【裏道レポ】埼玉スタジアムから混雑を避けて浦和美園駅へ歩く道順。地図&写真でガイド! <8/9:埼スタすぐ横の『けもの道ルート』の地図・写真を追記>

埼玉スタジアムからの帰りに混雑や入場制限を避けて浦和美園駅まで歩く裏道ルートを写真・地図とともにご紹介します!

 

埼スタの唯一の最寄駅となる埼玉高速鉄道の浦和美園駅は、試合後の混雑がつきもの。

6万人以上を収容するスタジアムであるがゆえに、3万人、4万人、そしてそれ以上の観客数となる試合の後には帰りの浦和美園駅では改札を通る前に入場制限が発生することもあります。

 

そこで今回は!

シャトルバスなど他の帰り方ではなくどうしても浦和美園駅から電車で帰る必要がある方々へ、混雑を避けて駅まで歩く道順を地図・写真付きで(こっそり)ご紹介します!

 

当サイト「サカ×マイル」では、シャトルバスの中で比較的狙い目なルート(【埼スタ 帰り道の裏技】試合後の混雑を極力避けて帰るおすすめルート)やあまり知られていない路線バスで他の鉄道駅へ抜けるルート(【埼スタから路線バスを使って 浦和美園駅もシャトルバスも避けて帰る7ルート】)もご紹介してきましたが、それでも浦和美園駅を使わざるを得ない人は一定数いることでしょう。

ということで、2022年2月1日のサッカー日本代表のカタールワールドカップアジア最終予選サウジアラビア戦の試合後に久しぶりにこのルートを歩いてみましたので、その時の様子を写真や全体的な地図とともにレポートしてまいります。

非常に静かな住宅街を通る道順なので、通る時はぜひお静かに歩いてくださいね!

 

浦和レッズのホームゲームや日本代表の試合で埼スタに行く方に、ぜひお役立ていただければと思います^-^

 

埼スタ開催!
8月のACL決勝トーナメント集中開催と11月のフランクフルト戦のチケット入手のコツ
は↓コチラの記事をどうぞ!
【チケット入手テク】埼スタ集中開催!ACL2022発売日や席割、敗退リスクに備えた『賢い買い方』も詳しくガイド

【チケット入手テク】フランクフルト来日!浦和戦&ガンバ戦の購入戦略を徹底追究

 

私はチケット代やユニフォーム代、アウェイの遠征費をお金をかけずにこうして確保!
期間限定のチャンスを見逃す
8/1刷新!【知られざる爆得カード】ビューゴールドプラスカードで計40,000ポイント以上貰えるぞ!

【ポイ活的FX攻略法】外為どっとコムFXの少量取引で10,000ポイント貰える!同じ要領で他社も使えば余裕で5万・10万稼げるぞ!<口座開設の入力手順も詳しく解説>

【8/31(水)まで復活!】過去最高ポイント数!完全無料で1,650円~2,650円ゲット! U-NEXT31日間無料トライアルは絶対やるべき!

 

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

 

【 旅行&遠征がもっとお得になる! 】
飛行機はマイルで、新幹線はポイントで。お金を払わずに乗りまくるのが俺の新・旅行術

 PVアクセスランキング にほんブログ村




(おさらい)埼玉スタジアムの座席やアクセスなど「何度も訪れた者ならではの」現地観戦情報はコチラをどうぞ

まずはおさらいから。

この大きな埼玉スタジアムでは、気に入った視界の席のチケットをしっかり確保することの重要性、そして行き帰りの混雑を避ける帰り方を知っておくことの必要性をまずお伝えしたいと思います。

 

そこで、当サイト「サカ×マイル」では、これまで埼スタで観戦を重ねてきた際に私が実践してきたことを軸に、以下のような記事たちをすでに掲載しております。

当記事の内容とともに、まだご覧になっていない記事がある方はぜひこれらもご覧になってみてください^^

 

 まずは、埼スタの各スタンドにおけるフィールドの見え方
メインスタンドにバックスタンド、南北それぞれのゴール裏、そしてロアースタンドにアッパースタンドと、埼スタの各階・各スタンドからピッチがどのように見えるかを豊富な写真で解説しています。

それぞれの席から試合はどう見えるのか。
そのイメージを持ってから「このあたりの席がいいな」と狙いを付けてチケットを買えば、試合当日の充実度は段違いに高くなると思いますよ!
【写真104枚で徹底ガイド】埼玉スタジアム各スタンド・ブロックからのピッチの見え方。おすすめの座席は?あなたの観戦時のお写真も募集中です!

 

 続いて、6万席以上あるこのスタジアムではどの座席で観戦するのが実際におすすめなのか、現地観戦を繰り返した中で行き着いた『おすすめのシート』を5ヶ所ご紹介しています!
どのスタンド、どの列の席のチケットを確保すると良いのかなど、埼玉スタジアムでサッカー観戦をする際はぜひご覧ください^-^
【埼玉スタジアム】マニア厳選おすすめ座席5選!メイン/バックもゴール裏も私のお気に入りシートをご紹介

 

 さらに、便利とは言えない立地の埼スタだけにアクセスに関する話題も。

埼スタでの試合終了後に混雑を避けながら都心方面へスムーズに帰る『裏ルート』や、
【埼スタ 帰り道の裏技】試合後の混雑を極力避けて帰るおすすめルート

あまり知られていない路線バスを利用して浦和美園駅の混雑を回避する方法なども載せています^^
【埼スタから路線バスを使って 浦和美園駅もシャトルバスも避けて帰る7ルート】

 

 

アクセスに関してはコロナ前にアップした記事もあるので観戦の前に最新の運行予定などを確認する必要はありますが、当たり前のように無策で浦和美園駅の混雑に突っ込んでいく前に知っておけば苦労せずに済むかもしれません。

埼スタへサッカー観戦に行こう!とお考えの方はぜひこれらの記事をお先にご覧になって特徴を頭に入れてくださいね^^

 

埼玉スタジアムから浦和美園駅まで普通に歩いて帰る道順

 

それでは本題にまいりましょう!

 

まずは、普通の帰り方。

試合後に埼玉スタジアムから浦和美園駅へ歩くには、北門から出ても南門から出ても南門付近から歩道を南下して浦和美園駅へひたすら歩くこととなります。

Google Maps

 

南門の前から浦和美園駅の改札まで、所要時間はおおむね徒歩15分少々となります。

途中には自動販売機と屋台(時間にもよりますが)くらいしかないので、ほとんどの人は駅まで寄り道せず歩き続けている印象です。

 

そして、この道が埼スタでの試合後、特に観客数が多い試合の後では慢性的に人波で渋滞し浦和美園駅の手前から詰まってくるのです。




【裏道を地図&写真でガイド】ここにも道路が!埼玉スタジアムから浦和美園駅まで混雑を避けて帰る道順

そんな、試合後には混雑しがちな埼スタから浦和美園駅までの歩道。

でも、途中から違う道路を歩くことで混雑とは無縁の帰り道をたどることが可能です!

 

その全容を先ほどのように地図で示すとこのようになります。

Google Maps

 

はい、途中までは「普通の帰り方」と一緒です。

多少混んでも、回り道するよりはまだこの方が早いので。
(途中でけもの道を入っていきショートカットすることもできたので慣れている人はそれでも良いと思いますが、ビギナーの方は夜にそれを試みるのはやめておいた方が無難でしょう。)

 

しかし、途中の印の場所を曲がることで、そこからはガラガラの道を歩けるようになります。

そして、所要時間は通常の帰り方とほぼ同じ。
むしろ人が詰まることがないこの帰り道の方が早く帰れる日もあるでしょう。

 

大事なポイントは、埼玉高速鉄道の車庫の敷地に差し掛かる付近の横断歩道。
地図上、印で示した場所です。

大抵この場所には下の写真のように誘導のおじさんがいるんですが、ここで大多数の人たちと同じようにまっすぐ歩き続けるのではなく、右に曲がって車庫の行き止まりに沿って歩きます

大事なことなのでもう一度言いますね。
ここを右に曲がるのです。

 

すぐに車庫の敷地が終わるので、その曲がり角で車庫のフェンスに沿うように左折します。

 

あとは埼玉高速鉄道の車庫に沿ってずっと南下します。
歩道は結構きれいですね。

 

左手には車庫、右手には閑静な住宅街。

特に夜間は本当に静かな一帯なので、絶対に大騒ぎなどせず静かに歩きましょう。

 

橋の下をくぐってさらに進み続けると浦和美園駅が近づきます。

 

そして、このまま歩くと浦和美園駅西口に到着です!

 

あとは階段やエレベーターで上に進んで改札口を通りホームへ行きましょう。

 

いかがでしょうか。

裏道といってもかなり簡単な道順じゃないですか?

 

【8/9追記】もっと速く帰れるのがこの『けもの道』。ただし足元にはご注意を

さて、先ほど「ビギナーの人には難しいが別の道もある」と申し上げましたが、
7月のパリサンジェルマン対浦和レッズの時のように6万人を超える入場者数となった日には埼玉高速鉄道の車庫の手前まで行くだけでもかなりの行列で相当な時間がかかります。

そこで、そんな時のために知っておきたい 中級者向け『けもの道ルート』を地図・写真とともに加筆しましたのでご覧ください!

 

地図でたどりますと、この赤い線のルートです。

Google Maps

 

埼スタの南門を出て、大勢の人たちが浦和美園駅方面へ向かう歩道へ流れているところを 流れに乗らずすぐに右のけもの道を登っていく のがポイントです!

では、その入口がどこかというと、目立たない場所なのでぜひ写真で覚えておいてくださいね。

ここ。

 

帰りに南門を出て数十メートル進むと、右に緑色のフェンスが開いている箇所があります。

近くで見ると、このような感じ。
暗い時間だと見落とす可能性があるので、試合前の往路で一度目視しておくことをおすすめします。

 

ここから、未舗装の坂道をどんどん登っていきます。

 

坂を登っている途中で埼スタの方を向くとこのような感じ。

実にのどかですね。

 

そして、坂を上りきって最初の路地を左折します。

(曲がらず直進して大きな道路に当たった所で左折するのでも大差ありません。)

 

このあたりは民家や工場の敷地を試合日に民間駐車場として貸し出している所が多いので、試合後は車の動きに気を付けましょう。

そして、上述の地図のように浦和美園駅方面へ南下し、途中で左折して埼玉高速鉄道の車庫沿いの道に出ればあとは先ほどご紹介した道と同じです。

 

61,175人が詰めかけたPSG対浦和レッズの試合後の大混雑時にこの帰り方で歩いた時間を実測したところ、
南門から浦和美園駅改札まで 21分で着けました
普通のルートを混雑していない時に歩くのと同じくらいの時間ですね。

けもの道の入口がボトルネックでそこを通過するまで3, 4分かかりましたが、そこを通過すれば詰まることなく歩き続けられましたので、今後6万人レベルの集客となる注目の試合の際にもこの帰り方ならそう時間をロスせずに浦和美園駅まで歩けると思います。

 

ただし、6万人以上入る試合だと浦和美園駅の改札を通った後も駅の中で人の渋滞が発生するので(PSG戦の時は特に、普段の浦和のホームゲームより都内方面に電車で帰る人が多かったようですし)、駅の中に入ってから電車で出るまでにもさらに10分前後かかると見ておいた方が無難でしょう。

真夏の浦和美園駅の建屋内はサウナのような暑さで、ホームまで行けずにここで待っている時間が個人的には一番キツかったですね(^^;

 

唯一の難点。臨時ホーム3番線発車の列車にご注意を

ただし、このような 浦和美園駅の西口側に出る帰り方には難点が一つだけあります。

それは、浦和美園駅の臨時ホームの存在。

 

埼玉高速鉄道の北端の始発駅である浦和美園駅は、通常、西口側から順に1番線と2番線が同じ島式ホームを使用し、どちらからも東川口・赤羽岩淵・東京メトロ南北線方面への列車が発着しています。

ところが、2番線の線路の向かい側には臨時ホームの3番線があり、試合のある日には臨時列車が運行される関係で3番線発着の列車も時折あるのです。

(文字だとわかりにくいかもしれませんが、車両は2番線の線路上に停車し、2番線に接する西側のドアは開かず、3番線に接する東側のドアのみ開扉するイメージです。)

 

で、何が問題かというと、3番線には通常の橋上改札口からは行けず、浦和美園駅東口の臨時改札口を通ってホームに向かう動線となります。

つまり、この記事でご紹介した裏道を使って浦和美園駅の西口に着いても、乗ろうとする列車が3番線からの発車だと結局駅の西口から東口までまたいで臨時改札に向かうことを余儀なくされ、「普通の道順で浦和美園駅まで歩いた方が早い」という結末になることが濃厚なのです。

 

したがって、この裏道を歩いて帰る時は目当ての列車が1・2番線の発車か3番線の発車かどうかを埼玉高速鉄道の公式サイトの試合開催日臨時ダイヤ告知ページで事前に確認しておきましょう。

そうして1・2番線を目的地にすれば、西口から上がり普通の改札口を通ってすんなりホームにたどり着けますから^-^




まとめ:混雑を避けながら浦和美園駅まで歩くならこの道順もどうぞ

以上、今回は 埼玉スタジアム2002でのサッカー観戦後に埼玉高速鉄道の浦和美園駅まで混雑を避けて歩く道順 をご紹介してまいりました。

 

観客数の少ない試合なら普通に帰っても何ら問題はありませんが、何万人も詰めかけた試合の後では駅までの道のりは混雑濃厚。

行列や入場規制に巻き込まれずに急いで浦和美園駅から埼玉高速鉄道に乗車したい人は、こんな帰り方もあるということを頭の片隅に入れておくと良いのではないでしょうか。

 

今後、収容人数の上限が緩和されればより浦和美園駅は混雑していくと思いますので、必要が生じた方はぜひこのルートもどうぞ!

 

 

おかげさまでフォロワーさん10,000名突破!
世界66ヶ国を旅し 114試合を海外で観戦した経験、そして16シーズンにわたりJリーグクラブのコアサポをやっていた経験をもとに、海外サッカー・国内サッカー・代表戦などの情報や海外・国内の旅行情報、そしてマイルの貯め方も独自の視点でお届け!
20年以上前から『チケット入手のコツ』を編み出して2002年日韓ワールドカップは15試合観戦、以後W杯やユーロ・CL観戦も繰り返し、2019年ラグビーワールドカップも日本戦を含め開幕戦から決勝まで13試合を観戦。

ブログに書けない内容は「サカ×マイル」のツイッターでもお伝えしています^^
@saka_mile_blog

 

(この記事の情報は2022年2月22日時点のものとなります。状況により変更が生じる可能性もありますので、ご了承ください。)

 


私は以下の記事の方法で、お金をかけずに海外旅行も国内旅行も繰り返しています!
     

私はチケット代やユニフォーム代、アウェイの遠征費をお金をかけずにこうして確保!
期間限定のチャンスを見逃す
8/1刷新!【知られざる爆得カード】ビューゴールドプラスカードで計40,000ポイント以上貰えるぞ!

【ポイ活的FX攻略法】外為どっとコムFXの少量取引で10,000ポイント貰える!同じ要領で他社も使えば余裕で5万・10万稼げるぞ!<口座開設の入力手順も詳しく解説>

【8/31(水)まで復活!】過去最高ポイント数!完全無料で1,650円~2,650円ゲット! U-NEXT31日間無料トライアルは絶対やるべき!

 

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

 

【 旅行&遠征がもっとお得になる! 】
飛行機はマイルで、新幹線はポイントで。お金を払わずに乗りまくるのが俺の新・旅行術

 

 「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。
どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

【俺流ロシアW杯観戦旅行】旅費はビジネスクラス使っても僅か7万円!そしてキャッシュアウトは驚異の5,500円! ワールドカップ現地観戦なんてお金かけなくても実現できるんですよ^^

【これ人生変わるわⅢ】フィンエアーA350-900ビジネスクラス フルフラットシート搭乗レポート(関西⇒ヘルシンキAY78便)★マイルで行く2018ロシアワールドカップ観戦旅行★


<2018年の
年間マイル獲得実績はコチラ!>

【年間実績/2018年は約50万マイル積算!】1年間でこれだけマイルを貯めた&旅行に使ってた!

 

.