますと、

ハピタス経由でクレジットカードを作るだけで10,000ポイントや12,000ポイント超を獲得できる案件が続出しています
f:id:soccer-mile:20171207212625j:plain

 

ハピタスの最新ポイントアップ情報
ハピタスを活用して私はチケット代やユニフォーム代、アウェイの遠征費をお金をかけずにこうして確保!
期間限定のチャンスを見逃すな!
8/1刷新!【知られざる爆得カード】ビューゴールドプラスカードで計40,000ポイント以上貰えるぞ!

【ポイ活的FX攻略法】外為どっとコムFXの少量取引で10,000ポイント貰える!同じ要領で他社も使えば余裕で5万・10万稼げるぞ!<口座開設の入力手順も詳しく解説>

【8/31(水)まで復活!】過去最高ポイント数!完全無料で1,650円~2,650円ゲット! U-NEXT31日間無料トライアルは絶対やるべき!

 

さらに!

普通にハピタスのトップページから会員登録をしてしまうと1ポイントも登録特典は貰えないのですが、↓以下のバナー経由で「ハピタス」にご登録すると、700~1,000円分の登録特典を貰える入会キャンペーンの対象になるため大変おトクなのです

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ここ、めちゃくちゃ大事なのでぜひ覚えておいてくださいね^-^
ハピタスの登録は、スマホからでもパソコンからでも2分くらいあれば簡単に登録できますよ!

【注意】当サイト内の特別バナーからのリンク先ページではなく、ハピタスのトップページを経由して登録してしまうと特別ボーナスポイントは貰えませんので、どうかお気を付けください。

 

《実例》私はこうしてお金をかけずにマイルを貯めて旅行を繰り返してきました!

このような方法を継続しているだけで、私はこんな風にマイル旅行を実現してきました^-^

 

★ 2018年のロシアワールドカップはJALマイルを使ってフルフラットシートのビジネスクラスに乗って現地観戦旅行を実現!

【俺流ロシアW杯観戦旅行】旅費はビジネスクラス使っても僅か7万円!そしてキャッシュアウトは驚異の5,500円! ワールドカップ現地観戦なんてお金かけなくても実現できるんですよ^^

【これ人生変わるわⅢ】フィンエアーA350-900ビジネスクラス フルフラットシート搭乗レポート(関西⇒ヘルシンキAY78便)★マイルで行く2018ロシアワールドカップ観戦旅行★

 


2021年も、コロナ禍ですので大丈夫そうなタイミングでの家族旅行に限られましたが、

4月 アンパンマンずくしの四国旅行


5月 GWの日田&福岡旅行

 

11月 大詰めのJ3観戦を兼ねた宮崎旅行

この宮崎旅行のダイジェストは↓コチラの記事をどうぞ!
【旅費も公開】大詰めJ3生観戦!マイルを使った2021年11月宮崎旅行ダイジェスト

 

12月 ANAマイルの減額キャンペーンを利用した沖縄旅行

 

もしもマイルの貯め方を知らなかったら、この半分も旅行に行けなかったかもしれません(^^;

 

実際にマイルを貯めて活用している人ならわかると思うのですが、マイルで何度も旅行をするたびに、単純に収支の面で豊かになるという感覚を超えて、人生そのものが豊かなものに変わっていく実感が湧きます。


ずっと行きたかった場所へ行くきっかけに。

年2回だった家族旅行を、来年は4回に。

そして、お金を払う旅行だったら高過ぎて手が届かなかったビジネスクラスを体験したり。

おトクに賢くマイルを貯めて、素敵な旅行を、経験したことのない出来事を、ぜひたくさん実現していってくださいね!

 

まとめ:ポイントサイトを活用して普段の生活でどんどんマイルを貯めよう!

以上、この記事では「どうやったらマイルって貯まるの?」とお感じの方々へ、私が6年以上実践してきている「お金をかけず・飛行機にも乗らずにマイルを貯める方法」をガイドしてまいりました

 

 私は仕事で飛行機に乗るような生活ではありませんし、年会費の高いクレジットカードも持っていません。
それでも、こうした方法さえマスターすれば、苦労せず(むしろとても楽しみながら年間20万マイル以上を継続的に貯めて旅行を繰り返すことができています。

このブログを読んでくださっている方々の多くが「サッカーが好きな方」や「旅行が好きな方」だと思いますので、ぜひ当ブログをご活用の上、たくさんのマイル旅行を実現していってください^^

旅先での素敵な景色や出来事が、きっとあなたを待っていますよ!

 

 

ハピタスへのご登録は ↓ コチラから!
8/31までの期間限定!
↓以下のバナー経由で「ハピタス」にご登録すると、700~1,000円分の登録特典を貰える入会キャンペーンの対象になります

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

(この記事の情報は2022年7月時点のものとなります。)

 

★ 「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。
どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

【俺流ロシアW杯観戦旅行】旅費はビジネスクラス使っても僅か7万円!そしてキャッシュアウトは驚異の5,500円! ワールドカップ現地観戦なんてお金かけなくても実現できるんですよ^^

【これ人生変わるわⅢ】フィンエアーA350-900ビジネスクラス フルフラットシート搭乗レポート(関西⇒ヘルシンキAY78便)★マイルで行く2018ロシアワールドカップ観戦旅行★

 

<2018年の年間マイル獲得実績はコチラ!>