【カタールW杯の宿泊予約方法】注意点多数!ワールドカップ現地ホテルの相場や予約情報

カタールワールドカップ現地観戦にあたりチケットよりも重要度が高いといっても過言ではない『宿泊予約』について、予約の手順や過去の大会との違いや今後の見通しをお伝えします!

 

カタールのホテルやアパートメント等はどのメジャーな宿泊予約サイトを調べても軒並み予約不可。

これは、満室や売り切れというよりも、FIFA公式サービスを経由しなければ予約が入らないようにガードされているためです。

 

しかし、3月22日からFIFAのサイト経由で独占的に予約受付が開始となり、観戦チケットを購入済の人なら宿泊予約をできるようになりました。

ただし! 安易に予約するのは注意が必要。

高額な宿泊費やキャンセル料が全額かかる点など、気を付けるべき内容にもガイドしてまいります!

 

まだカタール中の宿泊施設の空室がリリースされたわけではなく小出しですので、「全然予約できない!」とパニックになる状況ではありません。
そのため、今は冷静に宿泊施設の種類や立地などをチェックしながら先を見通して計画を立てることが大切。

まだまだ変動要素はたくさんあると思いますが、今後のカタールW杯現地観戦計画に向けてお役に立てて頂ければ幸いです^-^

 

ワールドカップ期間中のカタールへの航空券は通常の倍額以上に値上がり!
少しでも安く飛行機代を抑えて現地観戦をするにはどのようにすればいいか、↓の記事に載せています!
【カタールW杯の航空券戦略】少しでも安く現地観戦に行きたい!高額な飛行機代への対策を徹底検証

 

私はチケット代やユニフォーム代、アウェイの遠征費をお金をかけずにこうして確保!
期間限定のチャンスを見逃す
8/1刷新!【知られざる爆得カード】ビューゴールドプラスカードで計40,000ポイント以上貰えるぞ!

【ポイ活的FX攻略法】外為どっとコムFXの少量取引で10,000ポイント貰える!同じ要領で他社も使えば余裕で5万・10万稼げるぞ!<口座開設の入力手順も詳しく解説>

【8/31(水)まで復活!】過去最高ポイント数!完全無料で1,650円~2,650円ゲット! U-NEXT31日間無料トライアルは絶対やるべき!

 

「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。
どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

【俺流ロシアW杯観戦旅行】旅費はビジネスクラス使っても僅か7万円!そしてキャッシュアウトは驚異の5,500円! ワールドカップ現地観戦なんてお金かけなくても実現できるんですよ^^

【これ人生変わるわⅢ】フィンエアーA350-900ビジネスクラス フルフラットシート搭乗レポート(関西⇒ヘルシンキAY78便)★マイルで行く2018ロシアワールドカップ観戦旅行★

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 


 

本題の前に、前提となる情報に触れておきますね。

 

カタール大会に限らずですが、ワールドカップ現地観戦を実現するには知らなければいけないことがたくさん。

また、費用を抑えるために知っておくと便利なことなども意外と多くあります。

 

そこで、当サイト「サカ×マイル」では、観戦計画を立てるための情報から観戦チケットの購入に現地での宿泊など、前回のロシア大会の時と同様に様々な記事でワールドカップ現地観戦に関するノウハウをお伝えしています!

すでに以下の記事をアップしており、今後も順次追加していきますので、お好みに合わせて是非ご活用ください^^

 

 2022年のカタールワールドカップの試合日程や会場となるスタジアム、カタールの入国制限など、W杯観戦旅行を実現するための全体的な情報を以下の記事にまとめております。

 

 カタールワールドカップのチケット抽選販売が発売開始になったので、チケットの種類・価格・ルール、購入方法やリセール制度、今後の複数の販売機会など総合的に深く・詳しくガイドした記事も作成しました!

3月29日までの一次先着販売に申し込むのが一番良いかというとそんなに単純ではないのがW杯チケット。
過去の例も含めて実態を詳しく知りたい方はぜひご覧になってください^^
【リピーターが徹底解説】カタールW杯チケット購入完全ガイド! 他サイトには載っていないノウハウも詳しくご紹介

 

【 NEW!】
 4月28日までチケット2次抽選販売が受付中!
今回の2次販売ならではの『大事なポイント』や1次販売との違い、日本戦の申し込み手順などを画像とともに詳しく解説しています!
【カタールW杯】4/28までチケット2次抽選販売!事前に知るべき『大事なポイント』は?

 

 ワールドカップのチケット購入方法も画像とともに詳しくガイド。
FIFA公式サイトでのインターネット購入の操作手順を注意点も含めて載せておりますので、申し込む際にぜひご参照ください。
【画像で解説】カタールワールドカップ チケットの申込み方法!これを見ればインターネット購入も心配なし

【W杯チケット購入方法/画像付き解説#3】 TST・FSTの申込み手順

チケットの申し込みは日本語対応ではないので英語で読解・入力をする必要が。
でも、そんな時に便利な『一瞬で日本語翻訳できる方法』はコチラ!
【一撃必殺】海外サイトを秒で日本語翻訳する方法!カタールW杯チケット販売サイトもこれでOK 

 

 カタールワールドカップの会場となる全8スタジアムの交通アクセスマップの記事を作りました

1日間でダブルヘッダーする場合のシミュレーションも掲載。
現地観戦計画にぜひお役立てください^^
【カタールW杯】全スタジアムの交通アクセスが路線図で一目瞭然!行き方を覚えて現地観戦計画を立てよう

 

 先着販売での売れ進みの鈍さから「カタールW杯は過去の大会より観戦チケットを取りやすいな」と実感しているところですが、それ以上に大事なのは宿泊予約。
ただし、要領はこれまでの大会と全然違いますので、軽い気持ちで安易に予約しないように気を付けましょう。
⇒ 当記事

 

 カタールワールドカップ本大会の組み合わせ抽選会のしくみを知っているともっと楽しめますよ!
W杯本大会の組み合わせ抽選会のルールやポット分け(シード順)、日本代表が対戦する可能性のある国などは ↓ コチラの記事で解説しています!
【シード順】カタールワールドカップ本大会組み合わせはどうなる? 日本代表が対戦するのはどの国?

 

 本大会の前に、国内で日本戦を観に行きたいならそのチケット情報も。
次の代表戦がある6月にはブラジル代表が来日を検討という報道も…
・日本国内での日本代表戦のチケット戦線を制するコツは↓コチラの記事をどうぞ!
【ブラジル戦も?】日本代表6月4連戦のチケット入手テク!過去の前例をもとに好みの席をしたたかに購入しよう!

 

 ワールドカップ期間中のカタールへの航空券は通常の倍額以上に値上がり!
少しでも安く飛行機代を抑えて現地観戦をするにはどのようにすればいいか、↓の記事に載せています!
【カタールW杯の航空券戦略】少しでも安く現地観戦に行きたい!高額な飛行機代への対策を徹底検証

 

後も、気になるチケット入手ノウハウやカタール現地での宿泊情報や航空券の情報なども、前回のロシア大会の時のように随時情報を新しくしていく予定です^^

 

チケットを買うだけでは実現できないのがワールドカップ観戦。

随時新たな情報を更新していこうと思っておりますので、ぜひ引き続きご活用ください

 

ワールドカップのホテル予約問題。前回ロシア大会の時はどうだった?

カタールワールドカップは近距離で集中的に連日試合が開催されるということで、これまでの各大会とは異なる要素が多数。
それはホテルなどの宿泊予約も同様です。

なので、「今回がワールドカップのスタンダード」だと思っていては次回以降の大会で面喰うかもしれませんので、ここで一旦前回の2018年ロシアワールドカップの宿泊事情に触れておきましょう。

 

ロシア大会は大都市から地方まで11都市で開催。

いずれも、宿泊予約はBooking.comやHotels.comといったメジャーなサイトが主戦場でした。

 

首都モスクワだけは2会場を有していたこともあり、需要が集中。

といっても、もともと巨大都市なのでホテルの部屋が枯渇するところまではいかず、ミニホテルやアパートメントなどまで含めれば問題なく予約できる水準でした。(緑が空室、黄色が”空室だが条件と合致せず”、赤が満室)

f:id:soccer-mile:20170731200349j:plain

 

モスクワに関してはもともと宿泊費が若干高いのでバラつきはありますが、組み合わせ抽選会の直後の時点で私は幸い中心部のツイン1泊2名計7,000円台のホテルを確保。
このくらいの価格帯か、その上だと1泊2万円くらいの水準になるかで、その中間が少ない印象でした。

大会直前になればもっと選べるようになったので、1泊1万円以下での宿泊も容易になりました。

ちなみに、ロシアワールドカップの時に私がモスクワで全然入口がわからないアパートメントに泊まった時のお話は↓コチラ
ロシアの人は意外と優しい!? W杯観戦旅行でおばちゃんに助けてもらったエピソード

 

それ以上に空室が有り余っていたのが、サンクトペテルブルクとソチ。

前者は世界的な観光都市なのでもともとの宿の数やバリエーションが多く、受け皿に不足なし。
ソチも冬季オリンピックを開催した効果かスタジアムの近くでさえ泊まれる場所が多数ありました。

f:id:soccer-mile:20170731200341j:plain

 

供給が多ければその分価格も下がるので、サンクトペテルブルクはゲストハウスなら2,000円台~5,000円くらいが主要レンジ。
ホテルも7,000円~14,000円くらいでちゃんとした所に泊まれる状態でした。

最終的には普段の夏季とそう変わらないくらいの値段になりましたね。

 

一方、宿の確保が困難だったのが、日本代表が第1戦でコロンビアと対戦したサランスク。
次いで飛び地であるカリーニングラードでしょう。

このあたりは観光地という趣きではなく、サランスクに至っては人口30万人程度の中規模な街だったため、宿を予約できない人が相次ぎました。

当サイト「サカ×マイル」やツイッターでも「サランスクの宿が全然取れないんですがどうすればいいですか?」とのご質問を多く頂戴しましたが、
幸いキックオフ時刻が現地時間15時と早かったので、観戦者用の臨時寝台列車でモスクワに戻ることや、サランスク⇔カザンにはロシア国鉄の列車が毎日運行していたのでカザンに連泊し試合日だけカザンからサランスクまで往復することなどをご案内したものでした。

 

その他の都市、ヴォルゴグラードやロストフなどはそこまで宿が不足することはなかったので、一時的に予約しづらくなるタイミングはあったにせよ、試合開催が近づけばキャンセルによる空室も増えたので問題なく宿は確保できる状態でした。

 

なお、まだ先のことですが2026年のアメリカ・カナダ・メキシコ大会の開催都市は大都市しかないので(カナダ2都市とメキシコ3都市は決定。アメリカの10都市は4月に決まる予定)、宿泊予約の難易度はロシア大会並みかそれ以下に落ち着くのではないかと思います。

 

ただ、今年のカタール大会だけは話が別。

もともと観光都市でもないドーハとその周辺で64試合もやるわけですから、宿泊施設が足りないのは自明。

そこで、過去のワールドカップとは違う試みがいろいろ計画されていますので、そのあたりを把握したうえでどのような宿泊施設を希望していくのか 今のうちから考えておくと良いと思いますよ!




一般的な宿泊予約サイトにおける2022年11月カタール国内の空室状況

昨年の時点で既にそうでしたが、メジャーな宿泊予約サイトでは大会期間中のドーハの宿泊予約は一切空室がありません。

トリップアドバイザーもBooking.comもhotels.comもagodaも、どこもです。

 

【10月31日チェックイン分】
(白が空室、赤が満室・予約不可)

 

【11月20日チェックイン分】

 

このように、10月分までは普通に予約できるのに開幕が近づくと一切予約できなくなるので、明らかにワールドカップ開催に向けて一元的に宿泊予約が止められているということがわかります。

 

【画像で解説】FIFA公式サイト経由で宿泊施設の検索や予約をする手順

一方、FIFAの公式サイトを見ていくと、宿泊に関してのページが用意されるようになりました。

 

FIFAワールドカップカタール2022 アコモデーション・エージェンシーと書いてあります。
https://www.qatar2022.qa/book/ 

 

ここでは、対象宿泊施設として、ドーハの市中と思われるホテルやアパートメント、そして今回ならではの計画として盛り込まれている 停泊中のクルーズ船や砂漠のファンビレッジといった宿泊施設のタイプが紹介されています。

 

このサイトにて、3月22日から宿泊予約の受付が開始となりました!

 

ただし、予約する前に気を付けなければいけないことが多数あります。

まずは条件や留意点を確認していきましょう^^

 

・予約には試合の観戦チケットの購入が必須(ヘイヤカードは不要)

・満室になっている施設はまだ少ない。ホテルタイプもまだ出てきておらず、小出しにリリースしていくのではという印象

・宿泊費は、安いアパートメントでも1泊2万円台後半が相場。2ベッドなどだと1泊4万円くらい。
すごい不便な立地なら1泊8千円くらいもありますが、その金額のクオリティとは思えません。

・宿泊施設のタイプと開催時期によって予約できる「最低宿泊日数」が定められている。
例えば、グループリーグの時期は、アパートメントとヴィラは最低3泊以上、クルーズ船・ファンビレッジ・ホテルは最低2泊以上が必要

 

・一度予約すると無料キャンセルはできない。
 4月30日までのキャンセルはキャンセル料20%、5月1日以降は100%のキャンセル料がかかる

 

何より強烈なのが最後の項目。

絶対にカタールに行く、日程の変更もしない!という人でなければこの時点で予約するのはリスクが高すぎるというわけです。

 

だからまだあまり満室になっている様子ではないんだなと合点がいきましたが、これらの条件を踏まえた上で、この公式サイトで宿泊予約をしていく手順を辿っていきましょう。

 

 まずは、FIFAワールドカップカタール2022 アコモデーション・エージェンシーのトップページへアクセスし、日付や部屋数・人数などを入力して検索
https://www.qatar2022.qa/book/ 

 

 例えば、グループステージ期間中の11月25日(金)から28日(月)までの3泊4日・2名利用で調べてみると、このように検索結果が表示されます。
1泊7万円とか4万円とかのアパートメントが表示されているので、「Order by」で価格の安い順に並べ替えたり、「View Map」で所在地を見ながら選んだり操作していくと良いでしょう。 

 

 安い順に並べてトップに表示されるのがこのアパートメント。
ドーハの南に位置するアルワクラでアクセスは良くないため、アルジャナブ・スタジアムでの観戦時専用という感じですね。
「View」を押すと、宿の詳細がわかるページに移ります。

ただし!
ここの画面の写真は「宿の代表的な写真」であり、金額プランに則った部屋の写真とは限りません。
実際に「Show rooms」を押すと…

 

 次のページでようやく検索時の金額選択に沿った部屋が表示されます。
この通り、ふかふかのベッドとは思えない 労働者の共用寮みたいなお部屋。
はい、これで2名3泊合計3万円強です。

 

 検索結果のページに戻ってもう少しマシな宿を探すことにします。
3番目に安い宿を選んでみましょう。

先ほどは割愛しましたが、宿の予約には観戦チケットを事前に購入している必要があるので、「Ticket Application Number Validation」に購入チケットのチケットアプリケーションナンバー(チケット販売サイトのマイページや購入完了メールに記載)を入力し「Send to Validate」を押します。

 

 さっきのアパートメントと比べればマシな部屋が表示されます。
2名3泊合計13万円ちょい。

まあ高いですが、この部屋を予約したいと思ったら「Add to bag」を選択

 

ここから先はチケット購入者しか進めないのでまだ私は見られませんが、その先は予約者の情報入力やクレジットカード情報の入力、全額決済が済めば予約完了! という流れになるのだと思います。

いや、観戦チケットの先着販売の売れ行きを見ているとブラジル大会やロシア大会より明らかに売れ進みが鈍いので、組み合わせ抽選会が終わって試合の対戦カードが確定した後の2次販売や、前回大会と同じなら購入前に座席番号を知った上で買える秋頃の最終販売でチケットを狙えば十分かなと思いまして、残券状況のチェックは逐一していますがまだチケットの購入はしていないのです(^_^;

動向さえ掴めていれば焦る必要はありませんからね!

 

現時点で部屋がリリースされているのはアパートメントがほとんどですが。ドーハの港に停泊するクルーズ船の部屋も予約できます。

現在クルーズ船の中で一番安いのは、ナポリのスポンサーであるMSC社のものですね。

 

窓のない内側の部屋で2名3泊合計約14万円。

他の部屋と比べれば多少安いですが、経験上、寝るだけなら良いもののずっと滞在するのには適さない構造です。

 

窓とバルコニーのある部屋で2名3泊合計約25万円です。

船に泊まるならこちらの方が断然良いでしょう。値段は高いですが。

 

 

ということで、宿泊予約全体の傾向を展望するなら、
「現時点ですでに高い価格設定だが、まだホテルタイプなどリリースされていない施設も多い。今後関係者分の戻りなど随時在庫が増えるかもしれないので、自分の旅程が完全に決まってキャンセルする可能性がなくなった時点で予約すれば良い」
というのが私の結論です。

最悪、UAEのドバイやアブダビ、バーレーンのマナーマなど近隣の他国を拠点にして試合の日だけドーハに日帰りするという案もありますが、それぞれの国の入国制限があればクリアする必要がありますし、なにしろドバイードーハでさえ片道9万円などかかる高額な航空券代がネック。
入国に関する手続きやれに要する時間や手間、金額を考えるとやはりカタール国内で納得いく宿泊先を確保しておきたいものです。

 

今の時点ではあまり宿泊予約に殺到している印象はありませんので、もっと時間が経って組み合わせと試合日程が決まりご自身の旅程が確かになってからでも良いのではと個人的には捉えています。

上述のように、現時点で予約可能な所の他にこれから施設が追加される可能性もありますし、今後新たに情報が入ってくるものと思われますので、そうした内容がわかり次第随時この記事の内容も更新していきますね!




まとめ:ワールドカップ観戦で重要なのは観戦チケットよりむしろ宿泊。カタールW杯は油断せず細心の注意を払って臨もう

以上、今回は FIFAワールドカップ2022 カタール大会におけるカタール国内のホテルなど宿泊施設の予約 について、予約方法や注意点、今後の展望などを載せてまいりました。

 

ワールドカップの現地観戦経験がある人ならおわかりだと思いますが、この大会に向けた準備では観戦チケットよりもむしろ宿泊先の確保の方が重要。

実感として、値段や立地、交通の便、部屋の広さなど、納得いく所を取れないと旅の疲れはかなり増しますから。

カタールW杯の宿泊施設についてはまだ全体数も価格も立地も全容を把握するのが困難ですが、できる限り多く各宿泊施設をチェックして予約時の優先順位を考えておくことが大切になるのではないでしょうか。

 

W杯観戦旅行の充実度や安全度を左右する上で重要なポイントとなる宿泊予約。

観戦チケットの入手ノウハウなどとともに、当サイト「サカ×マイル」ではこの点も随時チェックしながら情報をお伝えしていく予定ですので、ぜひ随時お役立ていただければと思っています^-^

 

おかげさまでフォロワーさん10,000名突破!
世界66ヶ国を旅し 114試合を海外で観戦した経験、そして16シーズンにわたりJリーグクラブのコアサポをやっていた経験をもとに、海外サッカー・国内サッカー・代表戦などの情報や海外・国内の旅行情報、そしてマイルの貯め方も独自の視点でお届け!
20年以上前から『チケット入手のコツ』を編み出して2002年日韓ワールドカップは15試合観戦、以後W杯やユーロ・CL観戦も繰り返し、2019年ラグビーワールドカップも日本戦を含め開幕戦から決勝まで13試合を観戦。

ブログに書けない内容は「サカ×マイル」のツイッターでもお伝えしています^^
 @saka_mile_blog

 

(この記事の情報は2022年3月26日時点のものとなります。状況により変更が生じる可能性もありますので、ご了承ください。)

 


私は以下の記事の方法で、お金をかけずに海外旅行も国内旅行も繰り返しています!

私はチケット代やユニフォーム代、アウェイの遠征費をお金をかけずにこうして確保!
期間限定のチャンスを見逃す
8/1刷新!【知られざる爆得カード】ビューゴールドプラスカードで計40,000ポイント以上貰えるぞ!

【ポイ活的FX攻略法】外為どっとコムFXの少量取引で10,000ポイント貰える!同じ要領で他社も使えば余裕で5万・10万稼げるぞ!<口座開設の入力手順も詳しく解説>

【8/31(水)まで復活!】過去最高ポイント数!完全無料で1,650円~2,650円ゲット! U-NEXT31日間無料トライアルは絶対やるべき!

 

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

 

「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。
どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

【俺流ロシアW杯観戦旅行】旅費はビジネスクラス使っても僅か7万円!そしてキャッシュアウトは驚異の5,500円! ワールドカップ現地観戦なんてお金かけなくても実現できるんですよ^^

【これ人生変わるわⅢ】フィンエアーA350-900ビジネスクラス フルフラットシート搭乗レポート(関西⇒ヘルシンキAY78便)★マイルで行く2018ロシアワールドカップ観戦旅行★


<2018年の
年間マイル獲得実績はコチラ!>

https://soccer-mile.com/2018-mileage-report-20190103/

.