【シード順】カタールW杯本大会組み合わせ抽選会詳細。日本代表が対戦するのはどの国?

日本代表はカタールワールドカップでどの国と対戦するのか。

4月1日の組み合わせ抽選会に先立ち、W杯本大会のポット分け(シード順)を整理しました!

 

今回のワールドカップもこれまでと同様に抽選会ではFIFAランキングを用いたシード設定を採用。

FIFAランキングが高いチームほど、順位が高い他のチームとグループステージで対戦することを避けられる仕組みというわけです。

 

そこで今回は!

現在最新の2月時点のFIFAランキングと各大陸のワールドカップ予選の状況をもとに、カタールワールドカップのポット分けはこうなりそうという予測を立て、さらに3/31最新のFIFAランキングに基づく正式発表を載せて『答え合わせ』してみました!

 

本大会のグループリーグで日本代表はどこと対戦するのか、そしていわゆる『死の組』はどこになりそうなのかという点など、抽選会に先立って想像を膨らませながらお楽しみいただければ嬉しいです^-^

 

ワールドカップ期間中のカタールへの航空券は通常の倍額以上に値上がり!
少しでも安く飛行機代を抑えて現地観戦をするにはどのようにすればいいか、↓の記事に載せています!
【カタールW杯の航空券戦略】少しでも安く現地観戦に行きたい!高額な飛行機代への対策を徹底検証

 

私はチケット代やユニフォーム代、アウェイの遠征費をお金をかけずにこうして確保!
期間限定のチャンスを見逃す
8/1刷新!【知られざる爆得カード】ビューゴールドプラスカードで計40,000ポイント以上貰えるぞ!

【ポイ活的FX攻略法】外為どっとコムFXの少量取引で10,000ポイント貰える!同じ要領で他社も使えば余裕で5万・10万稼げるぞ!<口座開設の入力手順も詳しく解説>

【8/31(水)まで復活!】過去最高ポイント数!完全無料で1,650円~2,650円ゲット! U-NEXT31日間無料トライアルは絶対やるべき!

 

「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。
どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

【俺流ロシアW杯観戦旅行】旅費はビジネスクラス使っても僅か7万円!そしてキャッシュアウトは驚異の5,500円! ワールドカップ現地観戦なんてお金かけなくても実現できるんですよ^^

【これ人生変わるわⅢ】フィンエアーA350-900ビジネスクラス フルフラットシート搭乗レポート(関西⇒ヘルシンキAY78便)★マイルで行く2018ロシアワールドカップ観戦旅行★

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 


 

(本題の前に)ワールドカップ観戦リピーターがご紹介!カタールW杯現地観戦に関する各種情報

本題の前に、前提となる情報に触れておきますね。

 

カタール大会に限らずですが、ワールドカップ現地観戦を実現するには知らなければいけないことがたくさん。

また、費用を抑えるために知っておくと便利なことなども意外と多くあります。

 

そこで、当サイト「サカ×マイル」では、観戦計画を立てるための情報から観戦チケットの購入に現地での宿泊など、前回のロシア大会の時と同様に様々な記事でワールドカップ現地観戦に関するノウハウをお伝えしています!

すでに以下の記事をアップしており、今後も順次追加していきますので、お好みに合わせて是非ご活用ください^^

 

 2022年のカタールワールドカップの試合日程や会場となるスタジアム、カタールの入国制限など、W杯観戦旅行を実現するための全体的な情報を以下の記事にまとめております。
⇒ 【2022カタールW杯観戦完全ガイド】本大会日程/チケット購入テク/開催地/入国制限/航空券・宿泊情報まとめ

 

 カタールワールドカップのチケット抽選販売が発売開始になったので、チケットの種類・価格・ルール、購入方法やリセール制度、今後の複数の販売機会など総合的に深く・詳しくガイドした記事も作成しました!

3月29日までの一次販売に申し込むのが一番良いかというとそんなに単純ではないのがW杯チケット。
過去の例も含めて実態を詳しく知りたい方はぜひご覧になってください^^
【リピーターが徹底解説】カタールW杯チケット購入完全ガイド! 他サイトには載っていないノウハウも詳しくご紹介

 

【 NEW!】
 4月28日までチケット2次抽選販売が受付中!
今回の2次販売ならではの『大事なポイント』や1次販売との違い、日本戦の申し込み手順などを画像とともに詳しく解説しています!
【カタールW杯】4/28までチケット2次抽選販売!事前に知るべき『大事なポイント』は?

 

 ワールドカップのチケット購入方法も画像とともに詳しくガイド。
FIFA公式サイトでのインターネット購入の操作手順を注意点も含めて載せておりますので、申し込む際にぜひご参照ください。
【画像で解説】カタールワールドカップ チケットの申込み方法!これを見ればインターネット購入も心配なし

【W杯チケット購入方法/画像付き解説#3】 TST・FSTの申込み手順

チケットの申し込みは日本語対応ではないので英語で読解・入力をする必要が。
でも、そんな時に便利な『一瞬で日本語翻訳できる方法』はコチラ!
【一撃必殺】海外サイトを秒で日本語翻訳する方法!カタールW杯チケット販売サイトもこれでOK 

 

 カタールワールドカップの会場となる全8スタジアムの交通アクセスマップの記事を作りました

1日間でダブルヘッダーする場合のシミュレーションも掲載。
現地観戦計画にぜひお役立てください^^
【カタールW杯】全スタジアムの交通アクセスが路線図で一目瞭然!行き方を覚えて現地観戦計画を立てよう

 

 先着販売での売れ進みの鈍さから「カタールW杯は過去の大会より観戦チケットを取りやすいな」と実感しているところですが、それ以上に大事なのは宿泊予約。
ただし、要領はこれまでの大会と全然違いますので、軽い気持ちで安易に予約しないように気を付けましょう。
【カタールW杯の宿泊予約方法】注意点多数!ワールドカップ現地ホテルの相場や予約情報 

 

 カタールワールドカップ本大会の組み合わせ抽選会のしくみを知っているともっと楽しめますよ!
W杯本大会の組み合わせ抽選会のルールやポット分け(シード順)、日本代表が対戦する可能性のある国などは ↓ コチラの記事で解説しています!
⇒ 当記事

 

 本大会の前に、国内で日本戦を観に行きたいならそのチケット情報も。
次の代表戦がある6月にはブラジル代表が来日を検討という報道も…
・日本国内での日本代表戦のチケット戦線を制するコツは↓コチラの記事をどうぞ!
【ブラジル戦も?】日本代表6月4連戦のチケット入手テク!過去の前例をもとに好みの席をしたたかに購入しよう!

 

 ワールドカップ期間中のカタールへの航空券は通常の倍額以上に値上がり!
少しでも安く飛行機代を抑えて現地観戦をするにはどのようにすればいいか、↓の記事に載せています!
【カタールW杯の航空券戦略】少しでも安く現地観戦に行きたい!高額な飛行機代への対策を徹底検証

 

後も、気になるチケット入手ノウハウやカタール現地での宿泊情報や航空券の情報なども、前回のロシア大会の時のように随時情報を新しくしていく予定です^^

 

チケットを買うだけでは実現できないのがワールドカップ観戦。

随時新たな情報を更新していこうと思っておりますので、ぜひ引き続きご活用ください

 

カタールワールドカップのシード順(ポット分け)と組み合わせ抽選会のルール

それでは初めに、ワールドカップの組み合わせ抽選会の方式について見ていきましょう。

 

組み合わせ抽選会開催日/
4月1日(金) 日本時間25:00(4/2土曜の1時)

抽選会の模様は、NHK総合では0:55から、Abemaでは0時からそれぞれ生中継される予定です。

 

シード順(ポット分け)のルール

・2022年3月31日付のFIFAランキングに基づき、出場国を上から順にポット分け

・開催国カタールと上位7ヶ国がポット1(トップシード)に入り、続く8ヶ国がポット2に、その下に続く8ヶ国がポット3に入る

・ポット4は下位5ヶ国と、3月末時点で出場国が決まらないヨーロッパ予選プレーオフ パスAの勝者1ヶ国、大陸間プレーオフの勝者2ヶ国が入る

 

グループ分けのルール

・ヨーロッパ勢を除き1つのグループに同大陸のチームは入らない

・ヨーロッパ勢は同じグループに2チームまで

 

ということで、過去の大会とほぼ同じですが、少々違う点としては6月までプレーオフの結果が出ないチームは強制的にポット4に回るということ。

これにより、ポット4の中で南米5位(ペルー・コロンビア・チリに可能性あり)や北中米・カリブ海4位(多分コスタリカ)を引き当てたグループは『死のグループ』になる可能性が高いと言えるでしょう。
(もちろんプレーオフの結果次第ですが’^^; )

ただ、南米5位と対戦するのがアジア5位になったおかげで、日本代表をはじめアジア勢は【アジア5位vs南米5位の勝者】と対戦することはないので、『ポット1・2が欧州勢でポット4が南米5位』という異常な厳しさのグループに入ることは避けられるので、そこは多少救いになりますね。




日本代表はどのポットに入る? シード順をシミュレーションしてみた!

それでは、さらに深く本題に踏み込んでまいりましょう。

 

3月のFIFAランキングはまだ出ていないのでこれで決まりと言うわけではありませんが、
2022年2月10日発表の最新FIFAランキングに基づき、既にワールドカップ出場を決めている国に加え、出場国未定の大陸予選の中でランクの高い国が軒並み本大会出場を決めたらという仮定のもと、グループリーグのポット分け(シード順)を整理してみました!

 

左の数字はFIFAランキング順位、右の数字はランキングポイント、○印は本大会出場を決めているチーム、「濃」はよほどのことがない限り大陸予選突破となるであろうチームを示しています。

◯も「濃」も付いていないチームは、大陸予選が残っている中でFIFAランクの高い国をリストアップ。
例えば8位に位置するポット1のポルトガルは北マケドニアとのプレーオフ決勝を控えていますが、もし北マケドニアが勝った場合はポット1の一番下にはデンマークが繰り上がり、ポット2には(同じく突破すれば)スウェーデンが繰り上がり…となり、FIFAランキング67位の北マケドニアはポット4に入ります。

 

<ポット1>
52 ○ カタール    1437.91
11 ○ ベルギー    1828.45
12 ○ ブラジル    1823.42
13 ○ フランス    1786.15
14 ○ アルゼンチン  1766.99
15 ○ イングランド  1755.52
17 ○ スペイン    1704.75
18   ポルトガル   1660.25

 

<ポット2>
19 ○ デンマーク   1654.54
10 ○ オランダ    1653.73
11 ○ ドイツ     1648.33
12 濃 メキシコ    1647.90
13 濃 アメリカ合衆国 1643.34
14 ○ スイス     1642.83
15 ○ クロアチア   1620.74
16 ○ ウルグアイ   1614.05

 

<ポット3>
17   スウェーデン  1588.26
18   セネガル    1587.78
21 ○ イラン     1572.89
23 ○ 日本      1549.82
24   モロッコ    1547.42
25 ○ セルビア    1547.38
29 ○ 韓国      1522.85
32   ナイジェリア  1509.91

 

<ポット4>
33 ○ カナダ     1497.82
36   チュニジア   1489.92
38   カメルーン   1480.82
44 ○ エクアドル   1458.63
53 ○ サウジアラビア 1433.95

①欧州プレーオフ パスA勝者
(ウェールズ/スコットランド/ウクライナ)
②大陸間プレーオフ勝者
(オセアニア1位/北中米カリブ海4位。ニュージーランドvsコスタリカの勝者に決定)
③大陸間プレーオフ勝者
(アジア5位/南米5位。UAE/オーストラリア vs ペルーの勝者に決定)

 

これまでのワールドカップでは出場国が全部決まってから組み合わせ抽選会が行われていましたが、カタール大会はコロナ影響によるマッチスケジュールの延期やウクライナ情勢による欧州プレーオフの延期などにより3チーム未定の状態で抽選会が開催されます。
そして、未定となる3枠はいずれもポット4に入ることとなりました。

 

そしてFIFAランキングをもとに辿っていくと、日本代表は本大会では前回のロシア大会と同じくポット3に入ることが濃厚

一応、確率は0.001%くらいですがポット2に入れる可能性もまだわずかに残っていますが…。

その条件は、自分たちより上に位置するポルトガル、メキシコ、アメリカ、スウェーデン、セネガルのうち4チーム以上が3月までに大会出場権を掴めずにいること。
そうなれば(本大会の面白みが減ることにも繋がりますが)、日本がシード順の16番手に繰り上がることとなります。

そのためには、欧州予選プレーオフ決勝で北マケドニアがポルトガルに勝ち、同じくポーランドがスウェーデンに勝ち、エジプトがセネガルに勝ち、なおかつコスタリカが3pt差離れているアメリカかメキシコを最終節で抜いて3位に入る…という要素が全て満たされていく必要があるので、可能性としてはほぼゼロです。

 

ということで、基本的には日本代表がポット3に入ることは確定したと考えておいた方が良さそうですね(^_^;

 

そうなると、日本代表のグループリーグ対戦相手はどうなる?

ここからさらに、上述の内容をもとに日本代表が本大会のグループリーグで対戦するとしたらどのチームなのかを考えてみました。

 

ポットごとに「対戦する可能性がある国」を整理しますと、

ポット1
…カタール以外どのチームも可能性あり

ポット2
…どのチームも可能性あり
(ポット1が南米勢の場合、ポット2に南米のチームは入らない)

ポット4
…カナダ、チュニジア、カメルーン、エクアドル、または欧州プレーオフパスA勝者、大陸間プレーオフ(オセアニア1位/北中米カリブ海4位)勝者の6チームのいずれか
※上述の通り、アジア勢と同じグループになる可能性があるため南米5位とは一緒になりません。

 

これをもとに考えると、一番厳しいグループに入るとするならば、

ポット1:フランスやブラジル

ポット2:ドイツやオランダ

ポット3:日本

ポット4:コスタリカ

でしょうか。

いやあ、どこも強いですね。
まあせっかくのワールドカップなので強い国とばかり対戦するのも良いことですが^^

 

一方、近年のワールドカップでの成績が比較的乏しい部類のチームから選ぶとすれば、

ポット1:スペイン

ポット2:スイス

ポット3:日本

ポット4:カメルーン

といったところでしょうか。

ポット2の中では多少マシな方かもしれないスイスやデンマークでさえ十分強いですからね。
上位2チームに入って決勝トーナメントに進出するのはなかなか大変です。

私としては、セルビアと同じグループにならなそうなのはちょっと残念。
自分の好みのチームと一緒になるとすれば イングランド・クロアチア・エクアドルと同グループなら最高だなー なんて思っています(^_^;

 

今回はブラジル大会のスイスやロシア大会のポーランドのような”実力以上にランキングポイントを稼ぐのが上手くてポット1に入っちゃった国”がない見通しなので、上位2チームにはかなり強い国が順当に並びそう。

でもこうして見ると、「どんな組み合わせになっても結局は本大会が楽しみになるんじゃないか」という気持ちにもなってきますね!

 

【4/1追記】正式決定! カタールW杯のポット順はこうなった

さて、ここまでは3月の大陸予選がすべて終わる前に書いてきた内容でしたが、アフリカ予選も北中米・カリブ海予選も終了し、ついに3月31日付FIFAランキングに基づくカタールワールドカップのシード順(ポット分け)が発表されました!

 

正式決定されたポット順は以下のようになります。

このうち、グループリーグで日本代表と対戦する可能性のない国はグレーで示しているので、日本が対戦するとしたら黒字の国、と覚えておいてくださいね^^

 

<ポット1>
カタール
ブラジル
ベルギー
フランス
アルゼンチン
イングランド
スペイン
ポルトガル

 

<ポット2>
メキシコ
オランダ
デンマーク
ドイツ
ウルグアイ
スイス
アメリカ合衆国
クロアチア

 

<ポット3>
セネガル
イラン
日本
モロッコ
セルビア
ポーランド
韓国
チュニジア

 

<ポット4>
カメルーン
カナダ
エクアドル
サウジアラビア
ガーナ

①欧州プレーオフ パスA勝者
(ウェールズ/スコットランド/ウクライナ)
②大陸間プレーオフ勝者
(コスタリカvsニュージーランドの勝者)
③大陸間プレーオフ勝者
(UAE/オーストラリア vs ペルーの勝者)

 

ということで、ポット内で多少順位の入替えはありましたが、おおよそ想定通りの結果に。
アフリカ予選で最終的にナイジェリアやアルジェリアが敗れたため、ポット3とポット4に少し変動があり、日本代表としてはポット3に繰り上がったチュニジアと対戦する可能性はなくなった一方でガーナが候補に入りました。

この序列が、日本時間4月2日(土)午前1時からの組み合わせで使用されることになります。

 

本大会のストーリーを大きく左右するであろう組み合わせ抽選会。

ぜひ各グループの顔ぶれが決まるまでのプロセスも存分に楽しんでいってくださいね!




まとめ:組み合わせ抽選会でハッキリする本大会の輪郭。抽選日までにしっかり予習しておこう!

以上、今回は FIFAワールドカップ2022 カタール大会の組み合わせ抽選会のポット分け・シード順 についてご紹介してまいりました。

 

現地観戦もテレビ観戦も、ワールドカップを楽しむための計画を立てる上で重要なイベントなるこの抽選会。

ルールを知っていれば単純にドローの映像を見るよりもずっと楽しめますから、開催までの一週間でいろいろとイメージを膨らませてみてはいかがでしょうか^-^

 

今後も、観戦チケットの入手ノウハウやカタール現地の宿泊予約などとともに、当サイト「サカ×マイル」ではワールドカップ観戦に関する様々な情報をお伝えしていく予定ですので、ぜひ随時お役立ていただければと思っています^-^

 

おかげさまでフォロワーさん10,000名突破!
世界66ヶ国を旅し 114試合を海外で観戦した経験、そして16シーズンにわたりJリーグクラブのコアサポをやっていた経験をもとに、海外サッカー・国内サッカー・代表戦などの情報や海外・国内の旅行情報、そしてマイルの貯め方も独自の視点でお届け!
20年以上前から『チケット入手のコツ』を編み出して2002年日韓ワールドカップは15試合観戦、以後W杯やユーロ・CL観戦も繰り返し、2019年ラグビーワールドカップも日本戦を含め開幕戦から決勝まで13試合を観戦。

ブログに書けない内容は「サカ×マイル」のツイッターでもお伝えしています^^
 @saka_mile_blog

 

(この記事の情報は2022年3月25日時点のものとなります。状況により変更が生じる可能性もありますので、ご了承ください。)

 


私は以下の記事の方法で、お金をかけずに海外旅行も国内旅行も繰り返しています!

私はチケット代やユニフォーム代、アウェイの遠征費をお金をかけずにこうして確保!
期間限定のチャンスを見逃す
8/1刷新!【知られざる爆得カード】ビューゴールドプラスカードで計40,000ポイント以上貰えるぞ!

【ポイ活的FX攻略法】外為どっとコムFXの少量取引で10,000ポイント貰える!同じ要領で他社も使えば余裕で5万・10万稼げるぞ!<口座開設の入力手順も詳しく解説>

【8/31(水)まで復活!】過去最高ポイント数!完全無料で1,650円~2,650円ゲット! U-NEXT31日間無料トライアルは絶対やるべき!

 

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

 

「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。
どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

【俺流ロシアW杯観戦旅行】旅費はビジネスクラス使っても僅か7万円!そしてキャッシュアウトは驚異の5,500円! ワールドカップ現地観戦なんてお金かけなくても実現できるんですよ^^

【これ人生変わるわⅢ】フィンエアーA350-900ビジネスクラス フルフラットシート搭乗レポート(関西⇒ヘルシンキAY78便)★マイルで行く2018ロシアワールドカップ観戦旅行★


<2018年の
年間マイル獲得実績はコチラ!>

https://soccer-mile.com/2018-mileage-report-20190103/

.