CATEGORY

海外サッカー

【目次】20周年記念 2002日韓ワールドカップ観戦記『魂の記憶』

2002年のFIFAワールドカップ日韓大会から20年。 それを記念し、当時日本と韓国で計15試合を観戦した大学1年生の頃の記憶を、フィルムカメラで撮った写真をデジタル化して連載していきます。   題して、20周年記念 2002日韓ワールドカップ観戦記『魂の記憶』。   上の世代の方々とはあの感情の共有を。 若い方々には情熱溢れる日々の伝承を。 そんな存在のものにできれば幸せです […]

DAY 15-17:6/14(金) ベルギーvsロシア(静岡)観戦記 ~20周年記念 2002日韓ワールドカップ観戦記『魂の記憶』~

6月14日(金)。 いよいよグループリーグの最終日。 そして、俺にとっても日本国内で観戦する11試合のうち今日が最終戦となる。 大会期間でいえばようやくここで折り返しだが、否応なしに「終わりに近づいている感」がする。   世間は15:30キックオフのチュニジア対日本の話題で持ち切り。 「1点差以内の敗戦」以上の結果で初の決勝トーナメント進出が決まるのだから無理もない。 そんな中、俺はNさ […]

DAY 14:6/13(木) エクアドルvsクロアチア(横浜)観戦記 ~20周年記念 2002日韓ワールドカップ観戦記『魂の記憶』~

6月13日(木)。 ワールドカップのグループリーグも残り2日だ。 今日は夕方まで大学で授業に出て、20:30キックオフのエクアドル対クロアチアを見に横浜国際総合競技場へ行く。 大学に行ってからワールドカップの試合に向かうのはこれが最後となる。   木曜日は比較的緩い授業が多いので(そういうこと言うな)、大分や宮城へ行ってきたハードスケジュールの後だっただけに多分かなり寝ていたと思う。 メ […]

DAY 13:6/12(水) スウェーデンvsアルゼンチン(宮城)観戦記 ~20周年記念 2002日韓ワールドカップ観戦記『魂の記憶』~

6月12日(水)。 深夜に横浜から帰ってから迎える、宮城への日帰り観戦。 怒涛の6日間連続観戦の4試合目ということもあり、体力的にはここが一番のヤマ場だ   今回も3日前のメキシコ対エクアドルの時と同様に、「やまびこ たび割7きっぷ」を利用。 例によってNさんと7時前に大宮駅で待ち合わせし、早朝の「やまびこ」に乗る。 半月足らずで3回目のこの展開は、さすがに飽きる(笑)。   […]

DAY 12:6/11(火) サウジアラビアvsアイルランド(横浜)観戦記 ~20周年記念 2002日韓ワールドカップ観戦記『魂の記憶』~

6月11日(火)。 火曜日は必修の授業が多く、2限から4限まで大学の授業に出たいので9時過ぎには羽田空港に着いておきたい。 そのため、博多駅前のポパイを6時過ぎに出て、福岡空港を7時半頃に出るJAS便に乗った。 片道1万円の割引運賃を使うのも当面はこれが最後だ。   予定通り羽田に着き、京急線で品川に向かう。 最初から座れたのでウトウトしかけていたが、途中のどこかの駅、平和島だろうか、俺 […]

DAY 11:6/10(月) チュニジアvsベルギー(大分)観戦記 ~20周年記念 2002日韓ワールドカップ観戦記『魂の記憶』~

ワールドカップの日本開催の試合のうち、不人気カードといえば筆頭格が6月6日の埼スタでの「カメサウジ」ことカメルーン対サウジアラビア、その次が大分での「チュニベル」ことチュニジア対ベルギーだった。 月曜日の18時キックオフで、今と違いベルギーは欧州勢の中でも地味な位置づけ。 チュニジアは言うまでもなく、日本で知られている選手の方が少ない。   6月10日、今日はその不人気カード ナンバー2 […]

DAY 10:6/9(日) メキシコvsエクアドル(宮城)観戦記 ~20周年記念 2002日韓ワールドカップ観戦記『魂の記憶』~

6連戦が始まる。 その皮切りとなる6月9日(日)。 この日は宮城への日帰り観戦だ。 報道は20:30キックオフの日本対ロシアの話題でもちきりだが、俺は15:30キックオフのメキシコ対エクアドルに向かう。   この日も、新潟に行った時と同様に「やまびこ たび割7きっぷ」で東北新幹線を利用。 大宮-仙台市内の往復が普通なら2万円強のところ、往路で早朝の2本の「やまびこ」のどちらかを選べば13 […]

DAY 8-9:6/7(金) スウェーデンvsナイジェリア(神戸)観戦記 ~20周年記念 2002日韓ワールドカップ観戦記『魂の記憶』~

この日はワールドカップならではの平日デーマッチ。 15:30キックオフのスウェーデン対ナイジェリアのため、東海道新幹線を使って神戸への日帰り旅行をするという一日になる。   今日はスウェーデンのTSTなので、Nさんと一緒だ。 10時頃に東京駅で待ち合わせし、「のぞみ」に乗る。 東海道新幹線は安い往復きっぷがないので、学割で乗車券部分を浮かせることにした。   前夜もバイトで23 […]

DAY 6-7:6/5(水) ドイツvsアイルランド(茨城)観戦記 ~20周年記念 2002日韓ワールドカップ観戦記『魂の記憶』~

ワールドカップ観戦は体力勝負だ。 前日、札幌から帰り、大学の授業に出て、夜はバイトをして23時過ぎに帰宅。 今日は午前中だけ大学に行って、午後から列車を乗り継いで鹿島へ。 20:30キックオフなので試合が終わるのが22:30頃で、その後JRが特別に深夜に増発した臨時列車を乗り継いで夜中の3時過ぎに帰る…というプランだ。   ちなみに翌日には日本開催で最も不人気なカード、「カメサウジ」こと […]

DAY 5:6/4(火) 札幌から帰り、日本戦の裏でバイトしてたら ~20周年記念 2002日韓ワールドカップ観戦記『魂の記憶』~

6月4日。 この日は、観戦する試合はない。 札幌から帰って、午後の授業だけ出て、バイトして、という一日だ。 しかし、18時には埼スタでベルギー対日本の試合があったので、その一コマも含めて記しておこうと思う。     正直に言うと、浦和の選手がおらず(浦和の卒業生である小野伸二はいたが)鹿島の選手が多かったこの時の日本代表にはあまり愛着はなく、そこまで生で観たいとも思っていなかっ […]