【写真38枚で徹底ガイド】等々力陸上競技場各スタンド・ブロックからのピッチの見え方。おすすめの座席は?あなたの観戦時のお写真も募集中です!

等々力陸上競技場の各階・各スタンドからフィールドがどのように見えるか、豊富な写真とともに詳しくガイドします!

 

川崎フロンターレのホームスタジアムで陸上競技の大会なども行われる等々力。
Jリーグ開幕初期にヴェルディ川崎が使用していた頃から残るバックスタンド~両ゴール裏と2015年に完成した新メインスタンドから構成されるこのスタジアムは、席種によって見える景色が大きく異なります。

 

そこで今回は!

過去にアップした 【新国立競技場編】【日産スタジアム編】【埼玉スタジアム編】 と同様に、私が等々力で観戦した試合の中からスタンド・ブロック・列を明記しながら『その位置からピッチがどのように見えるか』を写真でガイドします!

 

といっても、ゴール裏やメインスタンド2階席など、まだまだ写真が不足しているのも事実。
そこで記事の後半では皆様からのお写真のご提供についても依頼のご案内をさせて頂いております。
「日本一 等々力のスタンドからの見え方に詳しい記事」にしたいと目指しておりますので、ぜひともお力添えをお願い致します!

等々力で観戦したことがある方も、これから観戦をしたいなとお考えの方も、ぜひじっくりご覧になってくださいね^-^

 

私はチケット代や遠征費をお金をかけずにこうして確保!
期間限定のチャンスを見逃すな

【10/20(水)まで延長!】最大43,500ポイント+更に1,000円分の登録特典もゲット。「dカードGOLD」の発行は今が絶好機!

10/15(金)まで!【ポイ活的FX攻略法】外為どっとコムが20,000ポイントに高騰!実際に口座開設したので入力内容や注意点をガイドします

【10/14(木)正午まで!約2万ポイント!】年会費無料の楽天カード発行で1円もかけずに計17,000~18,000円分の特典を簡単に貰おう!

10/31(日)まで!【当サイト経由なら+500ポイント】年会費無料エポスカード発行で計8,500~9,500円分のポイントを簡単GET!即日発行もOK!

【10/10(日)まで復活!】過去最高ポイント数!完全無料で1,650円~2,650円ゲット! U-NEXT31日間無料トライアルは絶対やるべき!

 

国内旅行・アウェイ遠征ならこの方法!】
 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに遠征や旅行をしまくる基本的な方法コチラ

【アウェイ遠征2021】航空券代&宿泊費を劇的に節約する『7つの裏ワザ』。実践するか、やらないままか…10年後には数百万円単位の差になるかも?<2021年10月最新>

PVアクセスランキング にほんブログ村




【メイン・バックも両ゴール裏も】等々力陸上競技場の各ブロックの位置関係

それでは、本題へ。

まずは等々力のスタンドにおける各ブロックの位置を把握しておきましょう。

https://www.frontale.co.jp/tickets/pdf/seat_todoroki_all.pdf

 

メインスタンド

下層:101ブロック~119ブロック
上層:201ブロック~219ブロック


バックスタンド

下層:10番ゲート一帯
上層:H・I・J階段


北サイドスタンド(ホーム側ゴール裏)

下層:立見席
上層:E・F・G階段


南サイドスタンド(アウェイ側ゴール裏)

下層:立見席
上層:K・L・M階段

いずれのスタンドもピッチに向かって右から時計回りに数字またはアルファベットが振られています。

 

なお、2021年は春からずっと観客数5,000人上限での試合開催が続いていますが、その際の席割はこのようになっており、全席指定で運用されています。

 

それでは、次の章から各スタンドの写真を見ていきましょう!

 

【随時更新】写真でガイド! 等々力陸上競技場各スタンドからのフィールドの見え方

等々力の各スタンドからピッチがどのように見えるか、写真でたどっていくこのコーナー。

各スタンド・各階とも、ゲートの番号と座席番号の若い順となるようにご紹介しましょう。
つまり、ピッチに向かって右から時計回りにというたどり方をしていきますね!

 

メインスタンド

 

2015年に新しく出来たメインスタンドは、列の番号がアルファベット順。
そのうち、数字と紛らわしい「I列」と「O列」は欠番になっていて存在しません。

1階席はA列からV列までの20列分 。
(中央部はL列までなので11列分)

2階席はA列からF列までの6列分が前段、G列は通路扱い、H列からR列までの9列分が後段となっています。。

 

下層スタンド(1階席)

102ブロック S列(17列目)から



 

通常時ならビジター指定席となる101・102ブロックから。

2016年3月の名古屋戦の時ですね。
永井のゴールで1-2と名古屋が逆転したものの、後半ATに中村憲剛が逆転ゴールを決めた『BS劇場』の試合です。

 

105ブロック A列(1列目)から



 

ここからは、私がよく行くメインSS指定席からの写真が続きます。
見やすさ、チケットの取りやすさ、価格とのバランス、席間の余裕、トイレの奇麗さを総合して、私が等々力で一番好きな席種はここなのです^^

 

まずは、2021年開幕戦で座った最前列。
後述する平坦に近いバックスタンドと比べ、メインスタンドは少し高い位置にあるので角度はまずまず。
陸上競技場とはいえ、最前列ならここまでピッチを近く感じられます!
ただし、アウェイチームのベンチによって手前のタッチラインは少し見切れることが少し気になりますね。

 

106ブロック H列(8列目)から


 

もう少し中央寄りだとこのような感じ。
2015年6月の湘南戦、菊池大介の追加点になるはずのクロスバー直撃ミドルシュートがノーゴール判定になり、その後エウシーニョが後半ATに2-1となる逆転ゴールを決めたという『等々力劇場』の日です。
ビジター席という位置付けではありませんが、当時はこの付近もアウェイチーム応援の人がいても大丈夫でした。

 

107ブロック F列(6列目)から


 

だいたい4,5列目以降ならアウェイチームのベンチがピッチへの視界を遮ることもなくあまり気になりませんね。

 

108ブロック L列(11列目)から


 

中央のSSS指定席を挟みホーム側である北側のSS指定席からのカット。
南側とはまた違った雰囲気に見えますね。
後半はフロンターレがこちらに攻めることが多く、試合後の選手の場内一周もじっくり見られるので、フロンターレが好きな人ならここが一番良い席なのではないでしょうか!

 

上層スタンド(2階席)

202ブロック N列(12列目)から


 

2階席、それも上段となると圧巻の高さ!

ゴール裏からバックスタンドにかけての2階席よりもはるかに高い位置から見下ろすような角度になります。
その分、ピッチへの近さはバック2階の方が感じられますね。

ここでは前の人の頭が視界に入りますが、ピッチが遮られることはあまりないと思われます。




バックスタンド

 

昔から残るバックスタンドからゴール裏にかけては、列の表示は数字。

1階席は1列から15列までの15列分 。
(ゴール裏は立ち見)

2階席は17列から20列までの4列分が前段、21列から30列までの10列分が後段が後段となっています。

 

2階席は1階席の列番号の続きからという独特なルールなので、「17列目が最前列」と覚えておきましょう。

 

下層スタンド(1階席)

15列目 150番付近で立った状態から

 

上層で試合を観た後に階段を下りてから撮った写真。
下層は主に一番安いA席として使用されますが、列間の角度が薄いので一番後ろのここからでも高さはこのくらいです。
そして、後方になるほど2階席が頭上にかかっているので多少の圧迫感もあります。

 

5列目 200番付近から

 

メインスタンドが工事中だった2012年の天皇杯から。
ご覧になるとおわかりの通り、試合全体を把握するにはバックスタンドの1階席は位置が低すぎてなかなか厳しいです。
後述する2階席の方が見やすさとしては優れているので、あえて1階席を選ぶのであれば、
・チケット代を安く済ませたい人
・選手を近くで見たい人
・応援の中心の近くで観戦したい人
・コロナ禍の人数制限時には1列飛ばしの着席間隔になるのでその方が良い人
(メインスタンドは格子状の着席間隔なので前の列の左右にも人が座ります)
が適しているのではないでしょうか。

 

上層スタンド(2階席)

18列目(実質2列目) 440番付近から




 

実は私がメインSS席とともにおすすめするのがこの付近。
バックスタンド2階のSS指定席とS自由席は、チケットの値段も少し安くなりますし、特に前段の18列目(実質2列目)から20列目(実質4列目)にかけては非常に視界が良くておすすめなのです!
この写真はバックSS席なのですが、視界の良さもピッチへの距離感も上々です^-^

 

その理由が、高さの「ちょうどよさ」。
というのも、等々力のバックスタンドは2階席のわりには日産スタジアムや国立競技場などと比べると位置が低く、なおかつピッチに寄った位置から始まっているのでバック前段は距離感も高さもちょうどいいのです。
上述のメイン2階席の圧巻の高さと比べると、こちらはかなり低くピッチに近いことが伝わるかと思います。
【 ポイント 】
最前列となる17列目は柵がガッツリ視界を遮るいわゆる「見切れ席」なので販売されません。
また、通路の後方21列目以降は距離が遠くなる上、通路を往来する人が視界に入るのであまりおすすめしません。

 

特に18列目は、前の列に人が座らないので視界が広く、仕事帰りなどでも前列に荷物を置ける(今はやめておいた方がいいかもしれませんが)のでとても便利です!笑

 

なお、現在は改善されているといいのですが、2018年の時点ではバックスタンド中央の上段はこのようにフラッグ固定用のワイヤーが張られて視界の妨げになっていました。

基本的に、等々力のバックスタンドは通路より前方の18列目から20列目を選びたいですね。

 

19列目(実質3列目) 470番付近から





 

少し南側に寄った、「バックSS指定席寄りのバックS自由席」。
SS席は指定席ですが、コロナ前はS席ならゾーン指定(ゾーン内自由席)なので、好みの席を取るには早く必要がありました。
(といっても、大抵の人が席に荷物を置いているので、私の場合はキックオフ15分前くらいにSS席寄り前段の席に行って「そちら空いていますか?」と声を掛けながら座らせてもらっていましたが^^;)
そんな席でも今は指定席として運用されているので、まあ悪いことばかりではないなという気もしますね。
なお、写真の通り、バックスタンドの屋根はこのあたりでも雨に濡れる可能性が十分あるほど小さいです。
加えて、上段は上段で後方から雨が吹き込むことがあるので、雨に濡れたくない人は23~25列目あたりが一番マシかなと思います。

 

20列目(実質4列目) ほぼ同じ470番付近から



 

ほぼ同じ位置ですが、メインスタンド完成前の2014年9月に行った多摩川クラシコから。
今思うとすごい光景ですね。



北サイドスタンド(ホーム側ゴール裏)

 

続いて、フロンターレ側のゴール裏。

応援の中心はバックスタンド寄りのコーナーなので、ゴール裏といっても1階が比較的マイルドな立見席、2階がマイルドな着席応援スタンドとなっています。

 

下層スタンド(1階席)

立見席12列目 163番付近から

<しゅ様(@shuta_fro_11)ご提供>

こちらがフロンターレ側のゴール裏。
これまで私が踏み入れたことのないエリアなのでとても新鮮に感じますね!

 

このほか、もし北側ゴール裏下層の立見席からの写真をお持ちの方はどしどしご提供いただければと思っています^^

 

上層スタンド(2階席)

23列目(実質7列目) 70番付近から


 

ゴール真裏の大型映像装置直下から。
通常時はA席で自由席の扱いですが、昔(写真は2014年の新潟戦)はここ指定席だったんですよね。
なぜかイープラスだと取りやすい席種だったので一度だけ行きました(笑)。
ピッチは、思いのほか遠く感じます。
でも、武蔵小杉市街地方面の夜景が奇麗なので、夜の試合なら等々力で一番景色が良いのはこのあたりかもしれませんね。

 

南サイドスタンド(ビジター側ゴール裏を含む)

 

最後に、南側のゴール裏、
通常時はメインスタンド寄りの半分くらいがビジターA自由席として割り当てられ、それ以外のバックスタンド寄りはホーム側のA自由席としてファミリー層などコア度低めな雰囲気のエリアとなります。

2000年頃は2階席でも太鼓バシバシ鳴らして跳んだりできたんですが、現在はアウェイチームのガチの応援は1階席のみ可で2階席は着席専用エリアです。

 

下層スタンド(1階席)

立ち見席9列目から



 

アウェイチームのコアサポとして10回以上お世話になった場所ですが、写真なんて1枚も撮ったことがなかったので(笑)、2020年に一眼レフを持って行って撮っていた神戸戦が唯一の写真です。(なのでここだけズームで突っ込んだカットになっています)

ここは、昔から変わらず本当に位置が低い!
広告板のおかげで手前のゴールラインが見えず、ハーフウェーラインより奥のピッチ半分もまともに様子がわかりません。

正直、アウェイサポーター用のゴール裏に限って言えばJ1で最も見づらいスタジアムは等々力と平塚だと思うくらいです。

 

まぁ、これはこれで応援する楽しさの一つでもあるんですがね…(^^;

 

上層スタンド(2階席)

28列目(実質12列目) 730番付近から

 

2階席の後ろから3列目。
さすがにここは手前のゴールも遠く感じます。奥のゴール前の攻防はほとんど様子がわかりません。

この2014年10月の鳥栖戦の夜は雨天で、後方から雨が吹き込んでくるかどうかのギリギリの場所でえらい寒かったことを覚えています(^^;

 

20列目(実質4列目) 760番付近から

 

2階席でも通路より前段の20列目あたりなら多少近さを感じます。
ゴール裏1階の見づらさを思うと、安いチケット代で試合の様子を把握するならこのあたりの席の方が良いでしょうね!

 

【おしらせ】Twitterアカウントにて、あなたが等々力陸上競技場のお席から撮った写真を募集します!

等々力は、各スタンドをあまり自由に行き来できない構造なので、写真をたくさん撮るのはなかなか難しいところ。

そこで、
新国立競技場からのスタンド写真を列挙した【写真68枚で徹底ガイド】新国立競技場各スタンド・ブロックからのピッチの見え方。あなたの観戦時のお写真も募集中です!
日産スタジアムからのスタンド写真をまとめた【写真61枚で徹底ガイド】日産スタジアム各スタンド・ブロックからのピッチの見え方。あなたの観戦時のお写真も募集中です!
埼玉スタジアムからのスタンド写真をまとめた【写真73枚で徹底ガイド】埼玉スタジアム各スタンド・ブロックからのピッチの見え方。あなたの観戦時のお写真も募集中です! と同様に、

このページに載せてもいいよ!という方は当サイト「サカ×マイル」のツイッターアカウント@saka_mile_blog へ、あなたがお席からピッチ方向を撮った写真をお送りいただけますと幸いです!

 

当面はどなたからでもDM(ダイレクトメッセージ)を受信できる設定にしておきますので、

① 写真の下にご提供者様名として掲載しても平気なお名前
(基本的には「○○様ご提供」と写真の下に載せるつもりです。ご氏名でなくハンドルネーム・ニックネームでOKです。特にこだわりのない方は「アカウント名+様」とさせて頂ければと考えております。)

② 撮ったお席のブロックと列

③できれば縦ではなく横のカットでお願いします!

をご明記の上、上記ツイッターアカウント宛てにDMにて画像をお送り頂ければとても嬉しいです。

 

現状では、メインスタンドの上バックスタンドの下層北ゴール裏南ゴール裏の写真がまだまだ不足しておりますので、これらの席種は特にお写真を頂戴できますと幸いです!

ご不明な点はツイッターにてお知らせ頂ければと思いますので、可能な方はぜひご検討のほどよろしくお願い致します^^




まとめ:等々力のスタンドからの見え方は位置によってさまざま。観戦に行く方はぜひご参考に!

以上、今回は等々力陸上競技場の各階・各スタンドからのフィールドの見え方について、ブロックごとに実際に試合観戦した際の写真をご紹介してまいりました。

 

等々力は、新旧のスタンドがあるおかげでピッチを眺める時の視界も場所によってさまざま。

人数制限があるうちはチケット入手難易度がさらに高まっていますが、それだけにどのスタンドの席を選ぶかあらかじめ決めてからチケット発売日に臨んで購入できればより一層楽しく観戦できるのではないでしょうか^^

 

今後も当サイト「サカ×マイル」ではサッカー観戦やスポーツ観戦に関する様々な情報を載せていく予定ですので、それらも含め、ぜひ情報収集のお役に立てて頂ければと思っております!


(この記事の情報は
2021年9月18日時点のものとなります。)

 

おかげさまで、フォロワーさん10,000突破!
66ヶ国を旅し 114試合を海外で観戦した経験、そして16シーズンにわたりJリーグクラブのコアサポをやっていた経験をもとに、海外サッカー・国内サッカー・代表戦などの情報や海外・国内の旅行情報、そしてマイルの貯め方も独自の視点でお届け!
もちろん東京オリンピックも10日間のチケットを当選済みで、ラグビーワールドカップも『チケット入手のコツ』を編み出して日本戦を含め開幕戦から決勝まで13試合を観戦。

ブログに書けない内容は「サカ×マイル」のツイッターでもお伝えしています^^
@saka_mile_blog

 

私はチケット代や遠征費をお金をかけずにこうして確保!
期間限定のチャンスを見逃すな

【10/20(水)まで延長!】最大43,500ポイント+更に1,000円分の登録特典もゲット。「dカードGOLD」の発行は今が絶好機!

10/15(金)まで!【ポイ活的FX攻略法】外為どっとコムが20,000ポイントに高騰!実際に口座開設したので入力内容や注意点をガイドします

【10/14(木)正午まで!約2万ポイント!】年会費無料の楽天カード発行で1円もかけずに計17,000~18,000円分の特典を簡単に貰おう!

10/31(日)まで!【当サイト経由なら+500ポイント】年会費無料エポスカード発行で計8,500~9,500円分のポイントを簡単GET!即日発行もOK!

【10/10(日)まで復活!】過去最高ポイント数!完全無料で1,650円~2,650円ゲット! U-NEXT31日間無料トライアルは絶対やるべき!

 

 


私は以下の記事の方法で、お金をかけずに海外旅行も国内旅行も繰り返しています!

2021年のJリーグサポーター必見!
これがサカ×マイル流・『飛行機代や宿泊費を劇的に節約するアウェイ遠征術』だ!

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

 

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

 

「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。
どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

【俺流ロシアW杯観戦旅行】旅費はビジネスクラス使っても僅か7万円!そしてキャッシュアウトは驚異の5,500円! ワールドカップ現地観戦なんてお金かけなくても実現できるんですよ^^

【これ人生変わるわⅢ】フィンエアーA350-900ビジネスクラス フルフラットシート搭乗レポート(関西⇒ヘルシンキAY78便)★マイルで行く2018ロシアワールドカップ観戦旅行★

 

<2018年の年間マイル獲得実績はコチラ!>

【年間実績/2018年は約50万マイル積算!】1年間でこれだけマイルを貯めた&旅行に使ってた!

 

.