【チケット入手テク】2021年12月天皇杯決勝 先行販売&一般販売の発売日程、狙い目の席、先着販売のコツなどは? <10/28:準決勝進出各クラブのサポーターにとってどう狙うのが賢明か?を4章として追記>

新国立競技場で20211219日に行われる第101回天皇杯決勝戦のチケット購入方法&入手テクをご紹介します!

 

クラブワールドカップの延期・日本開催返上に伴い元日から前倒しされることになった今季の決勝。
10月30日のルヴァンカップ決勝に続き、この試合も観客数が制限されチケットの入手が困難になることが予想されます。


そこで今回は!

11月後半頃から販売が開始になると思われる第101回天皇杯決勝戦のチケットについて、席種や料金、先行販売から一般販売にかけてのチケット発売スケジュール、そして首尾よくチケットを手に入れる購入戦略などを全面的にまとめていきます!

<写真=2021年元日に開催された第100回大会天皇杯決勝。年末にチケット販売停止となり観客数は13,318人にとどまりました。(筆者撮影)>

 

今年も含めてルヴァンカップ決勝(【チケット入手のコツ】はコチラ)や天皇杯決勝、日本代表の試合(【10/12オーストラリア戦のチケット入手のコツ】はコチラ)など毎年入手難易度の高い試合のチケット入手に関してこうしたガイド記事を載せている当サイトですが、天皇杯についても今季は前例が通用しないのが実情。
収容人数の上限がどのくらいになるのかによって入手しやすさは大きく変わりますし、ルヴァンより天皇杯の方が関係者枠の枚数が多い傾向にあるため、いずれにしても一般のサポーターが買えるチケットはそう簡単には手に入られない展開になるでしょう。

だからこそ、天皇杯もルヴァンカップ決勝と同様に「このブログさえチェックしていればチケットは買える」という状態を目指して随時情報をお伝えしていきたいと考えておりますので、現在天皇杯に勝ち残っている各クラブのサポーターの方々や対戦カードを問わず毎年天皇杯決勝を現地観戦している方々など、観戦をご検討の方にはぜひ時折ご覧いただければと思っています^^

 

私はチケット代やユニフォーム代、アウェイの遠征費をお金をかけずにこうして確保!
期間限定のチャンスを見逃す
【10/31(日)まで延長!】最大43,500ポイント+更に1,000円分の登録特典もゲット。「dカードGOLD」の発行は今が絶好機!

【知られざる爆得カード】ビューゴールドプラスカードで最大48,500ポイント貰えるぞ!

【10/31(日)まで復活!】過去最高ポイント数!完全無料で1,650円~2,650円ゲット! U-NEXT31日間無料トライアルは絶対やるべき!

 

Jリーグサポーター必見!
これが サカ×マイル流・『飛行機代や宿泊費を劇的に節約するアウェイ遠征術』だ!

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

 

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

 PVアクセスランキング にほんブログ村




2021年度 第101回天皇杯全日本サッカー選手権 準々決勝以降の試合日程・対戦カード

まずは、天皇杯に勝ち残っているチームや今後の試合日程を全体的に整理していきましょう。

 

今季の天皇杯は昨季と異なり通常通りのレギュレーションに戻りました。

現在は準々決勝進出を決めた8チームが出揃っています。

 

勝ち残っている8クラブ、準々決勝以降の試合日程は以下の通りとなります。

 

準々決勝進出チーム

川崎フロンターレ
名古屋グランパス
浦和レッズ
鹿島アントラーズ
セレッソ大阪
ガンバ大阪
大分トリニータ
ジュビロ磐田

 

【10/28最新】準々決勝以降の組み合わせ・試合日程

準々決勝以降の組み合わせ抽選会/
9月24日(金) 17時から

JFAのYouTubeチャンネルよりネット中継予定
https://www.youtube.com/jfa

 

準々決勝/
10月27()

[83] 18:30 ガンバ大阪 0-2 浦和レッズ◯

[84] 18:00 名古屋グランパス 0-3 セレッソ大阪◯

[85] 18:00 ◯川崎フロンターレ 3-1 鹿島アントラーズ

[86] 19:00 ジュビロ磐田 0-2 大分トリニータ◯

 

準決勝/
12月12()

[87] 16:00 浦和レッズ vs セレッソ大阪(埼玉)

[88] 14:00 川崎フロンターレ vs 大分トリニータ(等々力)

 

決勝/
1219(日)
東京・国立競技場

[89] <浦和vsC大阪の勝者> vs <川崎vs大分の勝者>

 

以上のように、準決勝以降はJ1やJ2の最終節より後に開催予定。

決勝戦は3シーズン連続で新国立競技場が舞台となります。

 

決勝の対戦カードは準決勝が終わる12月12日の夕方にならなければ確定しませんが、例年チケットは先行販売・一般販売ともにその前に発売開始になりますから、購入戦略は今のうちに考えておいた方が良いでしょう。

 

なお、決勝のスタンドは、マッチナンバー87勝者がホーム扱いで北側(ベンチ左側)、マッチナンバー88勝者がアウェイ扱いで南側(ベンチ右側。ゴール裏のスタンドがマラソンゲートによって凹んでいる方)となります。

希望チケットを選択する時点でどの席種もベンチ左側・ベンチ右側のどちらを希望するか選択する必要が生じると思うので、この位置関係はしっかり記憶しておきましょう。

 

天皇杯決勝戦 チケットの席割・価格・人数制限など

今季も国立競技場が決勝の会場になるということで、席割・価格は前回大会の決勝(川崎フロンターレ対ガンバ大阪)の時に近いこのような感じになるのではないかと思います。

 

 

上記の値段よりも若干高くなるかもしれませんが、おおよそこのくらいとなるのではないでしょうか。

 

収容人数の上限も11月に入るまで発表されないと思いますが、緊急事態宣言やまん延防止措置が解除されてから11/1で1ヶ月以上経過するので、現状のルール通り規制が緩和されれば収容人数の50%、つまり34,000人ほどになるかもしれません。

といっても、関係者枠やスポンサー枠のチケットが一定数を占めるため、一般の観客むけのチケット販売は上限人数の6~7割程度になるのではないでしょうか。

もしかしたら、2季前のようにその一部が決勝進出クラブ枠に充てられる可能性も。
このあたりは詳しいことがわかり次第詳しく述べていきますね!

 

なお、国立競技場の各スタンド・座席位置からのピッチの見え方や各階の座席間隔の違いなどは、写真をまとめた以下の記事をどうぞ^^

新国立競技場では各階・各スタンドからフィールドがどのように見えるのか
豊富な写真とともに徹底ガイドしています!
【写真68枚で徹底ガイド】新国立競技場各スタンド・ブロックからのピッチの見え方。おすすめの座席は?あなたの観戦時のお写真も募集中です!

【写真68枚で徹底ガイド】新国立競技場各スタンド・ブロックからのピッチの見え方。おすすめの座席は?あなたの観戦時のお写真も募集中です!

 

国立競技場の座席の足元って、1階席と2階席と3階席で全然違うってご存じですか?
おすすめの座席も含め、寸法&写真付きでレポート!
【本当に狭い?】国立競技場は各階で座席間隔が違う。足元が広い狙い目の席はココだ!

https://soccer-mile.com/national-stadium-seats-210106/




先行販売から一般販売までのチケット発売日まとめ

この章は、先行販売や一般販売の詳細が発表されてからじっくり書くことにしますね!

個人的な予想では、予備日を含めて準々決勝が終わりベスト4が出揃ってから11月に発表されるのではないかと思っています。

 

11/13(土)〜24(水)あたりに先行販売(去年と同様に抽選?)
同じ頃に日本サッカー後援会の優先販売も

11/27(土)あたりに先着順の一般販売

12/14(火)〜16(木)あたりに決勝進出クラブ枠の優先販売
(日数が少ないので先着になるかなと)

 

…ざっくりですがこのようなスケジュールをイメージしています!

 

【チケット発売概要発表前の仮の内容ですが】準決勝進出クラブのサポーターはどのようにチケットを狙うのが賢明? ベスト4各クラブの視点で考えてみた

ここからは、準決勝に進出した4クラブの顔ぶれをもとに「各クラブのサポーターはどのように決勝のチケットを狙うべきか?」ということをそれぞれ考えていきたいと思います。

はっきり申しまして完全に個人の主観と考え方になりますので、ご参考にしなくても全然構わないと思っていますが(笑)、チケットを取れないリスクとチケット代を無駄にするリスク、国立ではなるべく避けたいハズレ席(次の章を参照)を割り当てられるリスクなども考えながらチケット購入を検討したい方はチラリとご覧になってはいかがでしょうか(^^;

 

実際のところ、
ルヴァンカップ決勝の対戦カードが決まった際にも、

「だいたい前回の決勝(柏-東京)と同じくらいの売れ進みじゃない? プライムシート・カテ1・カテ5以外なら一般販売でも取れると思うし、上の方の席種なら試合日が近づけば『チケット譲ります』であふれるよ」

というような見通しを書いたところ、
まあ一部名古屋サポからは「名古屋の集客力なめんな」みたいな糞引用リツイートをいくつか貰いましたが(セレッソサポの人たちからは逆に、「そうなの?じゃあ心配しなくても大丈夫かな、良かった」という反応が多数だったことも印象的でした)
結果的にはだいたいその通りの余裕ある水準で落ち着いたので、不測の事態に見舞われない限りはそんなに大幅には外れないんじゃないかと思っています(^^;

 

<2021年のルヴァンカップ決勝のチケット販売動向や売れ残り具合などについては、【チケット入手テク】2021ルヴァンカップ決勝 発売日程、狙い目の席、先着販売のコツなどは? の記事の6章「試合2日前の状況と全体的な総括」をご覧ください。>

☆ なので、今から急に30日のルヴァンカップ決勝に行きたくなった人がいてもワクチン接種証明か陰性証明さえあればSNSで簡単にチケット余らせている人から定価で買い取れますよ ☆

 

※以下に記載する内容は、基本的に上述のように来年のパターンに沿って11月中旬に抽選販売、11月末を目安に先着販売があるという前提で考えてまいります。
去年は緊急事態宣言発令に伴う一般販売中止というイレギュラーに見舞われたので参考になりませんが、2019年度に近い段取りをJFAが考えているという予測にて。

 

浦和レッズのサポーターなら

まずはトーナメント表の上(左)から順に、浦和から。
天皇杯決勝のチケットへの需要が一番高いでしょうし、過去のカップファイナル経験からチケット入手のコツを熟知している猛者が多いクラブでもあります。

よって、レッズサポーターの人なら、先行販売でも一般販売でもとりあえず自分の分は準決勝の前に取る努力をした方が良いでしょう。
相手サポより身内サポの方が手強いわけですから。

準決勝に勝ってからチケット余らせている人を探そうとしても、購入者の人数割合は「レッズ>セレッソ」でしょうからその時はセレッソサポの人から買い取る競争さえも熾烈になるはず。

もし準決勝でセレッソに敗れた場合でも、ルヴァンカップ決勝のチケット動向の感覚から、ゴール裏や1階席ならセレッソサポの人たちに買い取ってもらえる可能性が高いと思うので、それらの席ならなおよしです。
バックスタンド3層目など上の方の席だと買い手が付かない可能性もありますが、その金額の犠牲をやむなしと考えられるならそのあたりを取っても良いでしょう。

 

蛇足ですが、浦和の皆さんならわかっていますよね?

例年通りなら、天皇杯決勝は相手ゴール裏を除きどちらのクラブのウェア・グッズも着用可能。
幕やビジュアルなどに使えるのは北側半分の範囲だけになると思いますが、席そのものは南ゴール裏以外全てを浦和のサポーターが使ったっていいわけです。

よって、ルヴァン決勝のグラサポさん・セレサポさんたちのように「チケットは北側(または南側)だけ希望しよう」などと考える必要はありません。
というか、北側(ベンチ左側)だけにこだわっていたらチケットを取れない可能性がかなり高いです。

浦和の人たちのメンタリティなら心配していませんが、
「ベンチ左側のチケットを取れなかったらどうしよう」
ではなく、

「あ? 北側半分なんてみみっちい考えするわけねえだろ、南側(ベンチ右側)のコーナーの奥まで浦和の漢どもで赤く埋め尽くしてやろうじゃねぇか。当たりめえだろ!」

という気概で臨むべきか思います。

そう、これまでのカップファイナルの時と同じように。

 

セレッソ大阪のサポーターなら

セレッソサポーターの皆さんにつきましては、簡単です。
12月12日の準決勝が終わるまで、何もしないで大丈夫です。

準決勝で浦和に勝った場合には、試合後の埼スタ現地でもSNS上でも決勝のチケット買い取りを希望する浦和サポーターがセレサポさんたちの需要以上に現れると思いますので、その中から希望の席種・好きな座席位置のチケットを持っている人を選んで買い取れば良いでしょう。

むしろ、準決勝の前にうっかり抽選販売や先着販売で決勝のチケットを買ってしまうと浦和サポーターの申込に押されて第3希望や第5希望のイマイチな席しか取れずに残念な気持ちになるかもしれません。
抽選でゴール裏の3階席が割り当てられようものなら、びっくりするほど狭く感じる空間で過ごすことになりますからね、国立は。

 

なので、
「きっと浦和の連中がたくさん買ってるから、準決勝に勝ったらその中から良さそうな席を買えばいいや」
というくらいで良いと思います。

そうすれば、先に買ってしまった結果チケット代を損するというリスクも考える必要ありません。

 

川崎フロンターレのサポーターなら

留意すべき要素が複数あるがゆえに一番難しいのがフロサポさんかもしれません(笑)。

おそらく皆さん大分に負けるとは思っていないでしょうから、基本的には浦和と同じくとりあえず抽選販売・先着販売で準決勝の前にベンチ右側の席を取っておくのが良いでしょう。

 

ただし、気を付けたいのが席種。

上述のように、準決勝の前の時点でおそらく浦和の人たちがメイン/バックのベンチ右側席種もかなり申し込んでくるはずです。

つまり、メイン/バックのベンチ右側はレッズサポもフロサポも両方が申し込んでくるカオスな席種ということ。
ベンチ左側の各席種より取りやすいとはいえ、簡単に取れるとは思わない方が良いでしょう。

そのため、準決勝の前に抽選販売があるならば、絶対にベンチ右側のゴール裏を希望に含めておきましょう
ここは浦和のサポーターが唯一申し込んでこない席種になるでしょうから。

 

こう書くと、「おい浦和、決勝行けるって決まったわけでもないのに余計なことすんなよ」とお感じの人もいるかと思いますが、昨季の天皇杯決勝を振り返すとバックスタンドの南側(ガンバ側)に座っていたフロサポさんも結構いたでしょ? それと同じことです。

スタンドの領土争いも含めてカップファイナルなのですし、浦和と対戦するならばその顔合わせとなる決勝戦は初めてなのですから(まだそうなるとは決まっていませんが)、これもまた決勝の醍醐味と捉えて楽しんで頂くのが良いのではないでしょうか。

少なくとも、私の周囲のガンバサポの人たちはこういう点も含めて浦和との過去の決勝を「やってやろうじゃねえか」と楽しみにしてくれていたようですから。

 

一方で、検討を難しくさせるのが準決勝敗退時のリスクケア。

もし準決勝で大分に負けてしまうと、チケットを譲りたいフロサポ>チケットを買い取りたいトリサポ という図式になるでしょうから、ゴール裏ベンチ右側の3階席やバックスタンドのベンチ右側3層目などピッチから遠い席種は買い取ってもらえない可能性が多分にあります。
(浦和がセレッソに勝てばバック南側3層目にも買い手が付くかもしれませんが)

天皇杯決勝の特徴として「対戦カードがどうなっても毎年行く」という客層も少なからずいますから、SS席やS席なら大分の人たち以外にも買い手がいるでしょう。
しかし、SA席・SB席のベンチ右側やゴール裏3層目ではチケット代を無駄にする可能性もある、ということは頭に入れておいた方が良いかもしれません。
準決勝で勝てばそれで済む話ではありますが、「ダメ元」の大分の方が一発勝負ではかえって心理的に有利だったりしますからね、意外と。

ということで、「俺がフロサポだったら」と想像したら、

第1希望:ゴール裏ベンチ右側
第2希望:SS指定席ベンチ右側
第3希望:S指定席ベンチ右側
(第5希望まであるなら、第4希望をSA指定席ベンチ右側にして第5希望は空白に)

とすると思います。
「対浦和」を想定した当選確率と準決勝敗退時のリスク管理を両立させるならば。

 

もちろん、
「準決勝は勝てるに決まってる」
「チケット代のお金を無駄にしたって構わない」
という人はSB指定席ベンチ右側を入れても良いと思いますけどね^^

 

大分トリニータのサポーターなら

大分の皆さんも、セレサポさんたちと同様、12月12日の準決勝が終わるまで何もしないで大丈夫です。

準決勝で川崎に勝った場合には、試合後の等々力現地でもSNS上でも決勝のチケット買い取りを希望する川崎サポーターがトリサポさんたちの需要以上に現れると思いますので、その中から希望の席種・好きな座席位置のチケットを持っている人を選んで買い取れば良いでしょう。

こちらもセレッソの人たちと同様に、準決勝の前にうっかり抽選販売や先着販売で決勝のチケットを買ってしまうと川崎サポーターの申込に押されて第3希望や第5希望のイマイチな席しか取れない可能性が低くありません。
なので、
「きっと川崎の人たちがたくさん買ってるから、準決勝に勝ったらその中から良さそうな席を買えばいいや」
というくらいで良いと思います。

そうすれば、先に買ってしまった結果チケット代を損するというリスクも考える必要ありません。
しかも、大分にお住まいの方々なら特に飛行機の手配やキャンセル料のリスクケアなどもあるわけですから、準決勝の前に先走るのは得策ではないんじゃないかと感じています。

 

役に立たない肌感覚かもしれませんが、
もし準決勝で大分と浦和が勝った場合、メイン/バックスタンド ベンチ右側のチケットを余らせることになったフロサポさんたちの精神性としては、
「浦和サポに譲ってもいいけど、せっかくなら俺たちに勝った大分サポの人たちに使ってもらえた方がいいな」
とお考えになる人が多いんじゃないかなと推察します。
私がお会いしたフロサポさんたちの人となりを見ていますとね。

トリニータにとっては準決勝でフロンターレと対戦するのは大きなチャレンジになると思いますが、そこを乗り切ったら決勝のチケット入手そのものは思いのほか楽になると思いますよ!

 

…以上の内容は、11月中に抽選販売~一般販売開始となる前提で言えば、ということで挙げてまいりました。

もちろん今のところ未発表の決勝チケット発売期間や先行販売の有無、席割や価格、収容人数の上限、チケットJFAでの独占販売か他プレイガイドでも取扱いがあるか、ワクチン接種証明や陰性証明のある人専用の席種の有無、公式リセールサービスの有無などの要素によっても変わってきますが、全体的にはこうした展開をイメージしておけば良いのではないかなと思います。

人によって考え方はそれぞれだと思いますので、あとは皆様ご自身の嗜好に合わせてご活用頂ければと思います!
今後チケット発売概要が正式に発表されましたら、それに合わせて適宜修正してアップデートしますね^^

 

さて、それに加えてしっかり意識しておきたいのが、新国立競技場の特徴

というのも、新しくなった国立競技場ってフィールドの見え方も座席間の広さ/狭さも違うんです。

同じ試合でも、座る席によってその観戦が「また行きたい」と思うものになるか「もう国立には行きたくない」と思うものになるか見事に異なってくると思いますので、チケットを買う前に『当たり席』『ハズレ席』の目星を付けておくことが重要です。

次の章でその一端をお伝えしますので、ぜひチケットを買う前にご覧になってくださいね。

 

【必見】天皇杯決勝戦の舞台は国立競技場。おすすめの良席や避けたいハズレ席は?

 

 

それでは最後に、天皇杯決勝戦の試合会場となる国立競技場について。

「狭いし見づらいし最悪だった」
「意外と悪くなかったよ。競技場の中では好きな部類」

と両極端の感想も見られるこのスタジアムだけに、チケットを買う前に事前に写真などをチェックしておきましょう!

 

まずは、ブロックや座席表の見方。
ブロックは3ケタの数字で統一されており、1層目が100番台、2層目が200番台、3層目が300番台となっています。

この記事をご覧になれば細かい座席位置まで特定できますので、チケットを買う前の予習にも買った後の確認にも必見です。
⇒ 【新国立競技場シートマップ】列番や座席番号も!座席表はここで確認しよう

 

続いて、フィールドの見え方。
メインスタンドにバックスタンド、南北それぞれのゴール裏、そして1階席・2階席・3階席と、国立競技場の各階・各スタンドからピッチがどのように見えるかを豊富な写真で解説しています。

それぞれの席から試合はどう見えるのか。
そのイメージを持ってから「このあたりの席がいいな」と狙いを付けてチケットを買えば、試合当日の充実度は段違いに高くなると思いますよ!
【写真68枚で徹底ガイド】新国立競技場各スタンド・ブロックからのピッチの見え方。おすすめの座席は?あなたの観戦時のお写真も募集中です!

 

さらに、国立でのスポーツ観戦で実は非常に重要になるのが、座席周辺の広さと狭さ。
コレ、実は、国立競技場は席の位置によって結構違うんです。

最低でも2時間くらい過ごす席のですから、足元の余裕など居住性はかなり大切。
国立競技場の場合、

「狭っ!なにコレ!?」

という席から

「意外と広いじゃん、結構余裕あるね」

という席までかなり差がありますので、こうした点も事前のチェックが不可欠です。

実際に私がメジャー持って不審な装いで測ってきましたので、ぜひご覧になってくださいね^^
【本当に狭い?】国立競技場は各階で座席間隔が違う。足元が広い狙い目の席はココだ!

(特に上着で隣席との距離的余裕が減りやすい冬期はなおさらです。)

 

 

新国立競技場で観戦する際の情報はこれだけではありません。

国立での試合終了後に混雑を避けてスムーズに帰る『裏ルート』や、
 【帰り道の裏ワザ】新国立競技場から混雑を回避して帰る裏ルート

実際に試合後にガラガラなそのルートを使って快適に帰ったエピソードなども載せています!
 【乗車レポ】混雑回避!国立競技場での試合後に裏ワザ的路線バスで帰ってみた

 

国立競技場でのスポーツ観戦は事前の準備と戦略によって満足度が天と地ほど違ってくると思いますので、天皇杯決勝戦を観に国立へ行こう!とお考えの方はぜひこれらの記事をご覧になって特徴を頭に入れてくださいね^^




まとめ:ルヴァン決勝以上に予測が難しい天皇杯決勝チケット。おそらく「先手必勝」がキーワードに

以上、今回は 20211219日に行われる第101回天皇杯決勝戦について、チケット発売日や席種、チケット入手戦略等の情報をお伝えしてまいりました。

 

ルヴァンカップ決勝に続き、今季も天皇杯決勝はチケットの販売動向が不透明なところですが、11月中旬頃になれば詳細がわかってくるものと思われます。

これまでの前例を踏まえると、決勝進出クラブが決まっていない先行販売のうちに買うのが首都圏クラブのセオリーですし、昨季のように予定していた発売機会がコロナ禍の状況によって突然中止になる事態もあり得るため、「先手必勝」のスタンスで臨むことも重要になるでしょう。

 

私自身、2021年のスタートは11日天皇杯決勝・14日ルヴァンカップ決勝と国立競技場連続観戦で飾れたので、今年の締めも12月19日の天皇杯決勝と12月28日の全国高校サッカー選手権開幕戦という風に国立競技場での連続観戦で締めくくりたいと思っております。

天皇杯決勝を国立競技場で観戦したいとお考えの方は、ぜひとも随時当サイトおよびツイッターでお知らせしていく情報をご活用の上、12月19日の決勝戦を現地で迎えて頂ければ幸いです!

 

おかげさまでフォロワーさん10,000名突破!
世界66ヶ国を旅し 114試合を海外で観戦した経験、そして16シーズンにわたりJリーグクラブのコアサポをやっていた経験をもとに、海外サッカー・国内サッカー・代表戦などの情報や海外・国内の旅行情報、そしてマイルの貯め方も独自の視点でお届け!
20年以上前から『チケット入手のコツ』を編み出して2002年日韓ワールドカップは15試合観戦、以後W杯やユーロ・CL観戦も繰り返し、2019年ラグビーワールドカップも日本戦を含め開幕戦から決勝まで13試合を観戦。

ブログに書けない内容は「サカ×マイル」のツイッターでもお伝えしています^^
⇒ @saka_mile_blog

 

(この記事の情報は2021年10月28日時点のものとなります。状況により変更が生じる可能性もありますので、ご了承ください。)

 


私は以下の記事の方法で、お金をかけずに海外旅行も国内旅行も繰り返しています!
     

私はチケット代やユニフォーム代、アウェイの遠征費をお金をかけずにこうして確保!
期間限定のチャンスを見逃す
【10/31(日)まで延長!】最大43,500ポイント+更に1,000円分の登録特典もゲット。「dカードGOLD」の発行は今が絶好機!

【知られざる爆得カード】ビューゴールドプラスカードで最大48,500ポイント貰えるぞ!

【10/31(日)まで復活!】過去最高ポイント数!完全無料で1,650円~2,650円ゲット! U-NEXT31日間無料トライアルは絶対やるべき!

 

2021年のJリーグサポーター必見!
これが サカ×マイル流・『飛行機代や宿泊費を劇的に節約するアウェイ遠征術』だ!

【アウェイ遠征2021】航空券代&宿泊費を劇的に節約する『7つの裏ワザ』。実践するか、やらないままか…10年後には数百万円単位の差になるかも?<2021年10月最新>

 

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

 

 「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。
どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

【俺流ロシアW杯観戦旅行】旅費はビジネスクラス使っても僅か7万円!そしてキャッシュアウトは驚異の5,500円! ワールドカップ現地観戦なんてお金かけなくても実現できるんですよ^^

【これ人生変わるわⅢ】フィンエアーA350-900ビジネスクラス フルフラットシート搭乗レポート(関西⇒ヘルシンキAY78便)★マイルで行く2018ロシアワールドカップ観戦旅行★


<2018年の
年間マイル獲得実績はコチラ!>

【年間実績/2018年は約50万マイル積算!】1年間でこれだけマイルを貯めた&旅行に使ってた!

 

.