【チケット入手テク】ラグビー日本代表6/22イングランド戦購入のコツ。国立競技場の特徴や先行販売の注意点も!

ラグビー日本代表の国立でのテストマッチ、2024年6月22日のイングランド代表戦の『知っておくと差が付く』チケット入手策について詳しくガイドします!

戦略的に狙えば大丈夫、そんな情報をお届けしていきますね^^

 

2027年のワールドカップに向けた再スタートとなる今年は、強豪国とのテストマッチが目白押し。

その皮切りとなるイングランド戦は6月22日(土)、東京・国立競技場で開催されます。
《 写真=2022年に日本代表対ニュージーランド代表のテストマッチが開催された国立競技場(筆者撮影)》

 

そこで今回は!

強豪との貴重なマッチメイクとなったこのイングランド戦に向けて、チケット発売日や価格、席割、そして先行販売から一般販売にかけてどのタイミングで買うのが賢明なのかなどチケット入手戦略について展望していきます!

私自身、2019年ラグビーワールドカップで日本戦を含め開幕戦から決勝まで13試合を観戦した時以来の生イングランド代表なので、やはりこの貴重な機会も狙いを定めて的確にチケットを仕留めたいなと思っています^^

 

2022年7月のフランス代表戦や10月のオールブラックス戦は、ともに国立で6万人近い観衆が詰めかけ、一部の席種を除き早期完売が相次ぎました。

今年も10月にはオールブラックス戦が控えていますし、この6月のイングランド戦もチケット入手難易度が比較的高くなることが想定されますので、そんな時こそ当サイト「サカ×マイル」では、
『俺の情報さえちゃんと追っていれば大丈夫だよ、買えるよ。心配ない』
という状態にできるよう努めていきたいと考えています。

 

実際のところ私個人は上述のフランス戦もオールブラックス戦も希望の席を家族分確保できましたし、実際の販売動向はおおむね発売前のイメージに近かったなという感触。

これから始まる先行販売や一般販売でイングランド戦のチケットを手に入れたい!とお考えの皆様にぜひお役立て頂ければと思っています^-^

 

チケット一般販売が始まりましたが、カテ1メイン以外はかなり売れ残っていたので、特定の席にこだわりがある人以外は問題なく購入できるでしょう。
その状況を記事の終盤に追記しました。

 

スポーツ観戦の前後に、スタバの飲み物はいかがですか?
しかも無料で。
⇒ 
【スタバ2024年7月最新】6杯~8杯実質無料!ドリンクチケットなしでも得する方法はまだあるぞ!

 

私はチケット代やユニフォーム代、アウェイの遠征費をお金をかけずにこうして確保!
期間限定のチャンスを見逃す
⇒ 【NISA始めるなら7/31(水)までに口座開設すべき】 【俺、新NISA始めるわ】7/31(水)まで!SBI証券口座開設で18,000~19,500ポイントを貰おう!

⇒ 【見逃し厳禁! 期間限定の爆得チャンス!】⇒【当サイト経由なら+500ポイント】年会費無料エポスカード発行で計10,000~11,500円分のポイントをGET!即日発行もOK!

【ポイント爆増!】auカブコムFXで24,000ポイント獲得!リスクを避けて特典条件を満たすコツや申込み手順も画像でガイド

【ポイ活的FX攻略法】外為どっとコムFXの少量取引で10,000ポイント貰える!同じ要領で他社も使えば余裕で5万・10万稼げるぞ!<口座開設の入力手順も詳しく解説>

 

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ
来年はマイル使って家族でパリ五輪に行こうと計画中です♫

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

 

【 旅行&遠征がもっとお得になる! 】
飛行機はマイルで、新幹線はポイントで。お金を払わずに乗りまくるのが俺の新・旅行術

PVアクセスランキング にほんブログ村




リポビタンDチャレンジカップ2024 対戦相手・試合日程・会場

まずは、試合に関する情報のおさらいから。

 

6月から10月にかけて、ラグビー日本代表は国内でテストマッチを戦います。

現時点で決まっている対戦カードや試合日程・会場は以下の通りです!

6月22日(土)14:50キックオフ
リポビタンDチャレンジカップ2024 日本代表vsイングランド代表
会場:国立競技場(東京)

6月29日(土)
JAPAN XV(ジャパン・フィフティーン)vsマオリ・オールブラックス
会場:秩父宮ラグビー場(東京)

7月6日(土)
JAPAN XV(ジャパン・フィフティーン)vsマオリ・オールブラックス
会場:豊田スタジアム(愛知)

7月13日(土)
日本代表vsジョージア代表
会場:ユアテックスタジアム仙台(宮城)

7月21日(日)
日本代表vsイタリア代表
会場:札幌ドーム(北海道)

10月26日(土)
リポビタンDチャレンジカップ2024 日本代表vsオールブラックス
会場:日産スタジアム(神奈川)

 

イングランド代表は、昨年のワールドカップで3位となった世界最高クラスのチーム。

日本で開催された2019年ワールドカップでも準優勝となったことを記憶している人も多いことでしょう。

私もワールドカップ決勝戦を観戦でき、人生の中でもトップクラスの観戦経験となりました。
この試合ではイングランド代表は負けてしまったものの、非常に美しい思い出として今も輝いています。

 

今回の来日メンバーがどのようになるかは開催日が迫るまでわかりませんが、日本代表にとっては昨秋のワールドカップで敗れたのち、6月の対戦を挟み今年11月にもトゥイッケナムで再戦する予定と、イングランド代表とぶつかれる機会に再三恵まれているこの時期を上手に強化に活かしたいところですね。

 

イングランド戦 チケット価格・席割は?

続いて、試合の観戦チケットの話題に進みましょう。

 

チケットの価格や席割、そして数多く設定されている先行販売から一般販売にかけての各発売日などスケジュールは4月22日に発表されました。

チケット価格や売り方は以前のテストマッチと変わっている点がありますので、しっかり確認しておきましょう。

 

チケット価格・席割

6/22 イングランド戦(国立)

 

チケット価格・席割は上の図の通り。

今回は無料会員向けの先行販売から価格変動制の「ダイナミックプライシング」が導入されます。

おそらく今後の日本代表戦では導入されるのが基本になるのでしょうが、サッカーの日本代表や複数クラブの試合で既に導入されており、サッカー日本代表戦については3倍近い価格に高騰することもあるこの制度ですが、ついにラグビーにも波及してしまったかという感じですね。

 

なお、上の図の表記はあくまでも標準価格ですが、基本的にダイナミックプライシングではこれより安くなることはないと思って差し支えありません。

というか、先着の先行販売や一般販売開始の時点で標準価格より高い金額になっている可能性が高いと思われます。

そして、一般販売から数週間経過した頃には、カテ1で5~6万円付近、ゴール裏でも15,000円~2万円近くに高騰するぐらいの覚悟を持つと良いのではないでしょうか。
少なくとも私はダイナミックプライシング導入後の試合については、そのくらいの気持ちでなるべく値上がりする前に買おうと考えております。

 

その前提で、あくまでも標準価格をベースとして2022年10月のオールブラックス戦と価格・席割を比較してみましょう。

 

このように、おおむね各席種まんべんなく高くなっていることがわかるかと思います。

また、安い部類になるゴール裏も、1層と2層・3層で価格が分けられることになりました。

 

なお、同じカテゴリーの中で少し安くなっている「視野制限席」とはどんな場所かというと、公式で案内されている通り、このように柵や支柱などで視界を遮られる席のことを指します。

(国立は右下の画像ですが、席割を見る限りおそらく1層の1〜3列目を視野制限席として販売していると予想)

 

では、どのあたりの席がおすすめでどの席は避けた方が良いかという点などはこの記事の後半でご紹介していきますね^^




先行販売から一般販売までの各販売スケジュール

お次は、気になるチケットの発売日程について。

このイングランド戦でも、過去のテストマッチと同様に再三にわたり先行販売が設けられ、その後に先着順の一般販売となります。

 

イングランド戦のチケット発売日程

1 JAPAN RUGBY SAKURA CLUB プレミアム会員先行抽選

(年会費 税込10,000円)

受付期間/
4月26日(金)18:00~4月30日(火) 23:59

結果発表/
5月2日(木) 夕方頃

 

※プレミアム会員からの談話によると、視野制限席はほぼ全員当選した(定員割れ?)とのこと。多分1層の1〜3列を指していると思うので、広告板が邪魔なことを差し引いても前列で観戦したいという人には良い選択肢かもしれません。

 

2 JAPAN RUGBY SAKURA CLUB会員先行抽選

(年会費 レギュラー会員は税込4,000円、ジュニア会員は税込2,000円)

受付期間/
5月3日(祝・金)10:00~5月6日(休・月) 23:59

結果発表/
5月8日(水) 夕方頃

 

3 JAPAN RUGBY ID登録者 先行販売≪先着≫

(年会費無料)

受付期間/
5月7日(火) 18:00~5月10日(金) 23:59
⇒システムトラブルにより延期

≪新日程≫ 5月13日(月) 18:00~5月16日(木) 23:59

【チケラグ】での先着販売

 

4 チケットぴあ 先行販売≪先着≫

受付期間/
5月11日(土) 10:00~5月12日(日) 23:59
⇒システムトラブルにより延期

≪新日程≫ 5月16日(木) 18:00~5月17日(金) 23:59

【チケットぴあ】での先着販売

 

5 一般販売≪先着≫

5月18日(土) 10:00~

【チケラグ】【チケットぴあ】での先着販売

 

(各回の詳細は 公式サイト をご覧ください。)

 

 

以上、1から2までの抽選販売は当落結果がわかるのが指定日の夕方頃ですが、おそらく毎回18時の結果判明と思われます。

JAPAN RUGBY SAKURA CLUBは有料の会員組織ですが、JAPAN RUGBY ID先行販売から下は無料で会員登録できるので、ビギナーの方にもチャレンジしやすいでしょう。

 

なお、チケット発売サイトはいずれも入口が違うだけでチケットぴあのシステムを使っている兄弟のようなサイトですので、いつも一般販売では共通在庫となっています。

サイトによって売っている座席が違うということではありませんから、これは基本的な知識として覚えておくと良いでしょう。

 

チケット公式リセールにも期間が定められている

また、通常の販売方式のほかに、チケットを買った人が行けなくなった場合に出品しそれを購入希望者が買える公式リセールサービスも用意されています。

チケットぴあ系の二次流通サイト「チケトレ」にて、出品数に応じて以下の期間内でリセール在庫を調べたり購入したりすることができます。

 

チケトレについては出品も購入も上の画像の通り期限が決まっており、発券してしまうと締め切りが早く不利な状況になるので、チケットをインターネット販売で買えたとしても発券するのはなるべく試合前日頃までとっておいた方が無難です。

 

また、このチケトレというサービス、今のところあまり顧客に浸透していないので、狙っている人が少ないため買いやすいのも特徴。

後述しますが、現に過去のフランス戦やオールブラックス戦でも、一般販売で早々に完売した範囲の席もチケトレではポツポツ売れ残っていましたからね。

ある意味、抽選販売や先着販売で疲れる思いをするよりも、発売開始後にチケトレ狙い一本勝負をした方が労力が少なく済むかもしれません(^^;




どの販売機会で買うのが良い?

ここからは公式サイトなどにはどこにも書いていない実践的な情報に進んでいきましょう。

 

サッカーの日本代表の試合の場合、メインスタンド中央などのいわゆる良席は一般販売初日には売られずだいぶ経過してから急に購入可能になったりしますが、ラグビーの日本代表戦は、良席は初回の先行販売から順次取られていく傾向があります。

なので、プレミアム会員ほど1層や中央付近の席を取りやすく、そこで売られなかった又は余った席がレギュラー/ジュニア会員向けに売られ、その余りがJAPAN RUGBY ID登録者 先行販売で…といった具合です。

実際、オールブラックス戦の時は、無料会員の私はゴール裏だと1層は取れず2層・3層しか取れない状況でした。
(もともと2層狙いだったから良いんですが)

そのため、6月のイングランド戦も「どうしても高額な席や1層で観戦したい!」という人は年会費を払ってレギュラー会員以上になってから先行抽選のうちに申し込んでおく方が賢明という展開になるのではと思います。

 

しかしながら、先行販売に申し込むと当選時には自動で勝手に席が割り振られますから、国立競技場特有の『ハズレ席』が割り当てられる可能性も。

では、できることなら どのような席を避け、どのような席を狙うと良いかという点を、私なりの経験とともに次の章でご紹介しますね!

 

この席は避けるべし! イングランド戦はどんな席種を狙うと良い?

それでは、この記事の本題、6月のイングランド戦ではどの席を避け・どの席を狙うと良いかという点を述べていきたいと思います。

このあたりは個人の好みなので「それは違う!俺はこの席が良いんだ!」という人もいるかと思いますが、むしろそういう人が多いほど私は好みのチケットを買える可能性が高まりますからその方が望ましいなと思っています^^笑

 

日なたになる座席は北スタンドと東スタンド

6月末ということで晴れると暑い時期、しかも午後の試合開始ということもありイングランド戦では日なたの席は避けたいという人も少なくないでしょう。

 

では、どの席が日なたになるかと言うと、
日本に限らず世界中のほとんどのスタジアムはメインスタンドが西、バックスタンドが東、ゴール裏が南北という配置であり、国立競技場もその基本的な立地ですから、
14時頃から17時頃にかけて日なたになりやすいのは北ゴール裏(特にバック寄り)とバックスタンドということになります。

 

実例を挙げますと、今回のイングランド戦と近い時期・近いキックオフ時刻だった2022年7月8日のフランス戦では、南ゴール裏からバックスタンド方向を見たキックオフ時の日なた・日陰はこのような感じでした。

 

ご覧の通り、バックスタンドの1層はガッツリ日なた。
ここで観戦していた人はかなりキツかったと思います。

夏至に近く南中高度が高い分、バックスタンドの2層や3層は試合開始時には陽が当たりにくくなっていますが、試合が経過するにつれて太陽の位置が低くなるため2層・3層も次第に日なたになっていきます。

 

ということで、暑いのが苦手な人は「北ゴール裏の1層バック寄りとバックスタンド全体は、晴れれば長時間日なたになって地獄のような暑さになるかもしれない」ということを心に留めておいてチケットを狙うと良いでしょう。

 

雨の心配も。屋根がかからない位置はここだ!

今度は逆に、雨が降る可能性について。

梅雨の最中かもしれない時期の試合なので、雨に見舞われる可能性が低いとは言いがたいでしょう。

 

そこで気になるのは屋根の位置。

国立競技場については、国立は屋根がぐるっと一周しているので1層中段より上がおすすめです。

3層の後方すぎると背後の屋根下の隙間から雨が吹き込んでくることがありますが、それ以外の「1層中段より上」なら雨に濡れる可能性は低くなります。
もちろん風の強さや向きにもよりますけどね(^^;

そのあたりを検証した具体的な内容は 【国立競技場の屋根】雨に濡れない席はどこ? 雨天や梅雨の観戦前に知っておこう! の記事をどうぞ!

 

国立競技場は極力1層か2層で! その中でも観戦環境は大幅に異なるのでチケットを買う前に知っておこう

ほかにも、国立競技場での試合観戦に向けては、何も考えずにチケット購入に動くことはおすすめしないポイントが盛りだくさん。

その理由は、国立競技場の特性。
というのも、私自身ラグビー・サッカーともに新しい国立での試合をたびたび観戦し、『国立は好みの席とハズレの席の差が大きいなコレは』と実感しているのです。

 

特にスタンド内については、

「狭いし見づらいし最悪だった」
「意外と悪くなかったよ。競技場の中では好きな部類」

と両極端の感想も見られるこのスタジアムだけに、チケットを買う前に事前に写真などをチェックしておきましょう!

 

 まずは、座席表やブロック、列の見方
スタンドのブロックは3ケタの数字で統一されており、1層目が100番台、2層目が200番台、3層目が300番台となっています。

この記事をご覧になれば細かい座席位置まで特定できますので、チケットを買う前の予習にも買った後の確認にも必見です。
⇒ 【新国立競技場シートマップ】列番や座席番号も!座席表はここで確認しよう

 

 続いて、フィールドの見え方
メインスタンドにバックスタンド、南北それぞれのゴール裏、そして1階席・2階席・3階席と、国立競技場の各階・各スタンドからピッチがどのように見えるかを豊富な写真で解説しています。

それぞれの席から試合はどう見えるのか。
そのイメージを持ってから「このあたりの席がいいな」と狙いを付けてチケットを買えば、試合当日の充実度は段違いに高くなると思いますよ!
【写真179枚で徹底ガイド】新国立競技場各スタンド・ブロックからのピッチの見え方。おすすめの座席は?

 

 さらに、国立でのスポーツ観戦で実は非常に重要になるのが、座席周辺の広さと狭さ
コレ、実は席の位置によって結構違うんです

最低でも2時間くらい過ごす席のですから、足元の余裕など居住性はかなり大切。
国立競技場の場合、

「狭っ!なにコレ!?」

という席から

「意外と広いじゃん、結構余裕あるね」

という席までかなり差がありますので、こうした点も事前のチェックが不可欠です。

実際に私がメジャー持って不審な感じで測ってきましたので、ぜひご覧になってくださいね^^
【本当に狭い?】国立競技場は各階で座席間隔が違う。足元が広い狙い目の席はココだ!

 

 それでは、端的に言って国立競技場で最もおすすめな座席はどこなのか。
↓の記事でズバリご紹介しています!
【18回観戦した私の結論】国立競技場のベストシートはここだ!「狭い」「見づらい」なんて声は自分の工夫で吹き飛ばせ!

 

 国立競技場で雨の日に観戦をするとどのあたりの席が濡れてしまうのか。
↓の記事で写真とともに考察しています!
【国立競技場の屋根】雨に濡れない席はどこ? 雨天や梅雨の観戦前に知っておこう!

 

 イングランド戦は、暑くなってくる時期の6月。
ということで、国立競技場での午後の試合ではどのあたりの席が日なたになるのか、↓の記事にまとめました^^
【時間帯別】新国立競技場 冬に日なたになるブロック・座席はここだ!

 

 満員になる国立競技場での試合日は周辺のコンビニ大混雑が大混雑。
そんな時におすすめな『穴場のコンビニ』を写真&地図でご紹介!
【国立競技場近くの穴場コンビニ】大混雑を回避するおすすめ店舗3選

 

 国立競技場で観戦する際にはアクセスについても知っておきたいところ。
国立での試合終了後に混雑を避けてスムーズに帰る『裏ルート』や、
 【帰り道の裏ワザ】新国立競技場から混雑を回避して帰る裏ルート

実際に試合後にガラガラなそのルートを使って快適に帰ったエピソードなども載せています^^
 【乗車レポ】混雑回避!国立競技場での試合後に裏ワザ的路線バスで帰ってみた

実は、一発で品川駅へ抜けられるルートもあるんですよ。
東海道新幹線や羽田空港を利用する人なら知っておくと便利ですよ!
【乗車レポ】国立競技場から路線バスで品川駅へ!羽田空港や東海道新幹線ユーザー必見の裏ルート

 

 …と言いながら、最近私が国立競技場からの帰りに愛用しているのがタクシー!
手軽かつおトクに利用できるタクシー配車アプリ「GO」を国立の試合後にスムーズに使い倒すコツをご紹介しています☆
 【国立競技場の帰り】タクシーアプリ「GO」で楽チン!計2千円引きクーポンも即入手可能!

 

10 試合観戦とは別の日に国立競技場スタジアムツアーに足を踏み入れてみるのもおすすめ。
テレビや客席からはわからない新鮮な驚きがたくさんありますよ!
 【写真60枚でガイド】国立競技場スタジアムツアー体験記!予約方法から見学順路、ロッカールーム内部やピッチレベルの景色までご紹介

 

 

これらを総合しますと、私個人が編み出したは国立競技場での観戦のセオリーは、

1階席なら、前列半分は位置が低すぎて全体がよく見えないのでできれば後ろ半分が良い。
2階席なら、なるべく前方が良い。
3階席なら、最前列一択。でも通路に隣接した席はダメ。2列目以降は論外。

…というもの。
それくらい、新しくなった国立競技場ってフィールドの見え方も座席間の広さ/狭さも違うんです!

 

同じ試合でも、座る席によってその観戦が「また行きたい」と思うものになるか「もう国立には行きたくない」と思うものになるか見事に異なってくると思いますので、チケットを買う前に『当たり席』『ハズレ席』の目星を付けておくことが重要。

国立競技場でのスポーツ観戦は事前の準備と戦略によって満足度が天と地ほど違ってくると思いますので、国立へ観戦に行こう!とお考えの方はぜひこれらの記事をお先にご覧になって特徴を頭に入れてくださいね!




≪総括≫3層で良ければ自分で席を選べる一般販売でもOK。ゴール裏1層やカテ1狙いならチケトレの確認を頻繁に

さて、この記事の仕上げの内容です!

今回のイングランド戦のチケット販売動向の展開を予測した内容を整理していきますね。

 

・抽選販売では列や座席は勝手に割り振られる。自分では選べない

・一般販売は先着順なので座席選択が可能

・メインスタンド中央などは有料会員向けの先行抽選で売られる。無料会員向けの先行先着販売や一般販売ではおそらくブロックごと塞がれて買えない

・フランス戦やオールブラックス戦では、無料会員向けの先行先着販売で購入可能だったのは、カテゴリー1と2の1層・2層は端寄りのわずかな席のみ。
カテゴリー2の3層とカテゴリー3は潤沢に買えた。
ゴール裏は1層はわずか、2層は後方の列のみ購入可能、3層は全体が購入可能だった。

・一般販売開始後、×表示ばかりになってもまた後日販売在庫が復活するのでそこを押さえることが可能。
※詳しい日時は一般販売後に続報します
⇒カテ1メインなどはそもそも一般販売で出回る枚数が少ないと思うので、それ以外の席種(上層ほど多く)であればこの手法で取れる可能性が高いでしょう

 

・さらに、一般販売開始後、チケトレで再三チケットが出品されると思うので、そこをしっかり狙う
⇒チケトレに出品するのは「チケットを買っていたけど行けなくなった人」はもちろん、「もともと買えていたチケットより良い席が取れたから手放した人」の方も結構多かったりします。
カテ1・カテ2は一般販売の枚数自体がかなり少ないと思うので、不慣れな人が多いチケトレの方がチャンスが多そうです。

【 前例 】
ニュージーランド戦での実例ですが、チケトレは結構狙い目です。
先行販売で購入されたと思われるカテ1やカテ2も含めて再三出品され、苦労なく手に入るチャンスが頻発していました。

 

・試合2日前や前日に、急にカテ1やカテ2の1層が購入可能になる時も
⇒こうした直前の良席開放も案外チャンスなのでモノにしましょう

 

というのが私の展望です。

チケット代が値上がりした分、もう少し楽観的に考えても良いかもしれませんけどね。

 

したがって、メインスタンドやバックスタンドの1層・2層中央付近で観戦したい人はできる限り有料会員向けの先行抽選にトライした方が良いでしょう。
ゴール裏1層の前方をご希望の人も。

一方、コーナーや3層をご希望の人は先着販売で納得いく席を買うこともできる余地がありそうです。

私自身、イングランド戦もこれまでと同様にこどもを連れて行きたいので必然的に小中学生価格のあるカテゴリー5か6しか選択肢がないこともあり、ゴール裏の2層(か3層の最前列)のコーナー寄りを狙うつもりでいます。

特に良席というわけではないので、ここならJAPAN RUGBY ID登録者 先行販売で頑張れば十分かなと。

 

余談ですが、どこでもいいからどうしても早めにチケットを確保しておきたい!という人は、先着販売の発売日に3層を選択すれば高い確率で買えると思います。

フランス戦の時はその席種だけかなり売れ残って不自然な空席が固まっていましたからね。

 

【 5/19追記 】
とか言っていましたが、世間からの注目度は我々が思っている以上に低下しているようです。
一般販売が始まりましたが、もともと関係者枠による販売止めのため発売枚数が少ないカテゴリー1メインだけが×印で他は安い席も含めてかなり余裕あり。
カテ3の隅など、まだ1席も売れていないブロックもあるという売れ残りぶりです。
今後も心配なく、好みの席を余裕で購入できるでしょう。




まとめ:1層ほど人気のため座席の狙い方が重要。事前にしっかり把握して現地観戦の計画を立てよう!

以上、今回は 6月22日に開催されるラグビー日本代表のイングランド代表戦のチケット価格や発売スケジュール、そして国立競技場の特徴や入手戦略など をお伝えしてまいりました。

 

日本代表が国内でテストマッチを行う機会はそう多くないもの。

特に6月のイングランド戦と10月のオールブラックス戦は今年の目玉となる試合ですので、当然チケットの人気度は高くなることが間違いないと思いますが、この「サカ×マイル」さえ読んでいればまあ買えずに終わることはない、そうなるような情報発信に努めてまいります。

 

チケットに関する情報や見通しは今後も当サイト「サカ×マイル」やX(旧ツイッター) @saka_mile_blog でお伝えしていきますので、日本代表とイングランド代表、そして秋のオールブラックスとの対戦を現地で観戦したい!という方はぜひ継続的にご覧になっててくださいね!

 

 

おかげさまでフォロワーさん22,000名突破!
世界66ヶ国を旅し 114試合を海外で観戦した経験、そして16シーズンにわたりJリーグクラブのコアサポをやっていた経験をもとに、海外サッカー・国内サッカー・代表戦などの情報や海外・国内の旅行情報、そしてマイルの貯め方も独自の視点でお届け!
20年以上前から『チケット入手のコツ』を編み出して2002年日韓ワールドカップは15試合観戦、以後W杯やユーロ・CL観戦も繰り返し、2019年ラグビーワールドカップも日本戦を含め開幕戦から決勝まで13試合を観戦。
2024年は貯めたマイルを使って家族でパリオリンピック観戦旅行を計画中!

ブログに書けない内容は「サカ×マイル」のツイッターでもお伝えしています^^
@saka_mile_blog

 

(この記事の情報は2024年4月24日時点のものとなります。状況により変更が生じる可能性もありますので、ご了承ください。)

 


私は以下の記事の方法で、お金をかけずに海外旅行も国内旅行も繰り返しています!
     

スポーツ観戦の前後に、スタバの飲み物はいかがですか?
しかも無料で。
⇒ 
【スタバ2024年7月最新】6杯~8杯実質無料!ドリンクチケットなしでも得する方法はまだあるぞ!

 

私はチケット代やユニフォーム代、アウェイの遠征費をお金をかけずにこうして確保!
期間限定のチャンスを見逃す
⇒ 【NISA始めるなら7/31(水)までに口座開設すべき】 【俺、新NISA始めるわ】7/31(水)まで!SBI証券口座開設で18,000~19,500ポイントを貰おう!

⇒ 【見逃し厳禁! 期間限定の爆得チャンス!】⇒【当サイト経由なら+500ポイント】年会費無料エポスカード発行で計10,000~11,500円分のポイントをGET!即日発行もOK!

【ポイント爆増!】auカブコムFXで24,000ポイント獲得!リスクを避けて特典条件を満たすコツや申込み手順も画像でガイド

【ポイ活的FX攻略法】外為どっとコムFXの少量取引で10,000ポイント貰える!同じ要領で他社も使えば余裕で5万・10万稼げるぞ!<口座開設の入力手順も詳しく解説>

 

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ
来年はマイル使って家族でパリ五輪に行こうと計画中です♫

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

 

Jリーグサポーター必見!
これが サカ×マイル流・『飛行機代や宿泊費を劇的に節約するアウェイ遠征術』
人気チケット入手テクや日本各地のスタジアムの情報も増強!

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

.