【写真112枚で徹底ガイド】新国立競技場各スタンド・ブロックからのピッチの見え方。おすすめの座席は?あなたの観戦時のお写真も募集中です!

新国立競技場の各スタンドからフィールドがどのように見えるか、写真とともに詳しくガイドします!

 

今のところサッカーやラグビーの試合が時折開催される国立競技場は、私自身6回現地で観戦しているものの、それぞれのスタンドや座席からフィールドがどのように見えるのかまだまだ情報が圧倒的に少ないのが実情です。


そこで今回は!

私が新国立競技場で観戦した試合の中からスタンド・ブロック・列を明記しながら『その位置からピッチがどのように見えるか』を写真でガイドします!

 

といっても、広大なサイズの陸上競技場ゆえまだまだ写真が不足しているのも事実。
そこで記事の後半では皆様からのお写真のご提供についても依頼のご案内をさせて頂いております。
「日本一 国立競技場のスタンドからの見え方に詳しい記事」にしたいと目指しておりますので、ぜひともお力添えをお願い致します!

 

2022年は国立競技場において、4月29日のFC東京対ガンバ大阪や7月2日の清水エスパルス対横浜F・マリノスといったサッカーJ1リーグ戦、5月14日のINAC神戸レオネッサ対三菱重工浦和レッズレディースでのWEリーグ国立初開催、6月6日のサッカー日本代表戦や7月9日のラグビー日本代表対フランス代表といった注目の試合、そして8月27日・28日に開催される矢沢永吉さんのLIVEなど、試合やイベントでの使用が続々と開催されます。

それだけに、あらかじめ好みの視界の席がどのあたりなのかを理解した上でチケット購入に動くことが、満足いく観戦体験を実現させるために重要になることでしょう。

国立競技場で観戦したことがある方も、これから観戦をしたいなとお考えの方も、ぜひじっくりご覧になってくださいね^-^

 

 国立競技場での開催が決まったサッカー日本代表のブラジル戦チケットに関する情報は↓コチラの記事をどうぞ!
【一番詳しい】ブラジル戦など日本代表4連戦チケット入手テク! リピーターだからわかる戦略で好みの席をしたたかに購入しよう!

【日本代表ブラジル戦チケット】完売席種の復活日時を予想!チャンスはこれからも案外多いと思うぞ

 

同様の企画の埼玉スタジアム編・日産スタジアム編・等々力陸上競技場編もご用意しています!
【写真104枚で徹底ガイド】埼玉スタジアム各スタンド・ブロックからのピッチの見え方。おすすめの座席は?あなたの観戦時のお写真も募集中です!

【写真82枚で徹底ガイド】日産スタジアム各スタンド・ブロックからのピッチの見え方。おすすめの座席は?あなたの観戦時のお写真も募集中です!

【写真38枚で徹底ガイド】等々力陸上競技場各スタンド・ブロックからのピッチの見え方。おすすめの座席は?あなたの観戦時のお写真も募集中です!

 

私はチケット代や遠征費をお金をかけずにこうして確保!
期間限定のチャンスを見逃すな

⇒ <今週限定ポイントアップ!> 【5/22(日)まで復活!約2万ポイント!】年会費無料の楽天カード発行で1円もかけずに計18,000~19,000円分の特典を簡単に貰おう!

5/31(火)まで待望の復活!【知られざる爆得カード】ビューゴールドプラスカードで計40,000ポイント以上貰えるぞ!

【ポイ活的FX攻略法】外為どっとコムFXの少量取引で10,000ポイント貰える!同じ要領で他社も使えば余裕で5万・10万稼げるぞ!<口座開設の入力手順も詳しく解説>

【5/31(火)まで復活!】過去最高ポイント数!完全無料で1,650円~2,650円ゲット! U-NEXT31日間無料トライアルは絶対やるべき!

 

国内旅行・アウェイ遠征ならこの方法!】
 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに遠征や旅行をしまくる基本的な方法コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

PVアクセスランキング にほんブログ村




(おさらい)国立競技場でのスポーツ観戦には、ぜひ事前にこれらの記事をご覧ください

本題の前に、まずは国立競技場でのスポーツ観戦に向けて事前に知っておきたい情報についておさらいしておきましょう。

特にスタンド内については、

「狭いし見づらいし最悪だった」
「意外と悪くなかったよ。競技場の中では好きな部類」

と両極端の感想も見られるこのスタジアムだけに、チケットを買う前に事前に写真などをチェックしておきましょう!

 

 まずは、座席表やブロック、列の見方
スタンドのブロックは3ケタの数字で統一されており、1層目が100番台、2層目が200番台、3層目が300番台となっています。

この記事をご覧になれば細かい座席位置まで特定できますので、チケットを買う前の予習にも買った後の確認にも必見です。
⇒ 【新国立競技場シートマップ】列番や座席番号も!座席表はここで確認しよう

 

 続いて、フィールドの見え方
メインスタンドにバックスタンド、南北それぞれのゴール裏、そして1階席・2階席・3階席と、国立競技場の各階・各スタンドからピッチがどのように見えるかを豊富な写真で解説しています。

それぞれの席から試合はどう見えるのか。
そのイメージを持ってから「このあたりの席がいいな」と狙いを付けてチケットを買えば、試合当日の充実度は段違いに高くなると思いますよ!
⇒ 当記事

 

 さらに、国立でのスポーツ観戦で実は非常に重要になるのが、座席周辺の広さと狭さ
コレ、実は席の位置によって結構違うんです

最低でも2時間くらい過ごす席のですから、足元の余裕など居住性はかなり大切。
国立競技場の場合、

「狭っ!なにコレ!?」

という席から

「意外と広いじゃん、結構余裕あるね」

という席までかなり差がありますので、こうした点も事前のチェックが不可欠です。

実際に私がメジャー持って不審な感じで測ってきましたので、ぜひご覧になってくださいね^^
【本当に狭い?】国立競技場は各階で座席間隔が違う。足元が広い狙い目の席はココだ!

 

 それでは、端的に言って国立競技場で最もおすすめな座席はどこなのか。
↓の記事でズバリご紹介しています!
【6回観戦した私の結論】国立競技場のベストシートはここだ!「狭い」「見づらい」なんて声は自分の工夫で吹き飛ばせ!

 

 国立競技場で雨の日に観戦をするとどのあたりの席が濡れてしまうのか。
↓の記事で写真とともに考察しています!
【国立競技場の屋根】雨に濡れない席はどこ? 雨天や梅雨の観戦前に知っておこう!

 

 新国立競技場で観戦する際にはアクセスについても知っておきたいところ。

国立での試合終了後に混雑を避けてスムーズに帰る『裏ルート』や、
 【帰り道の裏ワザ】新国立競技場から混雑を回避して帰る裏ルート

実際に試合後にガラガラなそのルートを使って快適に帰ったエピソードなども載せています^^
 【乗車レポ】混雑回避!国立競技場での試合後に裏ワザ的路線バスで帰ってみた

実は、一発で品川駅へ抜けられるルートもあるんですよ。
東海道新幹線や羽田空港を利用する人なら知っておくと便利ですよ!
【乗車レポ】国立競技場から路線バスで品川駅へ!羽田空港や東海道新幹線ユーザー必見の裏ルート

 

 

これらを総合しますと、私個人が編み出したは国立競技場での観戦のセオリーは、

1階席なら、前列半分は位置が低すぎて全体がよく見えないのでできれば後ろ半分が良い。
2階席なら、なるべく前方が良い。
3階席なら、最前列一択。でも通路に隣接した席はダメ。2列目以降は論外。

…というもの。
それくらい、新しくなった国立競技場ってフィールドの見え方も座席間の広さ/狭さも違うんです!

 

同じ試合でも、座る席によってその観戦が「また行きたい」と思うものになるか「もう国立には行きたくない」と思うものになるか見事に異なってくると思いますので、チケットを買う前に『当たり席』『ハズレ席』の目星を付けておくことが重要。

国立競技場でのスポーツ観戦は事前の準備と戦略によって満足度が天と地ほど違ってくると思いますので、国立へ観戦に行こう!とお考えの方はぜひこれらの記事をお先にご覧になって特徴を頭に入れてくださいね!

 

【メイン・バックも両ゴール裏も】新国立競技場の各ブロックの位置関係

それでは、本題へ。

まずは国立競技場のスタンドにおける各ブロックの番号を把握しておきましょう。

 

https://www.jpnsport.go.jp/newstadium/tabid/676/Default.aspx

 新国立競技場の各ブロックの座席番号や列番号などは ↓ コチラの記事にまとめています!
⇒ 【新国立競技場シートマップ】列番や座席番号も!座席表はここで確認しよう

 

メインスタンド

1層目:101ブロック~115ブロック
2層目:258ブロック~262ブロック、201ブロック~216ブロック
3層目:301ブロック~317ブロック


バックスタンド

1層目:124ブロック~138ブロック
2層目:229ブロック~245ブロック
3層目:330ブロック~346ブロック


北サイドスタンド(ホーム側ゴール裏)

1層目:139ブロック~146ブロック
2層目:246ブロック~257ブロック
3層目:347ブロック~368ブロック


南サイドスタンド(アウェイ側ゴール裏)

1層目:116ブロック~123ブロック
2層目:217ブロック~228ブロック
3層目:318ブロック~329ブロック

 

基本的にはメインスタンドの北側から階層ごとに「*01」からブロックが始まりますが、2層目だけ258ブロック~262ブロックもメインスタンドに食い込んでいるので注意が必要です。

 

ちなみに、冬季に国立競技場で日なたになるスタンド・ブロックは以下のようになります。
私は日なたでぬくぬく観戦したいのでこのあたりも重視してチケットを買っています。

 【時間帯別】新国立競技場 冬に日なたになるブロック・座席はここだ!

https://soccer-mile.com/nationalstadium-sunnyplace/




 

【随時更新】写真でガイド! 国立競技場各スタンドからのフィールドの見え方

それでは、国立競技場の各スタンドからピッチがどのように見えるか、写真でたどっていきましょう!

 

メインスタンド

 

現時点で写真をご用意できているのは、2020年のラグビー大学選手権決勝と2021年のルヴァンカップ決勝を観戦した際の1層目と2層目のみですが、それぞれ視界はこのような感じです。

 

1層目

101ブロック 24列目から

 

102ブロック 16列目から



 

同じく102ブロック 23列目から

 

104ブロック 20列目から



 

106ブロック 10列目から

 

同じく106ブロック 22列目から
(この時はまだオリンピックのため107ブロックより右は座席があまり設置されていなかった頃)



 

同じく106ブロック 24列目(最後列)から





 

こちらの写真は2021年12月19日の天皇杯決勝から。

これが私にとって4度目の新国立競技場での観戦となりましたが、私の個人的な結論としては【1層の24列目はベストシートの一つ】です。

1層の前列と比べれば角度がある分競技を見やすく、
雨が降ってもおそらく濡れず、
それでいて日産スタジアムや埼玉スタジアムの最後列ほど天井(上層スタンド)の圧迫感がなく、
入場ゲート・売店・トイレのあるコンコースから階段を何段か降りるだけで着け、
さらに座席の背後にてゃ壁との間に荷物を置くスペースもある(これがフルキャパの試合だとめちゃくちゃ助かりました!)

…といった多くの好材料から、私としては1層の24列目は2層の1列目と並んで国立競技場の一般席における最高の席だと考えるに至りました。

 

このあたりの詳細は↓コチラの記事にて^^
【6回観戦した私の結論】国立競技場のベストシートはここだ!「狭い」「見づらい」なんて声は自分の工夫で吹き飛ばせ!

 

109ブロック 6列目から



 

メインスタンドの前段はやはり花形。
スタジアム全体に包まれているような感覚になりました!

 

110ブロック 6列目から

 

111ブロック 4列目から

 

112ブロック 5列目から

 

2層目

262ブロック 2列目から

f:id:soccer-mile:20201019171934j:image

f:id:soccer-mile:20201019171943j:image

f:id:soccer-mile:20201019171938j:image
 

S席の中で一番SS席寄りのコスパの良い席でこのような感じ。
201ブロックもほぼ同様な視界と思われます。

 

【ラウンジシート】 206ブロック 4列目から



 
<zaizenkuniro様(@zaizenkuniro)ご提供>

通常の座席とは異なりどの試合でもチケット代が1万円以上かかる「ラウンジシート」がこちら!
メインスタンドの中央だけあって非常に視界が良く、普通の席種と違いクッション付きの座面に肘掛け付きとなっています。

なお、足元の広さについては普通の2層目の席と同じようです。

 

バックスタンド

 

続いて、バックスタンドは1層目の写真を2021年元日のサッカー天皇杯決勝 川崎フロンターレ対ガンバ大阪の試合から。

この試合は新型コロナウイルス感染防止のためチケット一般販売が中止され、13,000人の観衆のみとなりました。
ゴール裏も含めて全席指定で、決められた席以外での観戦はしないようアナウンスされているため、友人への挨拶がてら席には座らず歩きながら(しゃがみながら)撮った写真となります。

 

なお、1層目は1列から24列まであるので、24列目が最後列、13列目がちょうど中段ということになります。

それでは、アウェイ側にあたる南寄りから順に見ていきましょう!

 

1層目

125ブロック 23列目から

 

同じく125ブロック 24列目から

 

同じく125ブロック 24列目の後ろの車椅子席から

<ポポタナス様(@P0P0tns)ご提供>

 

126ブロック 24列目から

 

127ブロック 14列目から



 

129ブロック 19列目から

 

131ブロック 1列目から
ここがバックスタンド中央のブロックとなります!
(1列目はルヴァンカップ決勝では看板でピッチの一部が隠れることを理由に「制限付き席」として販売されています。)



 

同じく131ブロック 10列目から

 

同じく131ブロック 21列目から

 

同じく131ブロック 24列目から

 

132ブロック 3列目から


<ポポタナス様(@P0P0tns)ご提供>

 

同じく132ブロック 24列目の後ろの車椅子席から

 

133ブロック 9列目から



<みかん様(@3ka3kan)ご提供>

 

134ブロック 18列目から

 

135ブロック 24列目から

 

136ブロック 6列目から


<読者様(非公開ご希望)ご提供>

 

137ブロック 24列目から

 

2層目

237ブロック 1列目から

<tsukasa様(@tsukasa52254081)ご提供>

2階席の前方は視界が良いだろうなと思っておりましたが、個人的にはかなり好きな角度です!
手前も奥行きも見やすそうですですね^^

 

3層目

332ブロック 5列目から


<ポポタナス様(@P0P0tns)ご提供>

 

340ブロック 5列目から



<hdsto kf様(@hidesckf)ご提供>

 

北サイドスタンド(ホーム側ゴール裏)

 

お次は、ホーム扱いのチームのゴール裏となる北スタンド。

1層目・2層目・3層目でかなり違いますのでぜひご覧ください!

 

1層目

139ブロック 24列目から

 

140ブロック 24列目から

 

141ブロック 21列目から

<つっちー様(@TACHIKAWA_DIO)ご提供>

 

同じく141ブロック 24列目から

 

142ブロック 24列目から

 

143ブロック 24列目から

 

144ブロック 2列目から


 

この2列目は、2020年度のルヴァンカップ決勝では制限付き席として2,000円で販売されていました。

今後もそうした売り方になる可能性がありますし、参考になりますね^^

 

同じく144ブロック 21列目から

 

ちなみにこの写真、撮ろうとした瞬間に電光掲示板が「黙祷」と切り替わってしまった時のものでして、皆さんが黙祷している間に悠長に写真を撮っていたわけではないと言い訳させてください…(^^;

 

145ブロック 24列目から

 

146ブロック 24列目から

 

2層目

246ブロック 1列目から


<ryota様(@ryota87034766)ご提供>

 

同じく246ブロック 14列目から

 

247ブロック 11列目から


 

248ブロック 1列目から


 

同じく248ブロック 5列目から

 

249ブロック 5列目から

 

同じく249ブロック 8列目から

 

同じく249ブロック 13列目から

 

250ブロック 5列目から

 

同じく250ブロック 14列目から

 

251ブロック 14列目から


 

252ブロック 6列目から

 

同じく252ブロック 11列目から

 

253ブロック 1列目から

 

同じく253ブロック 5列目から

 

同じく253ブロック 13列目から

 

同じく253ブロック 17列目から

 

254ブロック 4列目から


 

同じく254ブロック 12列目から

 

255ブロック 4列目から

 

同じく255ブロック 17列目から

 

256ブロック 7列目から

 

同じく256ブロック 14列目から

 

3層目

351ブロック 5列目から

 

355ブロック 10列目から


 

356ブロック 4列目から


 

南サイドスタンド(ビジター側ゴール裏)

 

最後に、アウェイ扱いのチームのゴール裏となる南スタンド。

こちらはまだ1層目のみですので、2層目・3層目の写真も募集中です!

 

1層目

118ブロックと119ブロックの間の通路 16列目から

 

120ブロック 24列目の後ろの車椅子席から

 

122ブロック 24列目の後ろの車椅子席から

 

2層目

226ブロック 1列目から

<みかん様ご提供>

 

227ブロック 15列目から



<たぶなたBR⊿様(@tokyo_n46)ご提供>

 

南側のゴール裏は私自身観戦したことがないエリアなので、お写真をご提供頂けて嬉しく思っております!

 

【重要】国立競技場の座席は各階で足元の広さが違う。その差を必ず知っておこう!

スポーツ観戦では、スタンドから視界もさることながら、着席時の広さも重要。

実は、国立競技場は1階席・2階席・3階席で座席の足元の広さが違うのです。

 

そこで、実際に現地で採寸したレポートと着席時を比較するための写真、そして足元が広いねらい目の席など↓コチラの記事にてたくさんの写真とともにご紹介しております。
ぜひご覧ください!

【本当に狭い?】国立競技場は各階で座席間隔が違う。足元が広い狙い目の席はココだ!

 

スタンドからの見え方に加え、それぞれの位置での着席時のゆとりをどちらも考慮の上、ぜひお気に入りの席を見つけてくださいね^^

結論/国立競技場のベストシートはここだ!

以上、ここまで100点近い写真とともに国立競技場の各ブロック・各列からフィールドがどのように見えるかをご紹介してまいりましたが、
さらに座席周辺の広さや座り心地などを加味して私が『ベストシート』だと感じたのは果たしてどこなのか、コチラの記事で理由とともにお伝えしています!

⇒ 【6回観戦した私の結論】国立競技場のベストシートはここだ!「狭い」「見づらい」なんて声は自分の工夫で吹き飛ばせ!

【6回観戦した私の結論】国立競技場のベストシートはここだ!「狭い」「見づらい」なんて声は自分の工夫で吹き飛ばせ!

 

「狭い」「見づらい」「もう行きたくない」と言われがちな国立競技場ですが、他の席よりも良い場所を知っていれば不満を感じる可能性はかなり抑えられるはず。

できれば国立競技場で開催される試合のチケットを買う前に、ぜひご覧ください^-^

 

【おしらせ】Twitterアカウントにて、あなたが国立競技場のお席から撮った写真を募集します!

本音を申しますと、なにぶん国立競技場での試合数が少ない上、基本的には当面どの試合も全席指定席またはゴール裏以外指定席での運用になるため各スタンドの1層目から3層目まで制覇するまでには相当な時間を要すると思われます。

そこで、
埼玉スタジアムからのスタンド写真をまとめた
【写真104枚で徹底ガイド】埼玉スタジアム各スタンド・ブロックからのピッチの見え方。あなたの観戦時のお写真も募集中です! 、

日産スタジアムからのスタンド写真をまとめた
【写真90枚で徹底ガイド】日産スタジアム各スタンド・ブロックからのピッチの見え方。あなたの観戦時のお写真も募集中です!

等々力陸上競技場からのスタンド写真を列挙した
【写真38枚で徹底ガイド】等々力陸上競技場各スタンド・ブロックからのピッチの見え方。あなたの観戦時のお写真も募集中です!と同様に、

このページに載せてもいいよ!という方は当サイト「サカ×マイル」のツイッターアカウント @saka_mile_blog へ、あなたがお席からピッチ方向を撮った写真をお送りいただけますと幸いです!

【すでに複数のお写真をご提供いただいております。ありがとうございます! 今後も引き続き募集しております^^】

 

当面はどなたからでもDM(ダイレクトメッセージ)を受信できる設定にしておきますので、

① 写真の下にご提供者様名として掲載しても平気なお名前
(基本的には「○○様ご提供」と写真の下に載せるつもりです。ご氏名でなくハンドルネーム・ニックネームでOKです。特にこだわりのない方は「アカウント名+様」とさせて頂ければと考えております。)

② 撮ったお席のブロックと列

③できれば縦ではなく横のカットでお願いします!

をご明記の上、上記ツイッターアカウント宛てにDMにて画像をお送り頂ければとても嬉しいです。

 

現状では、メインスタンドの2層目と3層目バックスタンドの2層目と3層目北側ゴール裏3層目や南側ゴール裏の全域においてまだまだ写真が不足しておりますので、これらの席種は特にお写真を頂戴できますと幸いです!
(なお、2019年12月の国立競技場オープニングイベントの写真は「試合」の状況ではないので無くて結構です^^;)

ご不明な点はツイッターにてお知らせ頂ければと思いますので、可能な方はぜひご検討のほどよろしくお願い致します^^




まとめ:国立競技場のスタンドからの見え方は位置によってさまざま。観戦に行く方はぜひご参考に!

以上、今回は新国立競技場の各スタンドからのフィールドの見え方について、ブロックごとに実際に試合観戦した際の写真をご紹介してまいりました。

 

個人的には、生まれ変わった国立競技場は陸上競技場の中では好きな方で、横浜の日産スタジアムほどピッチを遠く感じず、東京の味の素スタジアムより温かみを感じる内装となっているので良い印象を持っています。

とはいえ、まだ1層目と2層目前段でしか観戦したことがないので、スタンドごとに異なるであろう視界の印象はまだまだ未知数。
今後いろいろな場面で観戦を重ねていきながら「お気に入りの観戦位置」を見定めていきたいなと感じています。

 

まだ多くの試合で使用されていない分情報も少ない国立競技場。
当サイト「サカ×マイル」では2021年から2022年にかけての年末年始の観戦時における便利情報なども随時ご紹介していく予定ですので、それらも含め、ぜひ情報収集のお役に立てて頂ければと思っております^-^


(この記事の情報は
20225時点のものとなります。)

 

私はチケット代や遠征費をお金をかけずにこうして確保!
期間限定のチャンスを見逃すな

⇒ <今週限定ポイントアップ!> 【5/22(日)まで復活!約2万ポイント!】年会費無料の楽天カード発行で1円もかけずに計18,000~19,000円分の特典を簡単に貰おう!

5/31(火)まで待望の復活!【知られざる爆得カード】ビューゴールドプラスカードで計40,000ポイント以上貰えるぞ!

【ポイ活的FX攻略法】外為どっとコムFXの少量取引で10,000ポイント貰える!同じ要領で他社も使えば余裕で5万・10万稼げるぞ!<口座開設の入力手順も詳しく解説>

【5/31(火)まで復活!】過去最高ポイント数!完全無料で1,650円~2,650円ゲット! U-NEXT31日間無料トライアルは絶対やるべき!

 


私は以下の記事の方法で、お金をかけずに海外旅行も国内旅行も繰り返しています!
     

国内旅行・アウェイ遠征ならこの方法!】
 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに遠征や旅行をしまくる基本的な方法コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

 

 「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。
どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

【俺流ロシアW杯観戦旅行】旅費はビジネスクラス使っても僅か7万円!そしてキャッシュアウトは驚異の5,500円! ワールドカップ現地観戦なんてお金かけなくても実現できるんですよ^^

【これ人生変わるわⅢ】フィンエアーA350-900ビジネスクラス フルフラットシート搭乗レポート(関西⇒ヘルシンキAY78便)★マイルで行く2018ロシアワールドカップ観戦旅行★


<2018年の
年間マイル獲得実績はコチラ!>

【年間実績/2018年は約50万マイル積算!】1年間でこれだけマイルを貯めた&旅行に使ってた!