【W杯チケット購入方法/画像付き解説#3】TST・FSTの申込み手順

今回は、ワールドカップのチケット申込み手順解説の(当面では)最終回です!

 

先日、FIFAワールドカップ カタール大会のチケット購入を実際に申し込む手順と、一旦申し込んだ後に希望試合を追加する方法&申込みを取り消す手順を、画像付きで解説してまいりました。
【画像で解説】カタールワールドカップ チケットの申込み方法!これを見ればインターネット購入も心配なし 

【W杯チケット購入方法/画像付き解説#2】 チケットの追加&取消をする手順 

 

今回は、1試合ごとのチケットではなく、チーム指定チケット「TST」、4会場セットチケット「FST」といったセットチケットに申し込む方法を画像付きで解説します!

日本代表や好きなチームの各試合を転戦したいという方や、異なるスタジアムで連日観戦したいという方は、この申込みの流れをぜひご覧ください^^

 

私はチケット代やユニフォーム代、アウェイの遠征費をお金をかけずにこうして確保!
期間限定のチャンスを見逃す
8/1刷新!【知られざる爆得カード】ビューゴールドプラスカードで計40,000ポイント以上貰えるぞ!

【ポイ活的FX攻略法】外為どっとコムFXの少量取引で10,000ポイント貰える!同じ要領で他社も使えば余裕で5万・10万稼げるぞ!<口座開設の入力手順も詳しく解説>

【8/31(水)まで復活!】過去最高ポイント数!完全無料で1,650円~2,650円ゲット! U-NEXT31日間無料トライアルは絶対やるべき!

 

「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。
どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

【俺流ロシアW杯観戦旅行】旅費はビジネスクラス使っても僅か7万円!そしてキャッシュアウトは驚異の5,500円! ワールドカップ現地観戦なんてお金かけなくても実現できるんですよ^^

【これ人生変わるわⅢ】フィンエアーA350-900ビジネスクラス フルフラットシート搭乗レポート(関西⇒ヘルシンキAY78便)★マイルで行く2018ロシアワールドカップ観戦旅行★

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 





本題の前に、前提となる情報に触れておきますね。
カタール大会に限らずですが、ワールドカップ現地観戦を実現するには知らなければいけないことがたくさん。
また、費用を抑えるために知っておくと便利なことなども意外と多くあります。
そこで、当サイト「サカ×マイル」では、観戦計画を立てるための情報から観戦チケットの購入に現地での宿泊など、前回のロシア大会の時と同様に様々な記事でワールドカップ現地観戦に関するノウハウをお伝えしています!
すでに以下の記事をアップしており、今後も順次追加していきますので、お好みに合わせて是非ご活用ください^^

 2022年のカタールワールドカップの試合日程や会場となるスタジアム、カタールの入国制限など、W杯観戦旅行を実現するための全体的な情報を以下の記事にまとめております。
⇒ 
【2022カタールW杯観戦完全ガイド】本大会日程/チケット購入テク/開催地/入国制限/航空券・宿泊情報まとめ

 

 カタールワールドカップのチケット抽選販売が発売開始になったので、チケットの種類・価格・ルール、購入方法やリセール制度、今後の複数の販売機会など総合的に深く・詳しくガイドした記事も作成しました!

3月29日までの一次抽選に申し込むのが一番良いかというとそんなに単純ではないのがW杯チケット。
過去の例も含めて実態を詳しく知りたい方はぜひご覧になってください^^
【リピーターが徹底解説】カタールW杯チケット購入完全ガイド! 他サイトには載っていないノウハウも詳しくご紹介

 

【 NEW!】
 4月28日までチケット2次抽選販売が受付中!
今回の2次販売ならではの『大事なポイント』や1次販売との違い、日本戦の申し込み手順などを画像とともに詳しく解説しています!
【カタールW杯】4/28までチケット2次抽選販売!事前に知るべき『大事なポイント』は?

 

 ワールドカップのチケット購入方法も画像とともに詳しくガイド。
FIFA公式サイトでのインターネット購入の操作手順を注意点も含めて載せておりますので、申し込む際にぜひご参照ください。
【画像で解説】カタールワールドカップ チケットの申込み方法!これを見ればインターネット購入も心配なし

⇒ 当記事

チケットの申し込みは日本語対応ではないので英語で読解・入力をする必要が。
でも、そんな時に便利な『一瞬で日本語翻訳できる方法』はコチラ!
【一撃必殺】海外サイトを秒で日本語翻訳する方法!カタールW杯チケット販売サイトもこれでOK 

 

 カタールワールドカップの会場となる全8スタジアムの交通アクセスマップの記事を作りました
1日間でダブルヘッダーする場合のシミュレーションも掲載。
現地観戦計画にぜひお役立てください^^
【カタールW杯】全スタジアムの交通アクセスが路線図で一目瞭然!行き方を覚えて現地観戦計画を立てよう

 

 先着販売での売れ進みの鈍さから「カタールW杯は過去の大会より観戦チケットを取りやすいな」と実感しているところですが、それ以上に大事なのは宿泊予約。
ただし、要領はこれまでの大会と全然違いますので、軽い気持ちで安易に予約しないように気を付けましょう。
【カタールW杯の宿泊予約方法】注意点多数!ワールドカップ現地ホテルの相場や予約情報 

 

 カタールワールドカップ本大会の組み合わせ抽選会のしくみを知っているともっと楽しめますよ!
W杯本大会の組み合わせ抽選会のルールやポット分け(シード順)、日本代表が対戦する可能性のある国などは ↓ コチラの記事で解説しています!
【シード順】カタールワールドカップ本大会組み合わせはどうなる? 日本代表が対戦するのはどの国?

 

 本大会の前に、国内で日本戦を観に行きたいならそのチケット情報も。
次の代表戦がある6月にはブラジル代表が来日を検討という報道も…
・日本国内での日本代表戦のチケット戦線を制するコツは↓コチラの記事をどうぞ!
【ブラジル戦も?】日本代表6月4連戦のチケット入手テク!過去の前例をもとに好みの席をしたたかに購入しよう!

 

 ワールドカップ期間中のカタールへの航空券は通常の倍額以上に値上がり!
少しでも安く飛行機代を抑えて現地観戦をするにはどのようにすればいいか、↓の記事に載せています!
【カタールW杯の航空券戦略】少しでも安く現地観戦に行きたい!高額な飛行機代への対策を徹底検証

 

後も、気になるチケット入手ノウハウやカタール現地での宿泊情報や航空券の情報なども、前回のロシア大会の時のように随時情報を新しくしていく予定です^^

 

チケットを買うだけでは実現できないのがワールドカップ観戦。

随時新たな情報を更新していこうと思っておりますので、ぜひ引き続きご活用ください

 

【画像付き解説】チーム指定チケット「TST」の申込方法

それでは、特定のチームの試合をぶっ続けで観戦できるTSTの申し込み手順を、画像付きでお伝えしてまいりましょう!

 

TSTには、観戦できる試合が3試合・4試合・7試合の3種類が設定されています。

内容をまとめますと、

グループリーグ3試合だけが含まれた「TST3」

グループリーグ+ラウンド16が含まれた「TST4」

グループリーグから決勝までをカバーした「TST7」

 

※日本代表は関係ありませんが、抽選会で「A2」となってカタール代表との開幕戦を戦うチームは、追加料金がかかります。

という設定になります。

各試合の個別試合チケットに10%上乗せされた金額が設定されています。

 

なので、例えば日本代表のグループステージ3試合を取りたい人は、「TST3は、個別試合チケットで同じカテゴリーを3試合分取るより10%割高になる」と考えておくとよいでしょう。

4月に組み合わせ抽選会が行われたのち、出場国枠のサポーターチケットがTSTとは別の1試合ずつ販売される予定ですが、こちらは10%増額にならずに済むので、個人的には日本代表を追うならサポーターチケットで十分だと思っています。

 

また、どのチームのTSTを申し込むのかにもよりますが、日本代表を含め まだW杯本大会出場が決定していない国のTSTに申し込むのには注意が必要。

というのも、TSTを買ったもののそのチームが予選敗退しワールドカップ本大会に出場できなくなった場合、TSTは無効となりチケット代金は返金されますが、その際に40リヤル(約1,300円)の手数料を差し引かれます。

 

本大会の日本戦は、実際のところブラジル戦やオランダ戦など人気チームとの対戦以外は直前販売でも比較的容易に買えますし、余計なコストを払う心配を考えると無理して一次販売でTSTを狙わなくても良いと考えます。

 

 

TSTとFSTの購入手続きは、最初からやろうとすると『アカウント作成』『チケットの選択』『顧客情報や配送先の設定』の3段階に分かれるのですが、1つ目と3つ目は個別試合チケットを申し込む時と同じです。
【画像で解説】カタールワールドカップ チケットの申込み方法!これを見ればインターネット購入も心配なし )

 

ここでは、既に作成したアカウントにログインしてからTSTに申し込む方法、その次に、FSTに申し込む方法を画像でお伝えしていきますね。

 

まずFIFA.com CLUBのアカウントでログインをします

1-1 FIFA公式サイトのワールドカップチケット情報ページにアクセス
https://www.fifa.com/tournaments/mens/worldcup/qatar2022/tickets


1-2 「International: Apply for tickets here」を選択


1-3 長い文章が続きますが、下に進んで「LOG IN / CREATE YOUR TICKETING ACCOUNT」を選択


1-4 登録していたメールアドレスとパスワードを入力し、「SIGN IN」を選択

 

これでログイン完了です!

 

ここから、申し込んだチケットの追加や取り消しに進むことが可能になります^^

 

買いたいチケットを選択します(チーム指定チケット「TST」の例)

2-1 続けて、チケットの申込みに移りましょう!
まずは「SUBMIT OR EDIT YOUR TICKET APPLICATION」を選択

 

2-2 3種類のチケットを選択できる画面に遷移します。
ここではチーム指定チケット(TST)に申し込むことにして、「TEAM SPECIFIC TICKET SERIES」を選択


2-3 アルファベット順に並んだチームごとにTST3・4・7の各種類の一覧が表示されるので、買いたいセットの「SELECT」を押します。
ここでは日本のグループリーグ3試合+ラウンド16+準々決勝+準決勝+決勝がセットになった「Japan TST 7」を選択

 

2-4 買いたい席種(カテゴリー)、枚数を選びます。
1人分の場合はこのまま「CONFIRM」を選択

【 重要 】
2人分~6人分を希望する場合は、
「Select a guest」を選択してその人の情報を入力し、「CONFIRM」を選択

 

※パスポート番号も必要になりますが、この番号は後から変えられるので最悪「英字2文字+数字7文字」で入力して後で正式な番号に修正すれば大丈夫です。
パスポートを更新すれば番号だって変わりますからね。

 

2-5 あとは個別試合チケットと同様に、他の試合を申し込まない場合は「SUBMIT MY TICKET APPLICATION」を、追加で他の試合を申し込む場合は「ADD MORE TICKETS」を選択すればいいだけなのですが、ちょっと応用してみましょう。

TST7だとどのカテゴリーも「High demand」(需要が多い)の表示になっているので、TST3やTST4だとどうかな?と思った時など他のTST種類に切り替えたい時には「SELECT ANOTHER PACKAGE」を選択

 

2-6 先に言うと、日本を含めワールドカップ出場常連国はほとんどのTSTタイプが「High demand」の表示なので、試しに他の国のTSTを見てみることにしましょう。
例えば、まだW杯出場は決まっていませんが3月のアフリカ最終予選でモロッコとのホーム&アウェイ タイマン勝負に臨むコンゴ民主共和国(Congo DR)のTST4を選択

ちなみに、いわゆる「コンゴ共和国」と「コンゴ民主共和国」は昔は同じ国で現在は別の国なんですが、このあたりのお話も深く調べると面白いですよ。
コンゴ民主共和国はクラブワールドカップでちょっと有名になったマゼンベというチームがある国です、というとサッカーファンの人にも馴染みがあるのではないでしょうか^^

 

2-7 カテ1・カテ2ならまだオレンジ色表示の「Medium demand」ですね。
ということで、TST4のカテゴリー2×1人分を選ぶことにしましょう。
一人分なので追加の個人情報入力はなくそのまま「CONFIRM」を選択

 

2-8 あとは個別試合チケットと同様に、他の試合を申し込まない場合は「SUBMIT MY TICKET APPLICATION」を、追加で他の試合を申し込む場合は「ADD MORE TICKETS」を選択すればOKです。

 

ただし、上述のように、仮にこのコンゴ民主共和国のTSTが当選し3月に支払ったとしても3月末のアフリカ予選でモロッコに負けてワールドカップ本大会出場を逃した場合には約1,400円の手数料を差し引かれての返金となります。

日本代表も、中国とサウジアラビアに連勝してかなり予選突破に近づいたとはいえまだ本大会出場決定には至っていませんから、この点には注意が必要です。

 

なお、続けて別の試合を申し込む時は、2-2に戻ればいいだけですが、
TSTを既に選んだ場合はそのセットがカバーできていないラウンドしか個別試合チケットに申し込むことはできません。

例えば、TST4を選択済だと下の画像のように準々決勝以降の試合しか申し込めなくなりますし、決勝戦までカバーするTST7を選択済だと3位決定戦しか選べなくなるということは理解しておきましょう。

 

チケットの選択はここまでです!

最後に、配送先や支払方法の入力をしていきましょう^-^

 

顧客情報や配送先を入力します

3-1 同じ画面の下の方に遷移させられるので、「YOUR DETAILS」を入力していきましょう。


『Tittle』…
男性なら「Mr.」、女性なら「Ms.」
Nationality』…国籍なので「Japan」
『Passport/QID number』…パスポート番号を入力します。

 

3-2 Your address  ≪申込者の住所の入力≫


住所の入力は、例えば渋谷ヒカリエの住所【〒150-0002東京都渋谷区渋谷2丁目21-1】と入力したい場合を例にすると、

『Address line 1』…2-21-1, Shibuya
『Address line 2』…空欄
『Address line 3』…空欄
『Postcode』…150-0002(ハイフンは無くても可)
『City』…Shibuya-ku

『Country』…JAPAN

ここは、FIFAの人がどう思うかというよりも、チケットを届けてくれる日本の郵便局のおじさん(DHLのおじさんかもしれませんが)が間違えずに届けられるかが重要なので、厳格な英語表記で「Shibuya Ward」などとしなくても日本語読みで通じれば大丈夫です。

続いて、
『Mobile number』は国番号も含めて選択・入力をします。
例えば携帯電話番号が090-1234-5678の方なら、国番号「+81」の後に最初の0を除いて
「9012345678」と入力します

 

3-3 「I am a supporter of…」の欄は、あなたがどのチームを応援しているかを選ぶ箇所です。
が、正直どのチームを選んでもあまり影響はありません。
どのチームでもいいので、どれか1チームを指定して「CONFIRM MY DETAIL」を選択


3-4 もう一回文面が出てくるので、「CONTINUE」を選択


3-5 他にチケットを申し込んでいる友人と隣の席になりたい場合は、「Join an existing Group ID」を押し、先に申し込んでいた友人のグループを入力します。
(あなたのグループIDは申込みを完了した後に表示されます。)
この例ではスルーして下の「CONTINUE」を選択


3-6 「あなたの申し込んだカテゴリー(席種)が取れず、他のカテゴリーなら取れる場合、希望しますか?」という質問が表示されるので、カテ3やカテ2を申し込んでカテ1が割り当てられても良い人などは「I ACCEPT TICKET(S) IN ANOTHER CATEGORY」にチェックマークを付けましょう。
逆に、希望席種より高い席などが当選するのは嫌な人は「I DO NOT ACCEPT TICKET(S) IN ANOTHER CATEGORY」を選択します。
私はいつもなるべく安い席を買いたいので後者にしています。

そして、最後に「By ticking this box, I confirm that」にチェックを入れて一番下の「SUBMIT YOUR TICKET APPLICATION」を押せばおしまいです!


そして、この画面に遷移すればチケットの抽選申込みは完了です!

(画像は個別試合チケットの時の使いまわしですがご了承ください^^;)

 

TSTも、登録から最後まで一気にやれば10~15分くらいで終わらせることができると思います^-^




4会場セットチケット「FST」の申込方法

続いて、今度はFSTのセットチケットを申し込む段取りを、画像付きでお伝えしてまいりましょう!

「1 アカウント作成」と「3 顧客情報や配送先の設定」はTSTと同様なので、「2 チケットの選択」のところだけ画像でたどっていきますね^^

 

2-1 まずは「SUBMIT OR EDIT YOUR TICKET APPLICATION」を選択

 

2-2 3種類のチケットを選択できる画面に遷移します。
ここでは4スタジアムセットチケット(FST)に申し込むことにして、「FOUR-STADIUM TICKET SERIES」を選択

 

2-3 シリーズAからシリーズNまで種類のセットが並んでいます。
「+」を押せばそのシリーズにどの試合が含まれているかがわかるので、そこも確認しながら「SELECT」を押します。
ここではシリーズBを選択

 

2-4 買いたい席種(カテゴリー)、枚数を選びます。
1人分の場合はこのまま「CONFIRM」を選択

 

2-5 あとは個別試合チケットと同様に、他の試合を申し込まない場合は「SUBMIT MY TICKET APPLICATION」を、追加で他の試合を申し込む場合は「ADD MORE TICKETS」を選択すればOKです。

 

なお、こちらも先ほどのTSTと同様に、続けて別の試合を申し込む時は2-2に戻ればいいだけですが、
FSTを既に選んだ場合はそのセットの開催日と重ならない試合しか個別試合チケットに申し込むことはできません。

今回の例で言うと、マッチナンバー17がシリーズBに含まれるので 同日開催のマッチナンバー18や19などには申し込めなくなりますが、開催日が重ならないマッチナンバー16までの各試合には申し込めるというわけです。

 

チケットの選択はここまでです!

この先の、個人情報や配送先の入力は、個別試合チケットの申込み時と同様です^-^
【画像で解説】カタールワールドカップ チケットの申込み方法!これを見ればインターネット購入も心配なし )




まとめ:TSTなども申込み方法は簡単。先着販売に向けた練習にもどうぞ!

以上、今回は FIFAワールドカップ2022 カタール大会のTSTやFSTといったセットチケット購入に申し込む方法 を画像付きでお伝えしてまいりました。

 

この記事まで3回にわたり、カタールワールドカップのチケットを申し込むための実際の操作を画像とともにご紹介しました。

ゆっくり申し込める抽選販売だけでなく、スピード勝負となる今後の先着販売の際も申し込む手順は似たものになると思いますので、今のうちに慣れておきつつ、ぜひその時も含めてこの記事の内容をご活用なさってくださいね^-^

 

次回は、カタールワールドカップの現地観戦計画においてとても気になる『大会期間中の宿泊施設の予約』について書いていこうと思っています!

 

 

おかげさまでフォロワーさん10,000名突破!
世界66ヶ国を旅し 114試合を海外で観戦した経験、そして16シーズンにわたりJリーグクラブのコアサポをやっていた経験をもとに、海外サッカー・国内サッカー・代表戦などの情報や海外・国内の旅行情報、そしてマイルの貯め方も独自の視点でお届け!
20年以上前から『チケット入手のコツ』を編み出して2002年日韓ワールドカップは15試合観戦、以後W杯やユーロ・CL観戦も繰り返し、2019年ラグビーワールドカップも日本戦を含め開幕戦から決勝まで13試合を観戦。

ブログに書けない内容は「サカ×マイル」のツイッターでもお伝えしています^^
⇒ @saka_mile_blog

 

(この記事の情報は2022年2月3日時点のものとなります。状況により変更が生じる可能性もありますので、ご了承ください。)

 


私は以下の記事の方法で、お金をかけずに海外旅行も国内旅行も繰り返しています!

私はチケット代やユニフォーム代、アウェイの遠征費をお金をかけずにこうして確保!
期間限定のチャンスを見逃す
8/1刷新!【知られざる爆得カード】ビューゴールドプラスカードで計40,000ポイント以上貰えるぞ!

【ポイ活的FX攻略法】外為どっとコムFXの少量取引で10,000ポイント貰える!同じ要領で他社も使えば余裕で5万・10万稼げるぞ!<口座開設の入力手順も詳しく解説>

【8/31(水)まで復活!】過去最高ポイント数!完全無料で1,650円~2,650円ゲット! U-NEXT31日間無料トライアルは絶対やるべき!

 

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

 

「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。
どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

【俺流ロシアW杯観戦旅行】旅費はビジネスクラス使っても僅か7万円!そしてキャッシュアウトは驚異の5,500円! ワールドカップ現地観戦なんてお金かけなくても実現できるんですよ^^

【これ人生変わるわⅢ】フィンエアーA350-900ビジネスクラス フルフラットシート搭乗レポート(関西⇒ヘルシンキAY78便)★マイルで行く2018ロシアワールドカップ観戦旅行★


<2018年の
年間マイル獲得実績はコチラ!>

https://soccer-mile.com/2018-mileage-report-20190103/

.