【チケット入手テク】2022ルヴァンカップ決勝 発売日程、狙い目の席、先着販売のコツなどは? <8/10:準決勝の対戦カード決定に伴い、決勝チケットの売れ進みの展望を追記>

2022ルヴァンカップ決勝戦のチケット購入方法&入手テクをご紹介します!

 

今季は国立競技場が決勝の舞台となり、観客数制限は今のところない模様。

今後順次情報をアップしていきますので、ベスト8に残っている各クラブのサポーターの皆さんはぜひ継続的にご覧になってくださいね^^

<写真=ピッチレベルから見た東京・国立競技場(筆者撮影)>

 

もちろん、これまでのルヴァンカップや天皇杯の決勝戦、そして数々の日本代表戦などと同様に、たとえ先行販売に敗れても、発売初日に希望席種が完売しても、それでもチケットを入手できる人が増えるように「このブログさえチェックしていればチケットは買える」という状態を目指して随時情報をお伝えしていきたいと考えております。

決勝進出クラブのサポーターの方々をはじめ、ルヴァン決勝の観戦をご検討の方にとって、お役に立つ記事となれば幸いです^^

 

10月のルヴァンカップ決勝の前に。
8月のACL決勝トーナメント集中開催と11月のフランクフルト戦のチケット入手のコツ
は↓コチラの記事をどうぞ!
【チケット入手テク】埼スタ集中開催!ACL2022発売日や席割、敗退リスクに備えた『賢い買い方』も詳しくガイド

【チケット入手テク】フランクフルト来日!浦和戦&ガンバ戦の購入戦略を徹底追究

 

私はチケット代やユニフォーム代、アウェイの遠征費をお金をかけずにこうして確保!
期間限定のチャンスを見逃す
8/1刷新!【知られざる爆得カード】ビューゴールドプラスカードで計40,000ポイント以上貰えるぞ!

【ポイ活的FX攻略法】外為どっとコムFXの少量取引で10,000ポイント貰える!同じ要領で他社も使えば余裕で5万・10万稼げるぞ!<口座開設の入力手順も詳しく解説>

【8/31(水)まで復活!】過去最高ポイント数!完全無料で1,650円~2,650円ゲット! U-NEXT31日間無料トライアルは絶対やるべき!

 

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

 

【 旅行&遠征がもっとお得になる! 】
飛行機はマイルで、新幹線はポイントで。お金を払わずに乗りまくるのが俺の新・旅行術

PVアクセスランキング にほんブログ村




ルヴァンカップ プライムステージ(決勝トーナメント)の試合日程

ルヴァンカップの決勝トーナメント(プライムステージ)は6月のプレーオフを終えて全8チームが出揃いました。

 

準々決勝と準決勝はホーム&アウェイ方式で、決勝戦のみ一発勝負。

準々決勝以降の組み合わせと試合日程は以下の通りとなります。

 

準々決勝

第1戦
8月3日(水)
19:00 セレッソ大阪 1-1 川崎フロンターレ(ヨドコウ)
19:00 ヴィッセル神戸 1-2 アビスパ福岡(ノエスタ)
19:00 サンフレッチェ広島 3-1 横浜F・マリノス(Eスタ)
19:30 名古屋グランパス 1-1 浦和レッズ(豊田ス)

第2戦
8月10日(水)
19:00 川崎フロンターレ 2-2(2戦合計3-3AG)セレッソ大阪○(等々力)
19:00 ○アビスパ福岡 1-0(2戦合計3-1)ヴィッセル神戸(ベススタ)
19:00 横浜F・マリノス 1-2(2戦合計2-5)サンフレッチェ広島○(ニッパツ)
19:30 ○浦和レッズ 3-0(2戦合計4-1)名古屋グランパス(埼玉)

 

準決勝

第1戦
9月21日(水)
19:00 セレッソ大阪 vs 浦和レッズ(ヨドコウ)
19:00 アビスパ福岡 vs サンフレッチェ広島(ベススタ)

第2戦
9月25日(日)
17:00 浦和レッズ vs セレッソ大阪(埼玉)
17:00 サンフレッチェ広島 vs アビスパ福岡(Eスタ)

 

決勝

10月22日(土)
13:05 <浦和 or C大阪> vs <広島 or 福岡>

 

決勝戦の会場は、東京の国立競技場。

国立でのルヴァン杯決勝は2シーズンぶりとなります。

 

続いて、チケットについてのお話に進んでいきましょう!

 

ルヴァンカップ決勝戦 チケットの席割・価格はどうなる?

今年は国立競技場で開催されるルヴァンカップ決勝。

その観戦チケットの価格や席割が発表されるのは9月後半になってからだと思いますが、今のうちに過去の例を見ながらイメージを掴んでおきましょう。

 

席種と価格(過去の例)

 

f:id:soccer-mile:20201019163844p:plain

 

昨季の決勝は埼玉スタジアムでの開催かつ2万人という上限付きだったので、正直言ってあまり参考にはなりません。
そのため、国立競技場でフルキャパにて行われた2シーズン前の決勝を参考にしてみますね。

 

ベンチサイドは浦和またはセレッソがホーム扱いのベンチ左側(北側)、広島または福岡がビジター扱いのベンチ右側(南側)。
席割は上の画像の通りです、

当時はオリンピック前でメインスタンドや南ゴール裏の一部に座席が設置されていない状態だったのでグレーの範囲がありますが、このあたりも普通にカテ1・カテ5として発売されるでしょう。

これに加えて、日本代表のブラジル戦のようにメインスタンド2層にプレミアムシートが、バックスタンド2層コーナー最上段にテラスシートが設けられるものと予想します。

 

値段については、昨季もその前もそうでしたが、Jリーグの先行販売(2020年はJリーグチケット先行、2021年は公式アプリClub J.LEAGUE先行)と決勝進出クラブ枠は価格が固定され、その後の一般販売はダイナミックプライシングでちょっと値上げして売られました。

よって、座席の位置にこだわりがないのであれば先行販売のうちに買った方が安く済むかもしれません。

 

★ ちなみに、埼玉スタジアム2002で開催された2021年のルヴァンカップ決勝は以下のような席割・価格でした。
(VTシートはワクチン接種者/陰性証明持参者向けの座席)

 

 




抽選販売? 先行販売? チケット発売日はいつ?

例年、天皇杯と違ってルヴァンカップは準決勝が終わってからチケット発売開始となります。

発売日や販売方式は準決勝から決勝までの日数にもよりますが、今年は9/25に準決勝の結果が決まってから10/22に決勝戦が行われるまで4週間もあるので、抽選販売の先行販売をやってから先着順の一般販売になるのではないかと思います。
(昔話ですが、2016年は準決勝第2戦が日曜で次の土曜が決勝、ゆえに準決勝第2戦の翌朝に一般販売が組まれるというスピードでした。)

 

ざっくりとした時期で言うと、

・9月末または10月上旬にJリーグ公式および決勝進出クラブ枠(年間チケット所有者や有料会員などが対象)の抽選販売、

・10/8(土)や10/15(土)頃に一般販売

となるのではないでしょうか。

 

ただし、

ルヴァンカップ決勝の一般販売は、直近2年連続で平日の夜に発売開始となっていました。

そのため、今年も同様に火曜日や金曜日の18時や20時発売になるのか、それとも土曜日の10時などオーソドックスな発売タイミングになるのか、このあたりは決勝の対戦カードが決まってからの公式発表を待ちましょう。

 

チケットは争奪戦になる? 売れ進みの予想は?

8月10日にルヴァンカップの準々決勝が終わり、決勝戦の対戦カードは『浦和またはセレッソ vs 広島または福岡』となりました。

組み合わせの種類は4通りありますが、いずれにしても初の決勝対戦カードになりますね。

 

これまでの前例や私個人の読みを踏まえると、決勝の対戦カードが『浦和 vs 広島または福岡』になった場合のみチケット入手はベンチ左側(北側)から争奪戦になり、その他の対戦カードなら完売するまで時間がかかるのではないかと予想します。

セレッソ・広島・福岡じゃ集客できないでしょとまで失礼なことを言うつもりではないという前提で参考資料を挙げますと、
関東勢のクラブが関与しないカードとなったナビスコカップ2014年大会の決勝(ガンバ大阪vsサンフレッチェ広島)は埼スタ開催で観客数38,126人、さらに前となる2008年大会の決勝(サンフレッチェ広島vsジュビロ磐田)は旧国立競技場開催で観客数39,767人と、いずれも4万人に届かない水準でした。

時代が違うといえばそれまでですが、セレッソが決勝に勝ち上がった場合はどちら側のスタンドもチケットの心配をするような展開にはならないと推察します。
一時的に売り切れてもリセールで買えるでしょうしね。

 

一方、浦和が決勝に勝ち上がった場合は、2021年12月の天皇杯決勝(浦和vs大分)のような売れ進みに近いのではとイメージしています。

浦和側となるベンチ左側(北側)はすぐ完売し、それに続いて「左側を買えなかった人の妥協買い」で右側(南側)も完売に。
しかし、その後在庫復活やリセールなどで左側がまた買えるようになると、妥協買いをしていたものの左側が手に入った人がリセールやSNSでの個人間取引などで右側のチケットを手放す…という感じで最終的には55,000人くらいの動員になるのではと予想します。

 

いずれにしても、例年通りなら決勝戦のチケット発売は準決勝が終わった後ですので、詳しい狙い方や方針などはその頃にまた考えていきましょう。

もちろん、このあたりは準決勝終了後にもっとじっくり・もっと濃密にガイドしていきますのでお楽しみ!

 

購入済チケットのリセールはある?

チケットを一度買った人が不要チケットを再販売に回し、購入希望者がそれを買う いわゆる「リセールサービス」について。

結論から申しますと2020年も2021年もルヴァンカップ決勝はリセールが導入されていたので、おそらく今年もあるでしょう。

 

Jリーグチケットのサイトから購入されたものはJリーグチケットのリセールにて、
昨年の先行販売のような紙チケット専用発売の場合はチケットぴあ系の「チケトレ」のサイトでの販売となります。

今季はどうなるかまだわかりませんが、チケトレの場合は購入できるタイミングにコツがありますので、そのあたりはまた日が迫ってからご紹介しましょう。

 

【必見】ルヴァンカップ決勝戦の舞台は国立競技場。おすすめの良席や避けたいハズレ席は?

 

 

それでは最後に、チケットを買う前に知っておきたい『国立競技場の特性』について。

「狭いし見づらいし最悪だった」
「意外と悪くなかったよ。競技場の中では好きな部類」

と両極端の感想も見られるこのスタジアムだけに、チケットを買う前に事前に写真などをチェックしておきましょう!
(ブラジル戦などの記事でも同様に書いてきたので、読んだことある人は飛ばして大丈夫です^^; )

 

 

まずは、ブロックや座席表の見方
ブロックは3ケタの数字で統一されており、1層目が100番台、2層目が200番台、3層目が300番台となっています。

この記事をご覧になれば細かい座席位置まで特定できますので、チケットを買う前の予習にも買った後の確認にも必見です。
⇒ 【新国立競技場シートマップ】列番や座席番号も!座席表はここで確認しよう

 

続いて、フィールドの見え方
メインスタンドにバックスタンド、南北それぞれのゴール裏、そして1階席・2階席・3階席と、国立競技場の各階・各スタンドからピッチがどのように見えるかを豊富な写真で解説しています。

それぞれの席から試合はどう見えるのか。
そのイメージを持ってから「このあたりの席がいいな」と狙いを付けてチケットを買えば、試合当日の充実度は段違いに高くなると思いますよ!
【写真112枚で徹底ガイド】新国立競技場各スタンド・ブロックからのピッチの見え方。おすすめの座席は?あなたの観戦時のお写真も募集中です!

【写真112枚で徹底ガイド】新国立競技場各スタンド・ブロックからのピッチの見え方。おすすめの座席は?あなたの観戦時のお写真も募集中です!

 

さらに、国立でのスポーツ観戦で実は非常に重要になるのが、座席周辺の広さと狭さ
コレ、実は、国立競技場は席の位置によって結構違うんです。

最低でも2時間くらい過ごす席のですから、足元の余裕など居住性はかなり大切。
国立競技場の場合、

「狭っ!なにコレ!?」

という席から

「意外と広いじゃん、結構余裕あるね」

という席までかなり差がありますので、こうした点も事前のチェックが不可欠です。

実際に私がメジャー持って不審な装いで測ってきましたので、ぜひご覧になってくださいね^^
【本当に狭い?】国立競技場は各階で座席間隔が違う。足元が広い狙い目の席はココだ!

(特に上着で隣席との距離的余裕が減りやすい時期はなおさらです。)

 

 

新国立競技場で観戦する際の情報はこれだけではありません。

国立での試合終了後に混雑を避けてスムーズに帰る『裏ルート』や、
 【帰り道の裏ワザ】新国立競技場から混雑を回避して帰る裏ルート

実際に試合後にガラガラなそのルートを使って渋谷駅まで快適に帰ったエピソードなども載せています。
 【乗車レポ】混雑回避!国立競技場での試合後に裏ワザ的路線バスで帰ってみた

その続編として、天皇杯決勝の試合後に品川駅まで抜ける路線バスを利用した際の乗車レポートもアップしました^^
 【乗車レポ】国立競技場から路線バスで品川駅へ!羽田空港や東海道新幹線ユーザー必見の裏ルート

 

国立競技場でのスポーツ観戦は事前の準備と戦略によって満足度が天と地ほど違ってくると思いますので、ルヴァンカップ決勝戦を観に国立へ行こう!とお考えの方はぜひこれらの記事をご覧になって特徴を頭に入れてくださいね^^




まとめ:対戦カードによって取りやすさが大きく変わりそうなルヴァン杯決勝チケット。今のうちから希望の席を考えておこう!

以上、今回は 202210月22日に行われるYBCルヴァンカップ決勝戦について、チケット発売日や席種、チケット入手戦略等の情報を現状わかる範囲でお伝えしてまいりました。

 

決勝戦は収容人数の多い国立競技場での開催なので今の時点でそこまで心配する必要はないと思いますが、準決勝が終わって浦和が決勝に勝ち上がった時のみ購入チケットの優先順位のイメージを掴んでいけば良いのかなと思います。

もちろん今後も随時当サイトおよびツイッター( @saka_mile_blog)で情報をお伝えしていきますので、10月22日の決勝戦の現地観戦に向けてご活用頂ければ幸いです^-^

 

 

おかげさまでフォロワーさん10,000名突破!
世界66ヶ国を旅し 114試合を海外で観戦した経験、そして16シーズンにわたりJリーグクラブのコアサポをやっていた経験をもとに、海外サッカー・国内サッカー・代表戦などの情報や海外・国内の旅行情報、そしてマイルの貯め方も独自の視点でお届け!
20年以上前から『チケット入手のコツ』を編み出して2002年日韓ワールドカップは15試合観戦、以後W杯やユーロ・CL観戦も繰り返し、2019年ラグビーワールドカップも日本戦を含め開幕戦から決勝まで13試合を観戦。

ブログに書けない内容は「サカ×マイル」のツイッターでもお伝えしています^^
 @saka_mile_blog

 

(この記事の情報は2022年8月10日時点のものとなります。状況により変更が生じる可能性もありますので、ご了承ください。)

 


私は以下の記事の方法で、お金をかけずに海外旅行も国内旅行も繰り返しています!
     

私はチケット代やユニフォーム代、アウェイの遠征費をお金をかけずにこうして確保!
期間限定のチャンスを見逃すな
8/1刷新!【知られざる爆得カード】ビューゴールドプラスカードで計40,000ポイント以上貰えるぞ!

【ポイ活的FX攻略法】外為どっとコムFXの少量取引で10,000ポイント貰える!同じ要領で他社も使えば余裕で5万・10万稼げるぞ!<口座開設の入力手順も詳しく解説>

【8/31(水)まで復活!】過去最高ポイント数!完全無料で1,650円~2,650円ゲット! U-NEXT31日間無料トライアルは絶対やるべき!

 

【 いつまでお金かけて旅行してるの?】
★ 意外と知ってる人が少ない お金をかけずに継続的に大量のマイルを貯める基本的な方法は ↓ コチラ

f:id:soccer-mile:20171201215729j:plain

 

【 旅行&遠征がもっとお得になる! 】
飛行機はマイルで、新幹線はポイントで。お金を払わずに乗りまくるのが俺の新・旅行術

 

 「サカ×マイル流 ロシアワールドカップ観戦旅行」は旅費総額7万円、キャッシュアウトはたったの5,500円!
しかも、往復ともフルフラットシートのビジネスクラスを利用。
どんな風に旅費を抑えることができたか、ロシアW杯現地観戦に関する出費総額をまとめたレポートです^^

【俺流ロシアW杯観戦旅行】旅費はビジネスクラス使っても僅か7万円!そしてキャッシュアウトは驚異の5,500円! ワールドカップ現地観戦なんてお金かけなくても実現できるんですよ^^

【これ人生変わるわⅢ】フィンエアーA350-900ビジネスクラス フルフラットシート搭乗レポート(関西⇒ヘルシンキAY78便)★マイルで行く2018ロシアワールドカップ観戦旅行★


<2018年の
年間マイル獲得実績はコチラ!>

【年間実績/2018年は約50万マイル積算!】1年間でこれだけマイルを貯めた&旅行に使ってた!

 

.