【乗車レポ】混雑回避!国立競技場での試合後に裏ワザ的路線バスで帰ってみた

新国立競技場の目の前から路線バスに乗れるって、知っていましたか?

 

【国立競技場での試合後の混雑を避けて帰る裏ルート】の記事で「とある駅を使うルート」とともにご紹介した裏ワザ的路線バス
実際に乗ってみたレポートを写真とともにお届けします!

 

2021年1月4日に開催されたJリーグYBCルヴァンカップ決勝は、新型コロナウイルス感染防止策として人数制限されながらも24,219人が来場。
試合後の表彰式が終わった後も、スタジアムから主な最寄り駅である千駄ヶ谷駅へ歩く人の姿で歩道はびっしり埋まっていました。

おそらく近隣の駅も電車も慢性的な混雑が続いていたことでしょう。

 

そこで私は、国立競技場の真ん前から発車する路線バスで混雑回避。

実際に乗ってみたら驚くほどガラガラで、しかも原宿駅まで5分、渋谷駅まで14分と、思いのほか所要時間も短く済みました!

国立競技場での試合後の帰り道で混雑を避けたい人はぜひご覧になってくださいね^-^

 

私はチケット代や遠征費をお金をかけずにこうして確保!
期間限定のチャンスを見逃すな

【4/11(日)まで復活!】計36,500ポイント+更に1,000円相当の登録特典もゲット。「dカードGOLD」の発行は今が絶好機!

【4/11(日)まで復活!】完全無料で1,500円~2,500円ゲット! U-NEXT31日間無料トライアルは絶対やるべき!

4/11(日)まで復活!【当サイト経由なら+500ポイント】年会費無料エポスカード発行で計12,500~13,500円分のポイントをGET!即日発行もOK!

 

国内旅行・アウェイ遠征ならこの方法!】
 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに遠征や旅行をしまくる基本的な方法コチラ

【アウェイ遠征2021】航空券代&宿泊費を劇的に節約する『7つの裏ワザ』。実践するか、やらないままか…10年後には数百万円単位の差になるかも?<2020年11月最新>

PVアクセスランキング にほんブログ村




新国立競技場から帰る際の動線。千駄ヶ谷方面は慢性的に混雑

まずは、新しくなった国立競技場では試合後にどのような経路で観客が退場するのか、出口の位置を見てみましょう。

 

https://www.jpnsport.go.jp/newstadium/tabid/673/Default.aspx

 

※元日の天皇杯決勝では、緑色で示した東京体育館方向の「1号デッキゲート」も歩行可能でしたが、3日後のルヴァンカップ決勝の際は東京体育館で春高バレーが開催されていたためそのルートが通行禁止となっていました。

 

国立競技場での試合前にスタジアムに入る際は、ホーム側の席は千駄ヶ谷ゲート(国立競技場駅・千駄ヶ谷駅方面)または青山ゲート(信濃町駅方面)から入場、アウェイ側の席は外苑ゲート(外苑前駅方面)から入場するよう案内されますが、試合後の帰りは特に不問。

そのため、試合後はアウェイ側のFゲートなどから退場した人たちも青山ゲートや千駄ヶ谷ゲートに流れてくることが可能なので、その結果として千駄ヶ谷ゲート付近やそこから千駄ヶ谷駅に向かう歩道が断続的に混雑してしまうのです。

 

また、千駄ヶ谷ゲートから千駄ヶ谷駅に向かう間に2回信号を渡る必要があることも人が詰まってしまう要因と言えるでしょう。

これらの事情により、意外と地図で見た距離よりも帰り道は時間がかかるのです。

 

【写真で解説】国立競技場の目の前! 試合後に路線バスのバス停へ行く道順

上述のように、人数制限がされた試合でもやはり多かれ少なかれ混雑してしまう国立競技場からの帰り道。
それを回避できるバスルートの乗車レポートに進みましょう!

 

原宿駅を経由して渋谷駅に向かう早81系統と、西麻布や広尾駅を経由して目黒駅が終点となる黒77系統が停車するこの「明治公園前」バス停。

バス路線の詳細や発車時刻の調べ方は↓コチラの記事をご参照ください^^
⇒ 【帰り道の裏ワザ】新国立競技場から混雑を回避して帰る裏ルート

 

まずは、バス停の位置。

地図で挙げると、このようにメインスタンド南寄りの外側にあります。

Google Maps

 

地図にある通り、「ラーメン屋さんの『ホープ軒』の向かい側」と覚えておけばまず間違えることはないでしょう。

 

千駄ヶ谷ゲートからバス停へ向かう道順を写真で挙げますと、

 千駄ヶ谷ゲートからJR千駄ヶ谷駅方面に向かって西へ歩く

 

 1つ目の信号の交差点。そのまま直進すれば千駄ヶ谷駅に行けるますがあえて都営地下鉄国立競技場駅の前をなぞるように左奥の下り坂へ進む

 

 坂を下りきると、メインスタンド沿いの広い道と合流。このままスタジアムの横を南下する

 

 ガードをくぐり、T字路の信号の所も直進し、道路の向かいにホープ軒が立つ所まで来ればそこが明治公園前バス停です!

 

 

私が歩いたときは、千駄ヶ谷ゲートから千駄ヶ谷駅へ向かう道も、外苑ゲートから千駄ヶ谷駅へ向かう道も続々と人が歩いていましたが、このバス停で待っている人はゼロ。

行列ができているホープ軒を眺めながら無人のバス停で待っているのはなんか変な感じでした(笑)。

 

このバス停まで、千駄ヶ谷ゲートから徒歩4分。

外苑ゲートからならもう少し近いので、2~3分程度で着けるのではないかと思います!




意外とすぐ着く! バスの乗車時間は原宿駅までたった5分、渋谷駅まで14分

私は17:29に千駄ヶ谷ゲートを出て明治公園前バス停に17:33着。

17:38発の渋谷方面行きバスがあったのでそれを待ちました。

 

定刻の1分遅れでバスが到着。
この時点では「渋谷駅」と行き先が表示されています。
(指が入るという素人全開の写真)

 

運賃は前払いで、均一料金おとな210円、小児110円(SuicaやPASMOなどIC乗車券を使用する場合は小児105円)です。

 

車内は驚くほどガラガラ!
私を含めて6人しか乗っていません。

国立競技場のゲート周辺の混み具合がウソのようです。

 

17:44に原宿駅前に到着。(写真ブレブレですいません。)
国立競技場の真ん前からバスに乗ってからたった5分で着きました!
山手線に乗れる駅に出たい人ならこの方法はかなり便利ですね^^

 

なぜか2分近く停車してから、バスは渋谷方面へ発車、
国立代々木体育館やNHK、パルコの脇などを通りながら、17:53に渋谷駅西口バス停、スクランブル交差点の手前に着きました。

 

原宿から渋谷にかけての区間は循環ルートとなるので、この時点ではもう行き先が「早大正門」に変わっていました。

 

明治公園前バス停で乗車してからここまで14分。

このバス停から東急線や京王井の頭線、JR湘南新宿ラインなどのホームへは3~4分歩けば着けるので、東京都西部や神奈川方面などへ帰る人にとってはかなり便利な帰り方だなと実感しました!

 

今回私が乗車した原宿駅・渋谷駅方面への早81系統のほかにも広尾駅・目黒駅方面の黒77系統もありますので、これらの方面へ向かうのが好都合な人はぜひ帰り道の選択肢の一つにこうした路線バスルートも加えてみてくださいね^-^

 

 

なお、『国立競技場の各階・各ブロックからのフィールドの見え方』は、↓コチラの記事にてたくさんの写真とともにご紹介しております!

【写真68枚で徹底ガイド】新国立競技場各スタンド・ブロックからのピッチの見え方。あなたの観戦時のお写真も募集中です!

こちらで様々な位置からのフィールドビューをご確認の上、ぜひお気に入りの席を見つけてくださいね!

 

また、国立競技場でのご観戦経験のある方からの写真のご提供も絶賛募集中。

上記の記事の後半に詳細を記載しておりますので、併せてご覧頂ければ幸いです^^




まとめ:国立競技場から路線バスで帰るのは想像以上に便利!知ってる人が少なくておすすめです

以上、今回は意外と知られていない 国立競技場の目の前のバス停から路線バスに乗って帰る方法 をご紹介してまいりました。

 

国立競技場でスポーツ観戦をする人の多くが千駄ヶ谷・信濃町・国立競技場・外苑前の4駅を利用しますが、路線バスで帰る人はほとんどいないことが今回の調査で判明。

試合後の混雑回避に有効なことが証明される結果となりました^^

 

空いていて座れる上に道路もスムーズで想像以上に楽に帰れましたので、国立競技場で観戦する人はぜひ覚えておいてくださいね!

 

(この記事の情報は20211月9日時点のものとなります。)

 

私はチケット代や遠征費をお金をかけずにこうして確保!
期間限定のチャンスを見逃すな

【4/11(日)まで復活!】計36,500ポイント+更に1,000円相当の登録特典もゲット。「dカードGOLD」の発行は今が絶好機!

【4/11(日)まで復活!】完全無料で1,500円~2,500円ゲット! U-NEXT31日間無料トライアルは絶対やるべき!

4/11(日)まで復活!【当サイト経由なら+500ポイント】年会費無料エポスカード発行で計12,500~13,500円分のポイントをGET!即日発行もOK!

 

CL・ELの決勝トーナメントはWOWOWで独占放送。
普通にWOWOWに入るのはもったいない!
先に『ひと工夫』してから加入しましょう^^
【知らなきゃ大損】CL・ELはWOWOWで独占放送!初月無料&『3,000~4,000円トクする』加入方法

 

 


私は以下の記事の方法で、お金をかけずに海外旅行も国内旅行も繰り返しています!
     

国内旅行・アウェイ遠征ならこの方法!】
 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに遠征や旅行をしまくる基本的な方法コチラ

【アウェイ遠征2021】航空券代&宿泊費を劇的に節約する『7つの裏ワザ』。実践するか、やらないままか…10年後には数百万円単位の差になるかも?<2020年11月最新>


 「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。
どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

【俺流ロシアW杯観戦旅行】旅費はビジネスクラス使っても僅か7万円!そしてキャッシュアウトは驚異の5,500円! ワールドカップ現地観戦なんてお金かけなくても実現できるんですよ^^

【これ人生変わるわⅢ】フィンエアーA350-900ビジネスクラス フルフラットシート搭乗レポート(関西⇒ヘルシンキAY78便)★マイルで行く2018ロシアワールドカップ観戦旅行★


<2018年の
年間マイル獲得実績はコチラ!>

【年間実績/2018年は約50万マイル積算!】1年間でこれだけマイルを貯めた&旅行に使ってた!