11/29大量復活【チケット入手テク】2023天皇杯決勝 狙い目の席、先着販売以降のコツ、発売日程などは?

2023年天皇杯決勝のチケット購入方法&入手テクを誰よりも詳しくご紹介します!

 

今季 第103回天皇杯全日本サッカー選手権大会の決勝は12月9日(土)に東京・国立競技場で開催されます。

10月8日の準決勝の結果、決勝戦の組み合わせは川崎フロンターレ対柏レイソルという、久しぶりに関東勢同士の対戦になりました。

<写真=2年ぶりに天皇杯決勝の舞台となる東京・国立競技場(筆者撮影)>

 

当サイト「サカ×マイル」では今季も、これまでの天皇杯やルヴァンカップの決勝戦、そして数々の日本代表戦などと同様に、たとえ先行販売で取れないような事態になっても、発売初日に希望席種が完売したとしても、それでもチケットを入手できる人が増えるように「このブログさえチェックしていればチケットは買える」という状態を目指して随時情報をお伝えしていきたいと考えております。

「買えるか買えないか」という程度ではなく、「いかに好みの席のチケットを勝ち取るか」という次元でお役に立ててこそ真に価値のある情報と言えるでしょうからね^-^

 

決勝まであと1ヶ月を切り、これから徐々に決勝への機運も高まってくると思いますので、決勝進出クラブのサポーターの方々をはじめ天皇杯決勝の観戦をご検討の方にとってお役に立つ記事となれば幸いです!

 

【 11/29追記 】
やはり試合開催まで2週間を切ってからメインスタンドやゴール裏1層を含めて大量にチケットの販売が追加されました。
その様子を記事の終盤に追記しました!

 

スポーツ観戦の前後に、スタバの飲み物はいかがですか?
しかも無料で。
【スタバ2023年12月最新】7杯~10杯実質無料!ドリンクチケットなしでも得する方法はまだあるぞ!

 

私はチケット代やユニフォーム代、アウェイの遠征費をお金をかけずにこうして確保!
期間限定のチャンスを見逃す
⇒ 今年最後の期間限定激得チャンス。12/17(日)まで!【無料なのに21,000円相当貰える!12/17(日)まで】年会費無料の楽天カード発行で1円も損せずに21,000~23,000ポイントの大量特典を簡単に貰おう!

⇒ 12/31(日)までの絶好機! 【12/31(日)までの期間限定】楽天証券の口座開設+5万円入金だけで1円も払わずに計14,000~15,000円分のポイントを貰おう!

12月最新!【知られざる爆得カード】ビューゴールドプラスカードで計31,000ポイント以上貰えるぞ!

【当サイト経由なら+500ポイント】年会費無料エポスカード発行で計8,500~10,500円分のポイントをGET!即日発行もOK!

【ポイント爆増!】auカブコムFXで24,000ポイント獲得!リスクを避けて特典条件を満たすコツや申込み手順も画像でガイド

【ポイ活的FX攻略法】外為どっとコムFXの少量取引で10,000ポイント貰える!同じ要領で他社も使えば余裕で5万・10万稼げるぞ!<口座開設の入力手順も詳しく解説>

 

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ
来年はマイル使って家族でパリ五輪に行こうと計画中です♫

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

 

Jリーグサポーター必見!
これが サカ×マイル流・『飛行機代や宿泊費を劇的に節約するアウェイ遠征術』
人気チケット入手テクや日本各地のスタジアムの情報も増強!

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

 

PVアクセスランキング にほんブログ村




天皇杯決勝の試合日程・チケット価格・席割・過去との違いは?

日産スタジアム開催だった昨年から一転、今年は国立競技場で開催される天皇杯決勝。

まずはその決勝のチケット価格や席割などからチェックしていきましょう。

 

決勝戦 試合日程・対戦カード

12月9日(土) 14:00キックオフ
川崎フロンターレ vs 柏レイソル

 

決勝戦の会場は、東京の国立競技場。

ここでの天皇杯決勝は2021年の第101回大会以来2年ぶりとなります。

 

準決勝は私も川崎対福岡を観戦しに等々力へ行き、試合の流れが変わるごとに得点が生まれる熱戦で大満足でした!

 

柏レイソルにも、9月にリーグ戦の横浜FC戦で大事な直接対決に勝つところを見せてもらいましたしね^^

 

ということで、直近で両チームの良い所を目の当たりにしたことで 私自身にとっても楽しみな顔合わせとなった2023年の天皇杯決勝。

次の項目から、さっそくチケットについてのお話に進んでいきましょう!

 

チケットの席種と価格

 

 

ベンチサイドは、 川崎がホーム扱いのベンチ左側(北側)、柏がビジター扱いのベンチ右側(南側)となります。

ベンチ右側が、ゴール裏の1層中央がマラソンゲートによって凹んでいる方のスタンドになります。

 

チケットの価格は昨年の決勝と同様。

ゴール裏だけは自由席で、それ以外は全席指定席となります。

ゴール裏は1層・2層・3層それぞれ分かれての発売となり、当該エリア以外は入場できません。

 

なお、同じ国立競技場で開催された2021年大会もほぼ同じ席割だったので想定内ではありますが、当時の席割(下図)と比べると、この時はメインスタンドの3層はSA席だったにもかかわらず今年は3層にもS席が入り込んでいます。

つまり、1層か2層か3層か選べない先行抽選で1層を期待してS席メインに申し込むと、ピッチが遠くて足元も狭い3層へ意に反して飛ばされる可能性が十分あるということ。

ここは今回の注意点ですね。

 

ちなみに、今のJFAなら日本代表戦のようにダイナミックプライシングの対象にして実質的な値上げを狙ってきそうな気がしていましたが、幸い今回はダイナミックプライシングは適用されず、価格は据え置きとなります。

この点もチケット購入戦略に影響してきますので、朗報と言えるでしょう。




抽選販売? 先行販売? チケット発売日はいつ?

天皇杯の場合、準決勝の後にすぐ決勝を迎える時は準決勝の前に(つまり決勝の対戦カードが決まる前に)チケット発売開始となっていましたが、今年は10月8日の準決勝から12月9日の決勝まで2ヶ月あるので、ゆっくりと先行販売と一般販売が設定されることになりました。

その販売スケジュールを以下の通りまとめました。

 

先行販売(抽選)

受付期間/
11月4日(土)11:00~11月6日(月)23:59

当落結果判明日/
11月10日(金) 18:00頃

発売席種/
ラウンジ付シート、テーブル付ペアシート、プレミアムシート、SS席、S席、SA席
(一人6枚まで。テーブル付ペアシートは2組4枚まで。)
※ゴール裏自由席は先行販売では売られません

決済方法/
クレジットカード決済のみ

購入箇所/
チケットJFAのみ

 

一般販売(先着)

発売日/
11月18日(土)10:00~

発売席種/
SS席、S席、SA席、ゴール裏自由席、車椅子席

決済方法/
各プレイガイドによります。

購入箇所/
チケットJFA、Jリーグチケット、チケットぴあ(セブンイレブンにあるマルチコピー機での店頭販売を含む)、ローソンチケット(ローソンやミニストップにあるLoppiでの店頭販売を含む)、イープラス(ファミリーマートにあるマルチコピー機での店頭販売を含む)

 

決勝進出クラブ優先販売(先着)

発売日/
11月18日(土)10:00~

発売席種/
ゴール裏自由席 1層 大人のみ

購入箇所/
川崎フロンターレ後援会会員向け
Jリーグチケット(チケフロ)

柏レイソルアソシエイツ会員向け
アソシエイツ会員専用WEB および ローソン店頭Loppi

 

 

また、一般販売開始とともにチケットJFAで購入されたQRチケットを対象に、チケットJFAのサイト上で「公式リセール」も実施されます。
(車椅子席や紙チケットは対象外)

今回に関しては販売方法の特徴からかなり多くの枚数がリセール出品されるのではと思うので、買いたい枚数が1~2枚の人は最初からリセール狙いもアリでしょう。

そのあたりは後述しますので。

 

表彰式がよく見える席は?

新国立競技場で過去に開催された天皇杯やルヴァンカップの決勝の表彰式は、毎回必ず、ピッチ上のメインスタンド寄り中央からメインスタンドに正対する形式で行われてきました。

旧国立競技場と違って、ピッチレベルからメインスタンドへ選手が上っていく動線が用意されていないんですよね。

 

昨年のルヴァン決勝もバックスタンドからは選手の背中を見る形で表彰式が進行していたので、表彰式を特にしっかり見たい・撮影したいという人はメインスタンドにこだわった方が良いでしょう。

 

チケットは争奪戦になる? 売れ進みの予想は?

決勝は関東勢の川崎vs柏の対戦になったのでチケットの需要は比較的高いと思いますが、すぐに3層まであっという間に完売するような売れ行きにはならないのではと思います。

 

その見通しは、どの席種を買いたいか、何枚買いたいかによってそれぞれ異なります。

そこで、過去のケースなども振り返りながら私なりに販売動向や購入戦略を考えてみました!

 

ラウンジ付シート・テーブル付ペアシート・プレミアムシート・SS席(メイン)を取りたい人

これらはメインスタンドの中央寄りかつ一般人向けの枚数がそれほど多くない席。

選手入場や表彰式をよく見える席なので、高額でもこういう席を買いたい人は多くいます。

よって、これらの席を希望する人は先行抽選から申し込んだ方が良いでしょう。

 

ゴール裏自由席の1層を取りたい人

JFAと両クラブの発表を見ると、「クラブ枠はゴール裏自由席の1層のみ」ですが、「ゴール裏自由席の1層はクラブ枠のみ」かどうかはわかりません。

もちろんクラブ枠が大半を占めるとは思いますが、一般販売でも1層の発売はあるかもしれません。

 

なので、基本的にクラブ枠の先着で狙うことにしながら、並行して同時発売の一般販売と公式リセールも注視しておく、というのが良いのではないでしょうか。

 

ただ、今回に関しては一般販売とクラブ枠でチケットが一旦売り切れた後もまた在庫が復活すると思いますし、そうなった時にダイナミックプライシングの影響を受けることもないので、当サイト「サカ×マイル」を長らくご覧頂いている読者の方々ならご存じの通り、なんだかんだ言って買えるチャンスはたびたび訪れると思いますよ。

 

ゴール裏自由席の2層・3層を取りたい人

ゴール裏の2層と3層は、先行抽選でもクラブ枠でも発売がなく、一般販売の先着で取るしかありません。

ある意味わかりやすいですね。

 

たとえ一般販売で買えなかったとしても、2層や3層なら断続的にリセール出品されると思いますし個人間取引で出回る枚数も多いでしょうからそこまで悲観する必要はないでしょう。

 

バックスタンドまたはコーナーの指定席を3連番以上で取りたい人

先行抽選でどれくらい売られるかの割合次第ですが、1枚や2枚なら一般販売やリセールでも入手難易度は高くないと見込みます。

が、3連番以上だとリセールではあまり出てこなくなりますし、一般販売で離れた席しか取れない可能性も。

 

よって、指定席を3連番以上でご希望の人は先行抽選に申し込んでおいて、落選したら一般販売で狙う、という2段構えが良いと思います。

 

バックスタンドまたはコーナーの指定席を1枚または2連番で取りたい人

5歳のうちの娘が水色チーム(川崎)と黄色チーム(柏)の決勝を見たいと言っているので私も指定席を2枚狙おうと思っているのですが(笑)、
「バックスタンドやコーナーの指定席のチケットが1枚や2枚あれば十分」という人は、座席を選べない&手数料が余計にかかる先行抽選に申し込まなくても、一般販売やリセールで取れる可能性は低くないと見込みます。

 

特に、今回狙い目となるのが11月18日からの公式リセール。

なぜなら、今回の天皇杯決勝のチケットはゴール裏自由席が11/18の一般販売かクラブ枠のそれぞれ先着販売でしか買えないからです。

何が言いたいかというと、「本当はゴール裏がいいけど、先着販売だけに懸けるのは怖いから保険として指定席も先行抽選で申し込んでおいて、当選した後に先着販売でゴール裏自由席が取れたら指定席はリセール出品しよう」と考えている人がかなりいると思うんですよね。

なので、メインスタンド中央以外の指定席で1枚~2枚希望の人なら、一般販売開始後にチケットJFAの公式リセールを定期的にリロードすれば案外楽に買えるんじゃないかと見込みます。
手数料も110円で済みますし。

 

この方法なら、リセール出品されたチケットのブロック・列・座席番号を吟味しながら買うか買わないか考えることが可能。

私個人は、寒い季節なので日が当たる時間が長いS席バックスタンドの北側がいいし(【時間帯別】新国立競技場 冬に日なたになるブロック・座席はここだ!)、
特に2層の1列目なら足元が広いし視界も見やすいのでベスト(【本当に狭い?】国立競技場は各階で座席間隔が違う。足元が広い狙い目の席はココだ!)だなと考えているので、
座席を選べない先行抽選には申し込まずに、一般販売かリセールで好みの席が出てきたら押さえる、という戦略でいこうかなと思っています^^

 

国立競技場の場合、同じチケット価格でも「当たり席」か「ハズレ席」かで観戦環境はかなり異なりますからね!

(そのあたりの理由は終盤の章にてじっくりとご覧ください。)




先行抽選は落選多数!一般販売に向けた展望と対策

さて、ここからは11月10日に判明した先行販売の抽選結果を踏まえて追記した内容。

抽選販売では落選した人が思いのほか多い様子だったので、「状況」を整理しながら「予想」を組み立てていきましょう。

 

11月18日(土)の一般販売開始後の状況も含めて追記しました!

 

先行販売の当落結果の傾向

まずは「状況」から。

私自身は上述のように「一般販売やリセールでS席を2枚買えればいいや、先行抽選じゃ座席を選べないし手数料を多く払うのももったいないし」という気楽な考えで先行抽選はスルーしたのですが、SNSや転売サイトの出品状況を見る限り、以下のような傾向がありそうです。

 

・当選した人が最も多いのはSA席バック。つまり3層で、今回の抽選販売で最も安い席。

・SA席が当選したものの、3層のかなり上段が割り当てられてリセール出品を検討している人も

・次に当選者が多いのはSS席バックか

・滑り止めで3万円近いラウンジ付シートを申込みに入れたらそこしか当選せず困っている人が複数

・SS席メインは、当選者がいないわけではないものの少数。当選は、106や110ブロックといった中央寄りの人もいれば104や112ブロックの人もいて、2層に飛ばされる人もいるというまちまちな様子。

・S席メインは、案の定3層に飛ばされた人が多数。というか転売サイトに出品されているS席メインは笑えるくらい3層ばかり

・メインの最前列(表示では3列)やバックの2列目など、広告版やベンチでピッチへの視界が遮られるいわゆる「見切れ席」も普通に売られている

 

このような感じですね。

 

正直言って、これらはまあ想定内。

というのも、我々一般人向けに売られるチケットとは別に、天皇杯決勝は他にもチケットの販売チャネルがあるからです。

例えば、
①いわゆるスポンサー枠・関係者枠など上級国民系の招待枠はメインスタンド1層のSS席が多いでしょうし、
②東京都サッカー協会持ち分など一般国民系の招待枠はメインスタンド3層のS席かSA席が通常多く、
③年会費15,000円を払うと入会できる日本サッカー後援会の優先販売は11月13日から17日まででそれらはSS席バック以下の指定席とゴール裏自由席が対象。

これらの席は、のちのちに売れ残りが一般販売の在庫に混ぜ込まれて販売されることが多いですが、①と②はその確定までにまだかなり時間がかかると思うので、これらの席種が先行抽選に出てくる枚数は少ないでしょう。

③の売れ残りは18日の一般販売初日に回ると思われます。

 

これらを踏まえた上で、11月18日からの一般販売(とクラブ枠の先着販売)に向けた展望と対策を進めていきましょう。

 

一般販売に向けた展望と対策

ということで、11月18日からの一般販売について。

ここからが本番なので、先行抽選で落選した人も、先行で当選したけどイマイチな席だったから取り直したい人も、頑張っていきましょう!

 

大前提として、「発売初日に取れなかったらもうダメだ、終わりだ」とは思わないようにしましょう。

はっきり言いますが、初日の後にもチャンスはまた何度も訪れますから、心配しないことです。

どうしてもSSメインじゃなきゃ嫌だ!という人や4連番じゃなきゃダメ!という人でない限り、最終的には定価で買えると思いますから冷静に臨みましょう。
慌てて3層上段のハズレ席を掴んだりしたらもったいないですよ。

 

一応私もSバック北側を2連番狙うつもりでいますので、「俺だったらこうする」という方策を述べていきますね。

 

① 一般販売初日はとりあえずトライしてみる。が、好みの席じゃなければ買わない

一応、今後最多枚数が発売される機会はこの発売初日11/18ですので、ひとまずチケットJFAにアクセスして好みの席が取れるかやってみようと思います。

 

一般販売はチケットJFA、Jリーグチケット、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスで発売されますが、毎度お伝えしている通り、チケットJFAとJリーグチケットとチケットぴあはいずれもぴあのシステムを使っていて共通在庫なので、取れる席は同じです。

もちろん、JFAのチケッティングパートナーはこのぴあ系なので、これら3サイト(と、チケットぴあ扱いのセブンイレブン店頭販売)が最も販売枚数が多く座席位置も良いでしょう。

ローソンチケットとイープラスに割り当てられた枚数や座席位置は「余り物」レベルかもしれませんが、かえって発売時には繋がりやすいかもしれません。

それでもまあ、一番端のブロックだったり各層の上段しか割り当てがないかもしれませんが。

 

また、基本中の基本ですが、発売直後の初動では座席選択をせずに枚数だけ選択するように。

その間に他の人に取られちゃいますからね。

 

ただし、一般販売初日で一旦完売したとしてもその後にまたチャンスは来るので、「2層の上段なら買える」「3層しか残ってない」みたいな状況だったら買わず華麗にスルーするつもりです。

 

【 11/18追記 】
一般販売開始30分後でも、バックスタンドの2層や各スタンドの3層なら売れ残っている状況。
他の席種もたまに△や○に表示が戻る時もあり、この感じならめちゃくちゃ熾烈な争奪戦というほどではないです。
ほとんどの席種が来週また買えるようになりますから、慌てて不人気席種のチケットを掴まない方が賢明です。

 

 

② 一般販売初日をはじめ、リセールも頻繁にチェックする

11月18日午前10時の一般販売開始から、チケットJFAで購入したQRチケットをリセール出品できるようになります。
つまり、このタイミングから順次、通常の販売チケットとは別に、先行抽選で当選した人のリセール分が購入可能になるというわけです。

具体的には、

「先行抽選で家族や仲間と重複当選した人」
「先行で当選したけど一般販売やクラブ枠で欲しい席が取れた人」
「一般販売で買ったけど川崎側と柏側を間違えてしまいその後買い直した人」

などが出品する可能性が十分あります。

 

公式リセールはブロックや列・座席番号が表示されたものを吟味しながら買えるので、好みの席を探しやすいのも利点ですね!

 

【 11/18追記 】
お伝えしていた通り、一般販売開始から20分程度で既に公式リセールでは50枚近く出品されるようになりました。

 

なお、11月3日に『公式リセールで望みのチケットを確保するコツ』を期間限定で当サイト「サカ×マイル」にてご紹介していましたので、その頃に読んでくださった方々はこの絶好の機会にぜひお試しください^^

 

③ 翌週以降にまた何度か販売在庫が復活すると思うので、そこで良席を掴む

これも当サイトの長らくの読者様なら十分にご存じかと思いますが、一般販売初日で一旦完売したとしても翌週以降に多分また購入可能になります。

ある意味、ここが最大のチャンス。

3連番や4連番でもいけるかもしれません。

 

詳しいことは今お話しすべきではないと思うので、適したタイミングが来たら当サイトあるいはツイッター( @saka_mile_blog)でお伝えしようと考えております。

 

④ メインスタンドの良席が急に買えるようになる時が来るかも

これは我々の努力次第でどうなるというものではありませんが、
関係者枠等の余りが11月下旬などに急に一般販売の発売在庫に混ぜ込まれて出てくる可能性があります。

日本代表の試合だってほぼ毎試合そういうチャンスが来ますからね。

天皇杯決勝も同じくJFA主催試合なので、その時期にもチケットJFAのサイトをチェックしておくと思わぬお宝席が手に入るかもしれません。

 

ご参考としまして、私の実体験ですが、2018年の天皇杯決勝(埼玉スタジアムでの浦和レッズ対ベガルタ仙台)の時は一般販売開始後2週間ほど経過してから表彰式スペース横の座席が開放されたので、その絶好機を突いてこのような席で観戦できました。

 

この時は国立競技場と違ってピッチ内ではなくメインスタンド中央で表彰式が行われたため、それ間近で見られて、その後ピッチへ戻る選手全員とハイタッチもできて最高の思い出になりました^^

 

以上のように、一般販売初日の発売直後以降にもチケットを入手できるチャンスはたびたび訪れるのが常ですので、初日に希望の席が買えなくても慌てずどっしり構えていましょう。

「11月18日」だけを見るのではなく、「11月18日から12月9日まで」という俯瞰的な視野で落ち着いて考えることが、ハズレ席を掴むことなく良席を確保するために何よりも大切。

心配しなくても大丈夫です。

 

Twitterでもお伝えしましたが、6万人以上入る国立競技場が会場なのですから、広い視野で考えれば気楽に考えて大丈夫でしょう。

 

必見! 天皇杯決勝戦の舞台は国立競技場。おすすめの良席や避けたいハズレ席は?

 

 

それでは最後に、チケットを買う前に知っておきたい『国立競技場の特性』について。

特にスタンド内については、

「狭いし見づらいし最悪だった」
「意外と悪くなかったよ。競技場の中では好きな部類」

と両極端の感想も見られるこのスタジアムだけに、チケットを買う前に事前に写真などをチェックしておきましょう!

 

 まずは、座席表やブロック、列の見方
スタンドのブロックは3ケタの数字で統一されており、1層目が100番台、2層目が200番台、3層目が300番台となっています。

この記事をご覧になれば細かい座席位置まで特定できますので、チケットを買う前の予習にも買った後の確認にも必見です。
⇒ 【新国立競技場シートマップ】列番や座席番号も!座席表はここで確認しよう

 

 続いて、フィールドの見え方
メインスタンドにバックスタンド、南北それぞれのゴール裏、そして1階席・2階席・3階席と、国立競技場の各階・各スタンドからピッチがどのように見えるかを豊富な写真で解説しています。

それぞれの席から試合はどう見えるのか。
そのイメージを持ってから「このあたりの席がいいな」と狙いを付けてチケットを買えば、試合当日の充実度は段違いに高くなると思いますよ!
【写真130枚で徹底ガイド】新国立競技場各スタンド・ブロックからのピッチの見え方。おすすめの座席は?

 

 さらに、国立でのスポーツ観戦で実は非常に重要になるのが、座席周辺の広さと狭さ
コレ、実は席の位置によって結構違うんです

最低でも2時間くらい過ごす席のですから、足元の余裕など居住性はかなり大切。
国立競技場の場合、

「狭っ!なにコレ!?」

という席から

「意外と広いじゃん、結構余裕あるね」

という席までかなり差がありますので、こうした点も事前のチェックが不可欠です。

実際に私がメジャー持って不審な感じで測ってきましたので、ぜひご覧になってくださいね^^
【本当に狭い?】国立競技場は各階で座席間隔が違う。足元が広い狙い目の席はココだ!

 

 それでは、端的に言って国立競技場で最もおすすめな座席はどこなのか。
↓の記事でズバリご紹介しています!
【15回観戦した私の結論】国立競技場のベストシートはここだ!「狭い」「見づらい」なんて声は自分の工夫で吹き飛ばせ!

 

 国立競技場で雨の日に観戦をするとどのあたりの席が濡れてしまうのか。
↓の記事で写真とともに考察しています!
【国立競技場の屋根】雨に濡れない席はどこ? 雨天や梅雨の観戦前に知っておこう!

 

 天皇杯決勝は、本格的に寒くなってくる12月。
ということで、国立競技場での午後の試合ではどのあたりの席が日なたになるのか、↓の記事にまとめました^^
【時間帯別】新国立競技場 冬に日なたになるブロック・座席はここだ!

 

 【 NEW!】満員になる国立競技場での試合日は周辺のコンビニ大混雑が大混雑。
そんな時におすすめな『穴場のコンビニ』を写真&地図でご紹介!
【国立競技場近くの穴場コンビニ】大混雑を回避するおすすめ店舗3選

 

 国立競技場で観戦する際にはアクセスについても知っておきたいところ。
国立での試合終了後に混雑を避けてスムーズに帰る『裏ルート』や、
 【帰り道の裏ワザ】新国立競技場から混雑を回避して帰る裏ルート

実際に試合後にガラガラなそのルートを使って快適に帰ったエピソードなども載せています^^
 【乗車レポ】混雑回避!国立競技場での試合後に裏ワザ的路線バスで帰ってみた

実は、一発で品川駅へ抜けられるルートもあるんですよ。
東海道新幹線や羽田空港を利用する人なら知っておくと便利ですよ!
【乗車レポ】国立競技場から路線バスで品川駅へ!羽田空港や東海道新幹線ユーザー必見の裏ルート

 

 …と言いながら、最近私が国立競技場からの帰りに愛用しているのがタクシー!
手軽かつおトクに利用できるタクシー配車アプリ「GO」を国立の試合後にスムーズに使い倒すコツをご紹介しています☆
 【国立競技場の帰り】タクシーアプリ「GO」で楽チン!計2千円引きクーポンも即入手可能!

 

10 試合観戦とは別の日に国立競技場スタジアムツアーに足を踏み入れてみるのもおすすめ。
テレビや客席からはわからない新鮮な驚きがたくさんありますよ!
 【写真60枚でガイド】国立競技場スタジアムツアー体験記!予約方法から見学順路、ロッカールーム内部やピッチレベルの景色までご紹介

 

 

これらを総合しますと、私個人が編み出したは国立競技場での観戦のセオリーは、

1階席なら、前列半分は位置が低すぎて全体がよく見えないのでできれば後ろ半分が良い。
2階席なら、なるべく前方が良い。
3階席なら、最前列一択。でも通路に隣接した席はダメ。2列目以降は論外。

…というもの。
それくらい、新しくなった国立競技場ってフィールドの見え方も座席間の広さ/狭さも違うんです!

 

同じ試合でも、座る席によってその観戦が「また行きたい」と思うものになるか「もう国立には行きたくない」と思うものになるか見事に異なってくると思いますので、チケットを買う前に『当たり席』『ハズレ席』の目星を付けておくことが重要。

国立競技場でのスポーツ観戦は事前の準備と戦略によって満足度が天と地ほど違ってくると思いますので、国立へ観戦に行こう!とお考えの方はぜひこれらの記事をお先にご覧になって特徴を頭に入れてくださいね!

 

このほかにも、

「 サカ×マイル流・『飛行機代や宿泊費を劇的に節約するアウェイ遠征術
「Jリーグのビジター席や良席チケットを確保するコツ」
「日本代表の試合や海外有名クラブの来日試合のチケット入手テク」
『試合後の帰り道の混雑を避ける裏ルート』シリーズ『主要スタジアムの各スタンド・ブロックからのピッチの見え方』シリーズなど 日本各地のスタジアム<裏>情報」

などを↓コチラの記事にたっぷりまとめています。

知らないままサッカー観戦しているなんて、もったいない。
Jリーグ各クラブのサポーターの皆さんは必見ですよ!

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

 

さらに、海外サッカー観戦に関する情報も多数掲載!
もともとはそちらのテイストの方が強いサイトにしているつもりだったんですけれどね(^^;

・海外で観戦してきた114試合から厳選して映像とともにご紹介する【海外サッカー現地生観戦ベストゴール トップ10】

・これまでヨーロッパや南米などを旅してきた中で訪れた 【『狂気のスタジアム』5選】

・トルコリーグ優勝が懸かった壮絶な 【『世界三大ダービー』イスタンブールダービー観戦記】

・イタリアやフランスからイスラエルの2部の試合まで潜入した【2部リーグ観戦記シリーズ】

・20周年を記念し、蘇るあの日々。魂の連載! 【2002年日韓ワールドカップ観戦記シリーズ】

 

…などなど、今後も様々な記事を掲載してまいりますので、ぜひチケット入手の情報だけでなく国内サッカー・海外サッカー問わずお楽しみ頂ければ幸いです^^

 

【11/29最新】天皇杯決勝のチケット残券は大量に復活する。その日時は?

この内容は、11月18日に始まった一般販売の動向を見極めて追記しました。

 

一般販売初日で完売した席種も、しばらくしたらまた購入可能になるもの。

この天皇杯決勝も例外ではないので、次回に販売在庫が復活して多くの席種のチケットが購入可能になるであろう日時の予想を、以下にまとめました!

 

【天皇杯決勝チケット販売在庫復活日時予想】

イープラスのみ
…11月21日(火) 午前10時

 

チケットJFA、Jリーグチケット、チケットぴあ
…11月22日(水) 午前10時
(実際に在庫変動が反映されるのは10:02や10:04かもしれませんので気長にお待ちください。)

 

といっても、発売日の状況を見る限り、イープラスの取扱い枚数は非常に少なく、多分指定席の座席位置もそんなに良くないと思うので、火曜はスルーしても良いくらいでしょう。

SSメインやSメインなどメインスタンドの1層・2層はもともと取扱いがありませんでしたからね。

 

一方の、22日に復活してくれそうなチケットぴあ系はいわば本命。
SSメインとSメイン左側以外ならかなりの枚数が復活するのではないでしょうか。

上述の通り、チケットJFAとJリーグチケットとチケットぴあはいずれも同じチケットぴあのシステムを使っているので、買える席・買えない席は共通です。

試合日までの約3週間の中で最もチケットを買いやすいのはこのタイミングだと思うので、ド平日ではありますが、メインスタンド以外を狙う人ならここは欠かさずにスタンバイしておくことをおすすめします。

加えて、このタイミングで好みの席を買えた人がそれまで確保していたQRチケットを公式リセールに出すことから、この直後の時間帯はリセールページの出品状況も一時的に充実してくるでしょうからこちらも要チェックです。

 

なお、SSメインの良席については、一般人向けの開放があるのならもっと先かなと。

そのあたりはまた状況を見ながら考えていくことにします。

 

【 11/22追記 】
お伝えしていた通り、天皇杯決勝のチケットは11月22日にチケットJFAなどでこのように大量に復活しました!(イープラスとローソンチケットも今日だったようです、すみません。)

 

これほどたくさんチケットが出てくると、「発売初日に頑張る必要なかったじゃん」と感じる人も多いでしょうね。
いつものことです。

こうした現象はここで終わりではなく、天皇杯決勝のチケットはこれからもまた多くの席種が購入可能になる時が来ると思います。

 

 

ちなみにですが、11月19日(日)に気が向いた時だけちょこちょこ公式リセールをチェックしていると、左側(川崎フロンターレ側)も結構SS席やS席が出品されてきていましたので、これらも継続的に見ておくと良いでしょう。

 

【 11/26追記 】
続いて、あらかじめ予告しておりました通り11/26(日)午前10時にも多数購入可能に。
このあたりは想定通りですね。


ただ、現時点で既に3層の券種なら転売サイトで定価付近まで相場が下降中。
左側含めてそのうち定価割れするでしょう。

私の感覚では、チケット余っている人が多い右側(柏サポーターの人たち)はもちろん、左側(川崎サポーターの人たち)も「2層・3層のチケットなら持っているけど1層にセルフアップグレードしたい」というご希望の人がほとんどなんじゃないかと見ています。

つまり、ルヴァンカップ決勝などとは違い『純粋に1枚もチケットを取れていない人』はそんなにいないんじゃないかと。

ゆえに、2層・3層については指定席も自由席もこれから個人間取引や転売サイト・オークションサイトでも容易に入手できるのではないかと見込みます。
他の席よりもスペースに余裕がある最前列や通路隣接の席以外であれば。

1層の入手については、試合まであと2週間となったのでそろそろ技術と人脈次第となる段階に入ってきたかもしれませんが、まだやりようはあるでしょう。

 

【 11/29追記 】
と言っていたら、その時が到来。
11月29日(水)にメインスタンドのSS席やゴール裏の1層を含め、各席種の販売在庫が一挙に増えました。

この29日が最大のチャンスかつそろそろラストチャンスであると言えるでしょう。

この発売期間の出来事もそろそろ終盤ですね。

 

もちろん今後も、また動向の変化を感じ取りましたら当サイト「サカ×マイル」のツイッター( @saka_mile_blog)でもその旨を継続的にお伝えしていきますね。




まとめ:天皇杯決勝チケットの入手の本番はこれから。イメージを掴んで判断力を磨いておこう!

以上、今回は 202312に行われる天皇杯決勝戦について、チケット発売日や席種、チケット入手戦略等の情報 をお伝えしてまいりました。

 

天皇杯の決勝戦は6万人以上収容できる国立競技場での開催なので過剰に心配する必要はないでしょう。

今後も新しい情報や何か良いヒントが見えてきましたらその都度当サイトおよびツイッター( @saka_mile_blog)で情報や見通しをお伝えしていきますので、12月9日の決勝戦の現地観戦に向けてご活用頂ければ幸いです^-^

 

 

おかげさまでフォロワーさん21,000名突破!
世界66ヶ国を旅し 114試合を海外で観戦した経験、そして16シーズンにわたりJリーグクラブのコアサポをやっていた経験をもとに、海外サッカー・国内サッカー・代表戦などの情報や海外・国内の旅行情報、そしてマイルの貯め方も独自の視点でお届け!
20年以上前から『チケット入手のコツ』を編み出して2002年日韓ワールドカップは15試合観戦、以後W杯やユーロ・CL観戦も繰り返し、2019年ラグビーワールドカップも日本戦を含め開幕戦から決勝まで13試合を観戦。

ブログに書けない内容は「サカ×マイル」のツイッターでもお伝えしています^^
 @saka_mile_blog

 

(この記事の情報は2023年11月29日時点のものとなります。)

 

スポーツ観戦の前後に、スタバの飲み物はいかがですか?
しかも無料で。
【スタバ2023年12月最新】7杯~10杯実質無料!ドリンクチケットなしでも得する方法はまだあるぞ!

 

私はチケット代やユニフォーム代、アウェイの遠征費をお金をかけずにこうして確保!
期間限定のチャンスを見逃す
⇒ 今年最後の期間限定激得チャンス。12/17(日)まで!【無料なのに21,000円相当貰える!12/17(日)まで】年会費無料の楽天カード発行で1円も損せずに21,000~23,000ポイントの大量特典を簡単に貰おう!

⇒ 12/31(日)までの絶好機! 【12/31(日)までの期間限定】楽天証券の口座開設+5万円入金だけで1円も払わずに計14,000~15,000円分のポイントを貰おう!

12月最新!【知られざる爆得カード】ビューゴールドプラスカードで計31,000ポイント以上貰えるぞ!

【当サイト経由なら+500ポイント】年会費無料エポスカード発行で計8,500~10,500円分のポイントをGET!即日発行もOK!

【ポイント爆増!】auカブコムFXで24,000ポイント獲得!リスクを避けて特典条件を満たすコツや申込み手順も画像でガイド

【ポイ活的FX攻略法】外為どっとコムFXの少量取引で10,000ポイント貰える!同じ要領で他社も使えば余裕で5万・10万稼げるぞ!<口座開設の入力手順も詳しく解説>

 


私は以下の記事の方法で、お金をかけずに海外旅行も国内旅行も繰り返しています!
     

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ
来年はマイル使って家族でパリ五輪に行こうと計画中です♫

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

 

Jリーグサポーター必見!
これが サカ×マイル流・『飛行機代や宿泊費を劇的に節約するアウェイ遠征術』
人気チケット入手テクや日本各地のスタジアムの情報も増強!

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

 

 「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。
どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

【俺流ロシアW杯観戦旅行】旅費はビジネスクラス使っても僅か7万円!そしてキャッシュアウトは驚異の5,500円! ワールドカップ現地観戦なんてお金かけなくても実現できるんですよ^^

【これ人生変わるわⅢ】フィンエアーA350-900ビジネスクラス フルフラットシート搭乗レポート(関西⇒ヘルシンキAY78便)★マイルで行く2018ロシアワールドカップ観戦旅行★


<2018年の
年間マイル獲得実績はコチラ!>

【年間実績/2018年は約50万マイル積算!】1年間でこれだけマイルを貯めた&旅行に使ってた!

 

.23101837105